photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『もしも携帯電話がなかったら』
(2002.7.26更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 電話を忘れて外に出た。昔みたいに(昔って言っても5〜6年前か?!)、
 「5時にモアイ前ね。右頬側だぜ、遅れんな!」
 というような約束の仕方もしなくなった今、携帯がなければおちおち待ち合わせも できやしない。
 「近くに行ったら電話するよ」
 メモリーに頼りすぎてたりするから相手の番号なんて覚えちゃいない。結局、相手 には会えずじまい。
 「何度かけたと思ってるのよ」
 なんて留守電を聞いて申し訳なくなった夜、改めて携帯電話の意義を考えた。
 「なきゃあ、ないでなんとかなってたんだけどなあ」
 -もしもそれがなかったら?-
 遅刻が減るな。そう言う意味で。
 「ごめん、5分遅れます」
 なんて本当に急いでいる途中の公衆電話からかける気なんてしないもの。
 街に携帯が溢れてる。 信号待ちで交差点を見渡すとイチローの打率と同じくらい、もしくはそれ以上の確立で人はメールや通話に精をだす。 聞こえてくる会話。 重要な株の取引とかもあるかもね。でもね、そのほとんどが、
 「今どこ?」
 「ナニしてる?」
 僕が子供の頃(こんな言い方はオッサンのすることだと思っていたがしちまった。まあ僕ももうそんな年頃ってことですかね、それはそれでよし)、電話の地位はもうすこし、と言うかかなり高かった。 そして重かった。 テレビの横に、ばばーん、てな感じでずしっと存在し、なんならその黒のボディーの上には純白のレースカバーがついてたりした。 左手に受話器をもって正座をしながら右手でゆっくりダイヤルを回す(回さねえなあ、今)。
 -内容は明確に。長距離電話は夜9時を過ぎてから-
 そんな時代が懐かしい。 今は軽いね。 検索&発信。
 「今どこ?」
 「ナニしてる?」
 だいたいですね、女性の皆さん、簡単に電話番号教えすぎですよ。 思い出してもみてください。 家の番号をその日逢ったばかりの得体の知れない遊び人風のミュージシャンやラップ野郎にホイホイ教えましたか? 家族も使うその電話番号を相手の素性も分からないウチに教えましたか?
 「夜分遅く大変失礼します。お嬢さんはご在宅でいらししゃいますか?」
 と夕方5時くらいにかけた電話をお父様が取ってしまい、こんな感じで切り返せるかどうかを見極める前に貴方の家番号を教えるんですか? 今は軽いね。
 「電話番号はねえ。もう少し知り合ってから」
 なんてそれこそここ5年は聞いてない。 もう本当に簡単に、人は誰かに番号を教える。 むしろこっちから聞く前に、人は誰かに番号を教える(別に僕がもてる、と言ってるワケではありません。もてたいです。パーオ!)。 やっとのことで聞き出してその紙に書かれた電話番号を見てウキウキして、  「くぅーっ! いつかけちゃおっかなあ! ドキドキするぜーっ!」
 なんていってご飯3杯おかわり出来ちゃう感じははっきり言ってない。 感動がない。 女性の皆さん。 もっとじらそうぜ! じゃないと、そんな簡単に教えちゃうと会話の内容も軽くなっちゃうよ。
 「今どこ?」
 「ナニしてるの?」
 知り合いではあるけれど、特に仲もよくはなく、名前と服の感じは知ってても、名字は知らない。 そんな稀薄な人間関係が溢れてる。
 もしも携帯電話がなかったら……。 そんなグレーな関係も減るのでは。

