photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『セカンドアルバム』
(2001.2.23更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します
 アルバムが出来上がる。
 ほぼ一年を費やし製作してきた魂入魂の息子達(あえて息子だなあ、うん)がいよいよ出そろった。 心の休まった日なんて一日もありゃしない。 だらっとパチンコしてたって、素敵な女性とグビっとワインを飲んでいる時だって、そして緑のピッチの上でサッカーボールを追っている時だって僕はいつも何かに追われていたような気がする。
 “イカしたリリックを書く”
 この使命感はいったいなんなんだろう。
 時に誇らしく、時にほろ苦く、そして厳粛かつ重々しく、終わることのない感情の起伏が僕を締め付け続けていた。 評価を受けた(と自分では思っている)前作ワードミュージック以降、数多くの凄腕プレイヤー、そしてグレイトなプロデューサー達と数多くコラボレイトした。 一回、一回の仕事が勝負であり、勉強であり、最高の“趣味”であった。
 全貌を明かすのはもうちぃいと先にするとして(まだ引っ張るのか、オレ!!)ここで少し種明かし。 先週の渡米は二枚目のラストを飾る楽曲の製作の為だ。 アトランタはアメリカの南部に位置する都市で僕が言うまでもなく骨の随までどっぷりと浸かったヒップホップタウンである。 そこで共に魂を込めて楽曲製作にあたった人物こそ現在の僕が僕であるべきことをそのリリックと独特のフローとハイセンスなトラックメイキングによって教えてくれた、言わば心の師匠である。
 トッド・トーマス。 またの名をスピーチ。 アレスティッド・デベロップメントのリーダーとしてヒップホップ界初のグラミーアーティストに輝いたオリジネイターだ。 因みにアレスティッド一時活動休止直後に発売になった初のソロアルバム“スピーチ”はCDなのに三枚買いをし、今でも僕にとっての“心のベストテン第一位”を余裕でキープしている。
 その彼の家で四日間、のんびりと(実際はこれ以上ない、というくらいの集中力で作詞と奮闘した結果、街を見るような余裕なんて一分もなかったけど)製作に熱中した。
 早くみんなに聞かせたい。
 この文章をみんなが読んでいる頃、僕はNYにいるはずだ。 アルバム製作最後の過程であるマスタリングの為、にである。 スピーチをはじめとするイカした連中とのセッションにより出来上がった曲が並び皆の手へ届く。 よくチェックしてほしい。 この一年の僕がつまりにつまった曲達を。

GAKU's Photo LIbrary
GAKU-MCの全国情報はコチラ、
アンティノスレコードのHPで。

5月の札幌ライブのページはこちらです。

8月25日に行われたパーティー【MOVE THE CROWD】の模様はこちら

うかれまくりの豪州写真はこちら
本日サッポロ上陸

the fantastic designs
『SOUND from NEW BLOW』ツアー
“NEW BLOW AROUND THE WORLD”
 2001年2月23日(金)
札幌ベッシーホール
19:00start
\2.700(前売)
Live Info/
WESS
(011-614-9999)
 ご存じ、GAKU-MCと「T.O.P.」を作り上げたthe fantastic designsの札幌ライブがまさに今日! 1月1日に発売されたアルバム「SOUND from NEW BLOW」はチェック済んでいますか? かなりオススメの1枚なので、ぜひ聴いてほしいです!
 盛り上がること間違いなしのこのライブに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 そして「T.O.P.」。「とりはだ」もチェックしてくださいね。 GAKUさんからのコメントはアメリカから帰ってきたら書いてもらう予定(楽しみに待ってくれている方、スイマセン)。
 もう知っていると思いますが、「T.O.P.」リリース決定です。 詳しい内容ついては3月2日(金)FM NORTH WAVE「フライデーチキンスープ」内で発表されます。 もちろんここや「とりはだ」でも、追ってご報告はしますが…。

GAKU's Infomation

4th Maxi Single
クロスワード

word music

GAKU-MCとは
GAKU-MCとは
こんな人っす
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ!
 無事GAKU-MCアメリカはアトランタより帰国。 と思ったら!!! 実は本日GAKU-MC何と! アメリカはニューヨークにいるのであります。 アメリカから帰国したと思ったらまたアメリカ行ってるってな訳であります。 まあ同じアメリカでも行き先は違いますが…。 広いねマジで。 今度はGAKU-MC南部から東部へ。

 何でアトランタ? それはGAKU-MCの原稿をご覧あれ。 なぜニューヨーク? レコーディング最終作業に「マスタリング」という作業があります。 なんぞや? 実は珍獣もこの分野はプロではないのでってな感じなのですが、珍獣解釈でいうと「音のバランスや質感をより極上のものにする作業」とでもいいましょうか。 よくわかんない解釈で恐縮ですが、まあアーティストが作り上げた素晴らしい音源を、これまた更に更に素晴らしい音源にする為に必要不可欠な作業てな訳です。 はは。

 てな事でマジでGAKU-MCまたもや日本にいません。 がこれまたマジで素晴らしいアルバムを皆様に、一日でも早くお届けできるよう、最終作業を行っている次第でございます。 しばしお待ちを。 そしてお楽しみに。 ふふ。 本日以上。PEACE OUT。

PS・「T・O・P」リリースを記念して・・・すごい事考え中なんだな。

mail
GAKUさんからのおみやげ楽しみですね。
セカンドアルバムも何やら楽しみですね。
「T.O.P.」リリースもワクワクします。
その後の展開も何やらありそうで…ふふ。
要チェックですよ〜。

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!