photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

いつかは高額配当を…。『トトリマクリ』。

『プラモ』
(2001.10.19更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します
僕はあの頃 プラモデル作りが大好きだった 作ってる間が楽しみだった
だけど完成させたら色あせてしまうのはなぜだ
十年後の自分の姿を思い描き冷めてゆく自分がいる
その姿がわかってしまったら
これからの十年はひどく退屈なものになるに違いない
僕らを旅に駆り立てる理由
何時頃からか僕らは昭和、平成で年を数えなくなったんだ
西暦2001年だ
僕らにとって国境はもはや意味のない枠になる

すきな色にぬればいい
まだ完成していない
奇抜なアイディアで 青写真を書き換えろ

ずいぶん前に成人式をむかえたけれど
僕は本当に“大人”なんだろうか
だんだんつまらない人間になっていっている気もします
行動こそすべて 自由奔放でいくべきで
どこへ向かうのだろう
自分がなんだかわからない 人がわからない 世の中わからない
最終的な答えはまだわからない
ジオラマをアレンジするように
世界は君の英知にかかる

すきな色にぬればいい
まだ完成していない
奇抜なアイディアで 青写真を書き換えろ

今までは未来の為のプロローグ
十年後の自分の姿に興味がある
成りゆきというおおいなる自然の力
何をしているかは神のみぞ知るだ
これから何に胸おどすのだろう
設計図すらないプラモデルはまだまだ完成してない

 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。 だいたい2週間に1回のペースで札幌を訪れるGAKU-MC。 さてさて、何をしているのでしょうか……。
(GAKU-MCにより写真解説)10月7日(ある意味31才になって最初の舞台?!)、Zepp福岡の山崎まさよし選手のライブへ飛び入り。 最高に楽しいひとときでした。 こちらライブ後のお食事どころにて。 今現在僕が日本で一番すきなお店です。 誕生日をいわってもらいつつドリンキンの図。 リスペクト!
 
 写真はGAKU-MC in 福岡。 相変わらず“ドリンキン”なのですね、GAKUさん。 なんかGAKUさん日焼けしてません? 気のせい?サッカー?

 GAKU-MCの所属するアンティノスレコードの北海道地区担当プロモーター・珍獣(人間の性別でいうと女性)による最近のGAKU-MC情報(という名の珍獣のVIVA自分コラムという解釈ができる時もある)。
 ワーッツアーップ!珍獣っす。 11月10日(土)ZEPP札幌のGAKU-MC出演イベント(詳細はこちらから)「チケット買ったよー」「行くよー」等の数々のリアクションどうもありがとです。 今年最大のHIP HOPアーティストの並びのイベントだと、珍獣は多いに自負しています。 年末に向けて(早っ!)、そして寒い本格的な冬に向けて(もう既に寒い!?)、いっちょ皆さんで暴れようじゃないすか! お待ちしております。

 しかし今年はHIP HOP勢の躍進の年だな、と。 珍獣が言うのもおこがましい事ですが、ここは「いちリスナー」としてね。 まだ1年は終わっていませんが、つくづくそう思える年だな、と。 前にも書いた事があるけど、いわゆるチャート(日本でいうとオリコンがその代表になりますが)っていうもんがまずおもろくなってきたな、と。 まだまだこの先変化していく事を望みますが、いわゆる今までの主流だった王道チャートが崩れつつある。 そして、何年か前だったら考えられないようなジャンル、アーティストがあたりまえのようにTOP20なんかに入ってきてます。
 その中において例えば、ZEEBRAのアルバム3位、RIP SLYMEのアルバム4位なんていうのは、本当にすごい事だと思うし、まあ彼らにしてみれば「当然」の事ですけどね。 HIP HOPを敬愛している「いちリスナー」としての珍獣にしてみれば、「ざまーみやがれ」ってなもんです。
 躍進する事によりこの流れが定着に変わっていって欲しいなー。 はやりと呼ばれるものは、今やメーカー、レーベルというものが「強引に」提示する時代は終わったと思う。 いい音楽をアーティストがつくり提示するのを「お手伝いして」、皆さんが「チョイス」する、そんな時代。 皆さんもいい音楽を自分の耳で見つけたら、大好きな人たちに教えてあげましょう。 音楽って素晴らしいんだから!、と「珍獣おまえが一番強引だ」と言われてもしょうがない締めとなりました。はい。 だって最近そればっか考えてるんだもんね。本日以上。peace out。

PS・早くも「髪編みたい病」にかかったので編みます

 目指せ1億円。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催だ〜! 夢は大きくね、あはは。 あなたはGAKU-MCを信じますか?信じて損をしても責任は負いませんよ(笑)。
 いやいや、当たらね〜(笑)。 惜しいところまではいくんですけどね、ツメ甘。 今季の開催は残すところあと6回っすか? そろそろ当てないとヤバイんじゃないですかね。
 札幌は10/20、ホーム厚別で首位のジュビロ磐田と対戦です。 第1ステージは魔のロスタイムに(珍獣が大ファンの)高原に同点をゴールを決められたんですよね。 リベンジです、リベンジ。 あれ?GAKUさん…………、磐田1点買い………?
 GAKU-MCの「トトリマクリ」、高額当てて皆でハッピー?

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.antinos-r.co.jp/gaku-mc/gaku-mc.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真


mail
まだ結婚してないし、子供もいないからかもしれないですが、
歳をおうごとに自分が“自由”になっている気がします。
最期までのカウントダウンではなく、無限の未来を楽しみましょう。

ところで誰か、私と一緒にイースター島に行きません?

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!