 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。 だいたい2週間に1回のペースで札幌を訪れるGAKU-MC。 さてさて、何をしているのでしょうか……。
あの人のお兄さんと
Photo From GAKU-MC
 7/25 ヒップホップ界初の武道館進出を決めたリップスライム。 ライブ最高でした。客席から見る彼らの成長にただただ驚かされるばかり。 にいさんもしっかりしなきゃということで僕もがんばりやす。
 にいさんと言えば…。DJフミヤくんのおにいさん。タケくん発見。 お父さんと一緒に家族の晴れ舞台をチェックしに登場。 ちなみにタケくんはEASTENDのダンサーでもありました。 おおタケ、かわってねえなあ。 早く前歯いれろよ。
 先週お伝えしておりましたが、今週からナラデワにニューメンバー登場! ワーナーミュージックの中村氏(男子)がインフォメーションコーナーを担当します。 さぁ、どうぞ!
 って…、中村さ〜ん、初回なので力作すぎて、長いっすよ〜(笑)。 今までの珍獣も長かったときがありましたが、それを抜いて最長記録じゃないですかね? オモロ!
 北海道地区スタッフのニューファイス、ワーナーミュージックのプロモーター中村氏がおくるGAKU'sインフォメーションをどうぞ!
 いやいやどうもはじめまして、4月より珍獣殿と強力ツートップ?の左を担当しておりますワーナーミュージック札幌宣伝の中村でございます。 先週珍獣さんのこのコーナーで、来週は「あの人」が新登場!なんてあるものだから、大物を期待していた人はごめんなさい。 わたくしでした…。
 まあーそう言うことで、今回よりこのコーナーを珍獣さんよりバトンタッチしてやらさせて頂くことになりましたので、よろしくお願い致します。
 わたくし中村が初めてGAKU-MCに触れたのはいつだったか?と言うと、ワーナー入社2年目。 当時はセールスマンとして東京は渋谷のお店を担当しておりまして、午前中の客まばらなフロアーでお店の方とCD受注を行っていた時に店頭演奏であの 「DA.YO.NE」がかかって、「なんだ!かわいい声だな〜」とYURIの声にひと耳ボレ、が、曲もなんだかいい! RAPなんて全く興味がなかったのに、とにかくコレはいいと! 会社に戻ってさっそく騒いだことを覚えております。
 そんなこんなするうちに2ヶ月後くらいにはヒットチャートを駆け上がっているではないですか! カラオケ行けば誰かが歌う、いやーびっくりしました。 しかしながら、すいません。 この時点でGAKU-MCと言う存在にはまったく気づかず、HIP HOPに興味を示すなんてこともなかった訳です。
 さーさー、それからどのくらい経ったでしょうか? 中村が東京から札幌へ転勤でやってきたのが2年半前です。 ノースウェーブでよく耳にするなーと思いつつも、「DA.YO.NE」のあの人だと気づいたのはいつだったかなー(これまたすいません)? ただよく日曜の夕方6時ってわりと車でラジオ聴いてることが多くて、<MOVE THE CROWD>何気に聴いてました。 やけに説得力のある方だな〜なんて。(これまたすいません)  ある放送でうちの妹の高校の先輩であることが発覚、急に親しみわいたと思ったら、RIPだKICKだがうちからデビューするじゃないですか、するとキャンペーンの際に必ずGAKUさんの名前がでるわけです。 あれはRIPのゲストインの時だったかな?初めて<MOVE THE CROWD>の生に立合ったのは。 「よろしくお願いします!」ってノースで挨拶したんですよね〜 それからも何度も番組用のコメントとらせてもらったり、LIVEの打上げでご一緒させてもらったりと、が、まさか一緒にこうして仕事ができるとは思ってなかったなあー。
 一緒にキャンペーンなど回ってとにかくたくさんの人に愛されてる人だなーと感じましたねえ。 当然ノースでは人気者であることはわかってましたが、AIR-G'行っても、STV行っても、HBC行っても、NHK行っても、みんなに大歓迎される。 なかなかいないですよこんな人。 この関係を一緒に築いてきた珍獣さんもすばらしいね。 こういう中に参加できるのはとてもありがたいことです。
 まあー我々プロモーターも人間ですから、この人応援したい!と思わないと頑張れないものです。 やりますよー、頑張ります。 と言うわけで、第1回目と言う事で、かなり長文になってしまいましたが、次回からは通常のGAKU-MC観察日記に戻って行きたいと思います。

 そうそう、皆さん日曜日ですよ、28日ですよ。小樽ドリームビーチ13時台にノースの公開生放送にGAKU-MC出演しますので、ぜひぜひ遊びに来て下さい。 来れない方はラジオでチェックを! それから来週月曜日29日にも朝9時頃、ノースの生放送に出演しちゃいますからこちらもお聴き下さい!

 そして、8/7ですよ!みんな応募したかな?かなりの確立で当たるはず だからどしどし応募お待ちしております。では…

※お問い合わせの多い8月7日(水)ZEPP札幌、with RIP SLYM ライブは招待制となっています。
6/26発売 CDアルバムGAKU-MC「a day in the life」
7/24発売 CDアルバムRIP SLYME「TOKYO CLASSIC」
をご購入の上、専用応募用紙もしくは、官製ハガキにての応募となり、抽選で2000名の方を入場無料ご招待です。 詳しくはコチラからどうぞ。

 GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとして日々叱咤叱咤激励の珍獣(女子)。 珍獣コラムファンも多いんですよ…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 久しぶりに仕事で帯広出張してきました。 いい街ですよねー。

 先週も道スポ太田女史と共に匂わせていましたが…。 ワーナーミュージックジャパン札幌GAKU-MC担当、中村氏登場だいっ! 彼は今回のGAKU-MCの業界初!話題騒然の「レンタル移籍」により、珍獣と共にGAKU-MCの担当になった方です。 前にもちらっと触れましたが、非常にじぇんとるな方であります。 珍獣のように粗野なであばれはっちゃくでは決してなく、落ち着いていてなおかつクレバーなお人です。 でもサッカーの事になると、途端に熱くなる、GAKU-MCとめちゃめちゃ話の合うお人でもあるのです。 しかも何てったって「男子」です。
 何度も書いたんで忘れましたが、GAKU-MCはスタッフに「女子」多し。 「女難の相」が出てるといううわさも度々言われてきました。 そんな中へ新たなスタッフとして、中村氏という男子が加わった事によって GAKU-MCのボルテージも日々上がっている訳です。 今後とも、「チームムークラ」何とぞどうぞよろしくっす。

 今週7/28(日)の「ムークラ」はもちろん生放送ー! その前に「あの番組」に「あの場所」から生出演! 詳しい事は中村氏のところをチェックなのだ。 本日以上。 peace out。

 夢膨らむ今日この頃。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催。 GAKU-MCの幸運を祈って下さい。
 W杯も終わりさりげなく再開の「トトリマクリ」。 夢を追って毎回お金投入中! いつの日か大金ゲット〜!でみんなで騒ぎたいものぞ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎WARNER MUSIC GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.warnermusic.co.jp/gakumc/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻

mail
ニューフェイス中村氏にもメール送ってね。
そんでもって週末は“浜”に集合ですよ!

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!