photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『マスタリング@NY』
(2001.3.2更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します
 マスタリングという作業の為にNYへイキマシタ。
 この作業がレコーディングそしてCD製作における“最後の皇帝”です。 ラストエンペラーです。 違った。 “最後の行程”です(失礼)。
 それは何だ?
 大きくわけて3つのことをするのです。
 その一。 魂の12曲をそのイメージに合わせて並べる“曲順決め”です。 前作 wordmusic を例に上げると、一曲目は意表をついた感じでいこう、今までの僕を知る人が聞いたらぶっ飛ぶ感じ、ならばクロスワードかなんとなくながら、アルバムの最初だけになおかつ勢いがあったほうがいいよね、よしクロスワードだ、うううむ、ロックだぜ、という感じで決めました、なかなかいいでだしですね。 2曲目も勢いよくイキマショウ、軽快なギターが決め手だぜ! ということで The Deep Inner Groove あたりでは? フムフム並べて聞くとさらによし、いいすね、いいすね、次当たりにそろそろシングル投入だ、やっぱり僕は僕でだれかじゃない、ここでしょう、どうだ、おっ、いい感じだ、なんかこう生きざまがでてるね、うん、ここまでは完璧さ。
 こんな話をマスタリングスタジオに入るまでの数日をつかって永遠とやるのです。 アミダとかクジとかでテキテューに決めてるワケでもなく、その日の気分でどうですか、でもないのです(もちろんその場のノリで決める人もいるだろうし、簡単に考えていた方がいいような時もたしかにあるのだがしかし)。
 その2。 並べた曲の曲間を決めるのです。 地味に重要です。 2秒がいいのか、4秒がいいのか、つながってた方がいいのか、超はなした方がいいのか、なんなら隠しトラックにしてみましょうか、等。 実際になんどもそのタイミングを確認し、聞き直すのです(どうですか? 意外と知られてないこの作業、こころしてCDを今一度聞いてみることをお勧めします)。
 そしてその3。 EQ でございます。
 僕とミュージシャン達とそしてエンジニアのみんなで苦心して作り上げた音の最後のバランスに“息”を吹き込むのです(超簡単に言うとですね、Lo を下げたり、足したり、なんだり、かんだり、するわけっす。もっとあるけど、そういうことっす)。 これが本当に最後の最後なので(ここで出来たテープを工場に送りそれが皆の手に渡るCDとなる)最高の集中力でスピーカーをチェックです。
 エンジニアは“この世界で3本の指にはいる”と言われているトム・コーイン氏。 アリーヤをはじめRケリー、バスタ・ライムス、ア・トライブ・コールド・クウエスト、ディ・アンジェロ等、数え上げたらきりがないほど(しかしよくスケジュールおさえられたなあ、ラッキーだ)スーパースター達のアルバムを仕上げてきた正に重鎮である。 ためしに君のもってる R&B もしくは HipHop のCDのクレジットをチェックしてみるといい。 すぐに彼の名を見つけることができるでしょう。
 しかしこの人、その実績からは想像できないほど、“ナイスなオっちゃん”なのです。 偉ぶっているところなんかまったくないし、お 土産に買っていった日本はちまきに異常なほど興味をしめすし、子供から電話がはいると只のパパになっちゃうし、大物とはえてしてそんなものなのですかね。 ううむ、見習いたい。
 そしてそのトム仕事。 いやあ、見事でした。 感動すらしてしまいました。 “彩る音”とは正にこういうことをいうんだなあ、と改めて感じたしだいです。
 世界はひろい。 出会った人の数だけ知らないことがある。 今回のセッションで学んだことは本当に沢山あった。 じっとしてる場合ではない。 これは何も曲作りにかんしてだけではないと、僕は強く思うようになった。 感謝。

GAKU's Photo LIbrary
GAKU-MCの全国情報はコチラ、
アンティノスレコードのHPで。

5月の札幌ライブのページはこちらです。

8月25日に行われたパーティー【MOVE THE CROWD】の模様はこちら

うかれまくりの豪州写真はこちら
祝・「T.O.P.」CD化
発売は4月13日
限定1000枚リリース
 はい、発売日決定です。 4月13日、道内主要レコード店にて一斉発売でございます。 FM NORTH WAVEのインディーズレーベル・ラマナレコードからのリリースです。 価格は825円(税別)。「825」、そう、FM NORTH WAVEの周波数ですね。
 気を付けてください、限定1000枚のみのリリースです。 欲しい!という方は気合を入れて手に入れてください。
 「とりはだ」をチェックしていた方などはご存じだと思いますが、そもそもこの曲はCD化するなんて話はこれっぽっちもありませんでした。 「要望があればプレスしてもいいんじゃな〜い」位の気持ちでいたところが、NORTH WAVEではリクエストが殺到、オンエアのポイントのみでチャート最高24位にまでなり、“CD化してほしい!”との要望が相次いだのでした。
 そんな声におこたえするべく、CD化を決定。4/13のリリースとなります。 何度も言っていますがこれはコンサドーレ札幌の“オフィシャルな”応援歌ではありません。 あくまで“勝手に作った”曲です。
 でも、曲にこめられた気持ち、ヒシヒシと伝わってきます。 「これは私の人生の応援歌」と思っているのは私一人ではないはず。 聴く人にパワーを与える「T.O.P.」。 ほんとに祝・CD化。
 このCDの商品番号、いわゆる品番は「TOP-2001」。ここらへんの仕込みがニクいね(笑)。

☆CDに関するお問い合わせは
FM NORTH WAVE(011-707-9999)まで。

GAKU's Infomation

4th Maxi Single
クロスワード

word music

GAKU-MCとは
GAKU-MCとは
こんな人っす
 ワーッツアーップ!珍獣だぜ!
 見ました?聴きました?チェックしました? 「T.O.P.」リリース詳細が決定しました。 もう詳しい事は上を見てもらって、と。 もうとりあえず珍獣は嬉しくてたまらんのであります。 何せ皆さんの手元に「T.O.P.」届ける事ができる訳ですから。
 思えば「勝手につくるもんね!」と言ってマジで創った 「コンサドーレ札幌応援歌」の「T.O.P.」。 ご存じの通りオフィシャルでもありませんし、歌詞の中に「コンサドーレ」という名称も一切でてきません。 が、やっぱり「応援歌」なのであります。 何度聴いても、勇気とやる気を後押ししてくれる、素晴らしい「応援歌」なのであります。 「サッカーでたてられた鳥肌を俺らは音楽で返す!」という主旨を、 見事に貫徹している「応援歌」なのであります。 うーん。「プロ同士」って素晴らしい。 そしてうらやましいぜ。
 両者の更なる飛躍を願わずにはいられない珍獣なのでありました。

 今週3月4日(日)の「MOVE THE CROWD」は生放送! 先月アメリカへ2回も渡米したGAKU-MC。 アメリカみやげをGETするべくオンエアのチェックをお忘れなく!
 そしてそして! 来週のナラデワを見てびっくりしないでね!!!ふふふ。 本日以上。 PEACE OUT!

PS・珍獣の名前が来週から変更します。その名も「珍獣改め真四角」。 珍獣の名付け親(ご存じ神本ボス)からの至上命令下る。何でって顔が真四角だから!はは。

mail
GAKUさんからのおみやげは
『イカシタ“漢字キャップ”』(本人談)だそうな。
来週から応募受け付けを始める予定。
どうぞお楽しみに。
んで、珍獣(又は真四角)、来週のナラデワで何が…?

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!