photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『オーラ』
(2002.4.26更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 まじ役得っす。
 これはラジオの話し。 J-WAVE 毎週土曜日夜11時から期間限定で始まった Music &Sports program 、スポーツプラネット(ちなみに関東圏以外の人はきけません、なはずですがインターネットやCS放送などで全国でチェックできるかも、とのこと)。 先々週の大物ゲスト、日本代表伝説の10番、木村和司氏に引き続き先週もおそろしいほどビッグな(実際本当に大きかった)お客様が登場してくれました。
 新日本プロレス現場責任者、そして現プロレス界きっての最重要人物、蝶野正洋氏がおなじみのサングラス姿でやってきた。 一緒にとった写真でもわかるとおり僕はただの連れてこられた宇宙人(笑)。 しかしですね、ご本人はいたって優しいお人柄。 こんなチャンスめったにないぜ、ということでいろいろと話しをさせていただきました。
 サッカー大好き、そして育った街がお互い近い、ということもあり話しは大盛り上がり。 トルシエぶっ飛ばす発言にはかなり笑わせていただきました{そうなんです、日本代表新ユニフォーム披露会見の時に、「オレを代表メンバーにいれろ」と言ったところ「ムッシュ、私のボディーガードにならないか、ボンジュール」と言われ激怒。「あいつは日本人じゃあねえ」と(爆笑)蝶野談}。
 話しがプロレスに移るとそれまでとはうってかわって真剣な眼差しに。 こちらはプロのお顔。 来る5月2日、新日本創立プロレス30周年記念〜闘魂記念日にかける意気込みがひしひしと伝わってきました。ぜひみなさんチェックすべき!
 音楽を通していろいろな人と出会える。 しかもそのジャンルを極めた本物の人達と、、、、。 いつも思うこと。
 オーラって本当にあるんだなあ。
 なんとも言えない空気感。辞書を引いてみるとこうあった。
 オーラ(aura) 物体から放散するという発気、霊気、(SHARP 広辞苑 GENIUS より)
 たしかに彼らがスタジオに入った瞬間にぴりりとした何かがながれスタジオの空気が変わる。 何気ない発言の一つ一つに重みがあり、そして圧倒的な存在感でそこにいる。 いつの日か僕もそんな存在になることが出来るだろうか。 どうしたらオーラをまとい他人に強く影響をおよぼすようなラッパーになれるのだろうか。 そんなことをちょこっと考えながらスタジオをあとにした。 まあ、がんばるさ。Yes !!

 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。 だいたい2週間に1回のペースで札幌を訪れるGAKU-MC。 さてさて、何をしているのでしょうか……。
2ショット写真特集 …か?
新日本プロレス現場責任者、そして現プロレス界きっての最重要人物、蝶野正洋氏。 日本代表伝説の10番、木村和司氏と。
いつもはそうそう現場にこないウチのスタッフ、アンティノス田中はただのプロレスファン。 「今回だけはあ〜」と色紙持参でスタジオ入り。 見てくださいこのうれしそうな顔。 田中くん、よかったね。 グループではなくソロで登場。 久しぶりのスピーチ君。 今回のライブも素晴らしくいい感じ。 彼もわけのわからないオーラを発してます。ものすごくピースフル! 

 あい、珍獣はすっかり写真を撮り忘れていたのですが(笑)、GAKUさんからこのような2ショット写真が届きましたのでご紹介します(よかったね珍獣)。
 いやぁ〜、もうGAKUさん“まじ役得っす”なんて書いてますが……う〜ラ〜や〜ましい。 私のアコガレのあの人と2ショットですか…ふぅ…。 ジェラシーでございます。

 アミューズスクエア1日店長風景レポ公開中。 ぜひご覧くださいね。
 GAKU-MCの所属するアンティノスレコードの北海道地区担当プロモーター・珍獣(人間の性別でいうと女性)による最近のGAKU-MC情報(という名の珍獣のVIVA自分コラムという解釈ができる時もある)。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 先週の「ムークラ」お聴きの皆さんにはお伝えしましたが…。 アルバム発売に先駆けて、「あの」TMCでも披露しました「既に」名曲「昨日のNo,明日のYes」がシングルで6月12日にdrop決定!です。 「アルバムまで待ちきれん」という声を結構頂きました。 この告知が出来る事を珍獣かなり嬉しく思います。 そして何度も言っていますが、待望の3rdアルバム「a day in the life」は6月26日dropです。 お忘れなきよう。

 先週の生放送には、新たな「超強力スタッフ」ワーナー・ミュージックの東京GAKU-MC担当団野氏、そして札幌担当中村氏の「男子」2名が加わりました。 何度も言いますがマジで超強力です。 一部で女難の相が出ているとうわさの(スタッフがね)GAKUさん。 我らがムドウ THE CROWDを含めて、男子4人揃い踏み。 本人かなりテンションが上がっていたようで、生放送中1時間「立って」放送してました。 リスナーの皆さんから「腰を痛めないように」という、実に31歳のGAKU-MCに心優しい(?)お気遣いを頂きました。 あ、来週からはもうやらないそうです(笑)。

 この日の夜は懇親会を兼ねてみんなで飯会です。 場所選びが実におもろかったんですよ。 来札4年目に突入したGAKU-MC。 もうそんじゃそこらの飯場は全て制圧しておるわけです。 「たまには飛び込みで行ってみようよー」というGAKUさんからのの一言。 みんなでタウン誌めくりまくりの探しまくりです。 最終的に決定したお店が載っていた某タウン誌「●ロコ」さんの巻頭特集の題名が決めてでした。 何てったって「オンナが集う素敵空間」(爆笑)。 何が何でもこの特集号の中のお店で!という男子4人の心意気がひしと伝わってきました。 しかもそれはそれは素敵なお店で、本人達も満足!そして2件目は何とお店の女子から紹介を受けておりました。あは。 男子4名。いいねー。 どちらかというと珍獣は「一応」女子ですが、男子のこのノリきらいじゃないっす。
 万が一、すすきので「GAKU-MC&男子3トップ」を見かけたら、「優しい無視」でお願いします。はは。

 長っ!すんません。 本日以上。peace out。

 夢膨らむ今日この頃。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催。 GAKU-MCの幸運を祈って下さい。
 今季もやります「トトリマクリ」。 誰ですがtoto当たる気がしないからロト6にするなんて言っている人は…! totoには毎回ドラマがあるんですって!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻

mail
木村氏のあの伝説ともなっているフリーキック。
人生に挫けそうになった時(大袈裟?)
ビデオを繰り返し見てはパワーをもらいました。
今日も帰ったら見ようっと……。

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!