photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『New Mac』
(2001.4.6更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します
 マッキントッシュ、買っちゃいました。 G4君です。 今までのパワーマッキントッシュ5500/225選手、大変おつかれさまっした。
 スゲーっす。 今度のまじすげーっす。 やたらはええっす。 見てくれもかなりういっっす。 ああ、液晶って素敵。 ブラウン管よ、さようなら。 21世紀の大人なスペシャル。 っふっふっふ。
 やりますぜ、僕はやりますぜ。 これまでのマックはハッキリ言ってワープロっした。 文章書いて保存して歌詞をメールで送ってHPをチェックして‥‥‥‥‥以上、みたいな。 その機能の125分の1ぐれえしか使ってなかったガクエム氏。
 アルバム、ワードミュージック2も完成し次作の製作に入る前にシステムアップっす。 イエス、イエス、イエス! これからは自分でトラックも作っちゃうもんね、なワケっす。 なのでここんとこ電器屋と楽器屋の(もちろんtotoを買いにJOMOにもよるけどね)その2つの往復っした。
 ああ、ニューマシーン。 イカしてるぜ。 かっちょいいぜ。 やれること満載だぜ。 さあーて、さあーて、さーて‥‥‥‥‥‥。 わかんねえ(怒)。 まじわかんねえ(激怒)。 やれることが多すぎて何やっていいんだが、わかんねえ。 もちろん使い方もわかんねええ。 どうすんのこのボタン(ボタンっていうのかだいたい? ドライバーってプラスやマイナスじゃないのか? うおおおおお、ちょいと休んでエロサイト?。 一日中格闘して、いったいどのまで進んだの? コンチキショー! ぶっこわしてやる。
 さてねるか。
 こんな日々の中、ついに花見っす。ははは、もうこうなったら飲んでやる。

【お知らせ】
 前回はハズシまくりの『トトリマクリ』、一応チェックしてね…(笑)。
 そして〜!4/13に札幌・CLUB MIRRORで行われるthe fanastic designsとの「T.O.P.」発売記念プレミアムライブが、インターネットで生中継決定! 詳しくは「とりはだ」を!

GAKU's Photo LIbrary
GAKU-MCの全国情報はコチラ、
アンティノスレコードのHPで。

5月の札幌ライブのページはこちらです。

8月25日に行われたパーティー【MOVE THE CROWD】の模様はこちら

うかれまくりの豪州写真はこちら
「T.O.P.」発売は4月13日 限定1000枚リリース
前回はハズシまくりの
トトリマクリ』リベンジなるか?!

新ディレクターその名も「ムドウ THE CROWD」早速打ち合わせ中

祝メジャーデビュー!RIP SLYMEの面々が番組に遊びにきてくれました

GAKUーMC一番年長さんなんですけど・・・あれ?

行きつけのバーにて、ノースSUCKER MC'Sのキャプテンいっちーと一緒に
 RIP SLYME…RYO-Z、ILMARI、PES、SUという4人のMCと、FUMIYAという一人のDJからなる。
 93年幼なじみのRYO-ZとILMARIでなんとなく母体結成。
 94年にILMARIの高校の後輩PESが加入。 「おもちゃのスライムの響きがいい」ということと、3人の名前の頭文字を取りRIP SLYME誕生。 その年の12月に開催された「YOUNG MC's IN TOWN」の新人コンテストで優勝。
 その後、CDリリース等活動を続ける中、97年、FUMIYAが正式加入。
 98年にリリースした初アルバム「TALKIN' CHEAP」にSUが参加、これを機に正式加入。
 99年、DRAGON ASH主催の第1回「TOTAL MUSIC COMMUNICATION」参加。
 2000年、春に第2回「TMC」参加、7月「UNDERLINE No.5 EP」(約2年ぶり)発表、夏に第3回「TMC」参加、11月「マタ逢ウ日マデ」(制作にファンタスティック・プラスチック・マシーンの田中知之氏)発表。 12月25日、渋谷・club asiaにて初ワンマン(チケット3時間でソールドアウト)。
 ついに、2001年3月22日『STEPPER'S DELIGHT』でメジャーデビュー


RIP SLYMEに関する詳しい情報は→こちらとかコチラから。
 ちょっぴり予告。 「T.O.P.」の発売を記念してスペシャルプレゼントやっちゃいます。 詳細は発売日以降に「とりはだ」で発表しますのでチェックお忘れなく。

GAKU's Infomation

4th Maxi Single
クロスワード

word music

GAKU-MCとは
GAKU-MCとは
こんな人っす
 ワーッツアーップ!角佐藤なのだ。
 まずは4/13(金)発売「T.O.P.」。 ライブバージョンへのたくさんのご応募ありがとうございました! 厳正なる抽選の上、当選者の皆様には入場はがきをお送りさせて頂きました。 「はずれたぞー」という皆様。本当にごめんなさい。 でもパーティーの方へ可能な限りのご参加お待ちしております!

先週の「MOVE THE CROWD」はどうでした? 気分も新たに“新生ムークラ”。 オープニングテーマが変わって「チャンネル間違えたかと思いました」等のリアクションが多し。 それだけ皆さん日曜の18:00〜聴いて下さってるのだなーと改めて感激。 ありがとね。

 そして先週お伝えしていた「気まぐれでゲストありかも?」。 来ました。来てくれました。GAKU-MCのマイメンRIP SLYME! 「え。まだだったの?」という声非常に多しの3/22祝!メジャーデビューの彼ら。 詳しいプロフィール等は、敏腕編集者道スポ太田女史にお願いするとして(よろしくなのだ!)、いやはや非常に楽しいオンエアとなった訳です。
 角佐藤が偉そうに言うんじゃねーよ、という事ですが敢えて言いましょう。 RIP SLYME、この5人のバランスが絶妙!なんです。 立ち振る舞い、言動、うーん。そこにいるだけでもはや既に素晴らしいバランス。 何かうまく言えないけど、いやたぶんこの人達想像以上に“大物”です。 プロモーター心(あるんですよ・そういうの)を非常にくすぐられる人たちとでも言いましょうか。 翌日にDRAGON ASHとのライブが控えている中、番組を盛り上げてくれた彼らにマジ感謝。
 この日の夜はもちろん番組と同じくらい、楽しい楽しいお酒を飲みました。 行きつけのバーではGAKU-MCの5/16発売2ndアルバム「word music 2」の(まるで)大視聴会(本人解説付き)。
 GAKU-MCとRIP SLYME。 この2組の素晴らしいそして“あったかい関係”にものすごく感動した1日でした。

 GAKu-MCは翌日も残り(!)、DRAGON ASHとの彼らのライブを見る事が出来ました。 彼らのライブを見た事がない、というそこのあなた。 「見るべき!」とだけ言っておくのだ。 本日以上。 peace out。

PS・そして「リスペクトGAKU-MC!」とライブ中に言ってくれたDRAGON ASH降谷氏に感謝。

mail
私もG4使ってます。でも使いこなせてません。
でもGAKUさんには負けません、頑張ります。

さ〜て「T.O.P.」の発売日&ライブが近づいてきました
来られる方はMIRRORでね
来られない方はネットでライブを楽しんでくださいね

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!