photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

トトリマクリ』。
収支決算は後ほど………。

『トラックダウンの合間に』
(2001.12.7更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します
 スタジオにて連日連夜、鬼の作業が続いている。 本日の作業はトラックダウン。 ボーカルトラック、リズム隊、コードもの。 それらをすんばらしく最高のバランスに調整し、整えてゆく。 レコーディングエンジニアは三好さん。 DJ KRUSHからV.I.P.ものまで、ヒップホップの奥の奥まで知り尽くした音の職人だ。
 ということで我々(ガクエム氏、そして今回のサウンドプロデュースはスパノヴァ、ケンとシン。新しいアルバムに収録予定の曲を絶賛制作中。まじドープ)は三好氏の個人作業の合間をぬって(TDって任せるところは任せるから割と時間があるのです)ビデオを見ていました。
 もちろんおわかりでしょう。 我々のチョイス、そうです。マラドーナです(笑)。 1986年、メキシコワールドカップ。 サッカー史上最高のドリブルシュートと疑惑の得点が産まれた奇跡の一戦だ。
 僕にとっての“永遠のアイドル”、マラドーナ。 その彼のベストマッチと言っていい(というか世界サッカー史上におけるベストマッチ)この名勝負は1986年6月22日(ちなみにこの年、僕は高校一年でサッカー部に所属、使用スパイクはもちろんマラドーナにあやかってプーマ)メキシコアステカスタジアムにて行われた。 11万人を超える大観衆に見守られたこの試合のカードはアルゼンチン対イングランド。 当時25歳のマラドーナ、左足一本でボールを操る天才児。 いやあ、本当に憧れていました。
 DVDプレイヤーにディスクをセットし再生ボタンを押す。 18年前の淡い思い出がフラッシュバック。 一生懸命コピーしていた彼のプレースタイル、辛かった部活動、その頃大好きだった彼女の面影まで(爆笑)、怒濤のごとく甦ってきました。
 久しぶりにみたその疑惑の“神の手”シュート(後半開始、6分。相手ディフンダーのクリアーミスをそこに詰めていたマラドーナが手によって得点したもの。当然イングランド選手は抗議したが認められずこゴールは認定された)、そして60メートルの奇跡のドリブル(自陣右サイドでボールを受けたマラドーナが鋭いターンとスピードで5人をかわし、最後にはキーパーまでもを抜き去りゴールネットを揺らす。この間殆ど左足一本)。 2001年の今日見ても本当にすごかった。 スタジオのテレビで見ていスパノヴァ兄弟も大興奮(同世代ですからね、やっぱり)。 たまにはこういう映像を見直して初心に返るのも(別にサッー選手というわけでもないのですが…)よいですね、ということになりました。
 2001年、ワールドカップが僕らの国にやってくる。 86年6月のアステカのような奇跡が再び起こるのだろうか? そしてその時、僕らはその場所に立ち会ことが出来るのか?
 レコーディングの合間に見たビデオ。 さあ、自分の仕事をがんばろう。 うん。

 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。 だいたい2週間に1回のペースで札幌を訪れるGAKU-MC。 さてさて、何をしているのでしょうか……。
今週末のナラデワは生放送(写真とは無関係・笑)
PHOTO from GAKU-MC
12月2日、本当に久しぶりにこの人達と会いました。いやあ、楽しかった。 また是非やりましょう。 最後の曲でのセッション、最高!

 原稿とともに上の写真とコメントがGAKUさんから届きました。 2日のライブ、相当楽しかったもよう…北海道でもやってくださいってば! しかし、なんでTAKEさん(Skoop On Somebody)そんな真顔なの?

 ワールドカップ、札幌ドームでアルゼンチンとイングランドが対戦しますね。 GAKUさんタイミングばっちりのコラムネタでした。 マラドーナ好きのGAKUさん。 でも、ちょっとはイングランドのリネカーにもふれてくれたっていいんじゃない?と思う、私。

 GAKU-MCの所属するアンティノスレコードの北海道地区担当プロモーター・珍獣(人間の性別でいうと女性)による最近のGAKU-MC情報(という名の珍獣のVIVA自分コラムという解釈ができる時もある)。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 サッカーワールドカップの札幌カード、大変な事になってますなー。 特にアルゼンチンVSイングランド←因縁の対決です。 ベッカムと共にフーリガンもマジで来んのかなー。

 ご存知FM NORTH WAVE 「MOVE THE CROWD」(以下ムークラ)も、今年残すところ4回のオンエアとなりました。 うちばらすと生放送は今週9日(日)&23日(日)の2回(ほんとは全部生放送したいのよ!)。
 しかし1年ってほんと早いです。 マジで毎年書いてる事ですけど、ついこないだZEPPで年越し迎えたよーな、元旦にノースでおせち食ってたなーとかね。 今年は珍獣、2年ぶりに「普通」(って何だ?)の年末年始を、しかも我が家にて迎えられそうでごさいます。 おこたでぬくぬく、冬みかんを食らい酒を飲むもんね。 そしてまたしても私事で恐縮ですが、新しい家族も増える予定。 珍獣おばさんです。 まあおばさんなんて死んでも呼ばせませんけど。

 今週9日(日)の「ムークラ」生放送では、日頃の皆様に感謝の気持ちを込めまして、GAKU-MCのピンクTシャツ3枚プレゼント! リアクション待つ! 本日以上。peace out。

 目指せ1億円。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催だ〜! 夢は大きくね、あはは。 あなたはGAKU-MCを信じますか?信じて損をしても責任は負いませんよ(笑)。
 2001年「トトリマクリ」終了〜。 1億円ゲットは……あははは〜、できませんでした! 全ての回に参加し、燃えつきました! 収支決算は追ってご報告致しましょう、合掌。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真


mail
打ち合わせをしたわけではないですが、
GAKUさんと珍獣のネタがかぶっています。
これは珍獣ナラデワのテレパシーでしょうか。

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!