photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『その日がきたら』
(2002.8.16更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 まったくもって暑い日が続いている。 2002年の夏も実にもって夏らしい。 こんな時期にはやっぱり枝豆とビールでしょう。 それもね、運動後にひとっ風呂浴びてさ。 さあ、さあ、さあ。 今日もグランドでボールを追っかけて、それでもって美味しい麦酒をグビグビプハーッ! そうでした。まだ足直ってねんだよなあ(先週のナラデワ参照)。オオシット!
 なので気分を変えて映画です。 クーラーのがんがんに効いた最新のサウンドシステム搭載の大スクリーンでみるアクション巨編。 素敵な誰かとカウチによりそってみるサスペンス。 仲間達大勢とポテチを囲んでみるコメディ。 Yes! Yes !! 僕は映画に目がないのです。 こんな寝苦しい夜はビデオでも、ということでダッシュでツタヤへ向かうことに。 その途中、車の中で僕の電話がなりました。
 「映画配給会社GAGAさんからこの秋公開の映画の試写状がとどいてますよ」
 電話の相手は敏腕マネージャー吉田女史(好きな映画はナイトオンザプラネット)。 すぐさま送ってもらいました。 届いた試写状はなんとこれ!
 本年度アカデミー主演男優賞受賞 デンゼルワシントン最新作 ジョンQー最後の決断ー
 ナ、ナ、ナ、ナーイスッ!!
 思えばわたくしガクエム氏。 人生の中のベストムービー、ぶっちぎりの第一位は“遠い夜明け”。 デンゼル扮するスティーブ・ビコの一挙手一投足に胸躍らせたものです。
 さっそく試写会に行ったところ……。
 ある日、主人公デンゼルワシントン扮するジョンQの息子マイクが野球の試合中…。
 書くのやめた。 自分で見てください。 あっと言う間の約二時間。 とにかくあっと言う間なのです。 デンゼルのセリフ一つ一つがびしびしとくるのです。 特にクライマックスでの息子との言葉のやりとりが本当にくるのです。
 ごん泣きです。
 ぜったい見るべきです。
 これを見ずしてなにを見る、です。
 と、これじゃ、なんだかわからんですね。自分のボキャブラリーのなさが不甲斐ない。 それでもこの映画をみた感想をコンパクトに言うならばこうでしょう。
 「子供だった僕らもいつの日か結婚し、きっと子供を持つ親となる。 その時、親としてすべき最初のことはこの映画を見ることだ。」
 そんな日がくるならば、その時僕はこの映画をじっくりともう一度見ようと思う。 立場がかわり視点がかわり同じストーリーでもきっと感じ方に違いがでるはずた。 息子としての立場でみたこの映画で僕は泣いた。 次はぜひ親の立場にたってこの作品を堪能てみたい。いつだ? わからん。でも絶対見る。 その時が楽しみだ。

 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。 だいたい2週間に1回のペースで札幌を訪れるGAKU-MC。 さてさて、何をしているのでしょうか……。
映画見てますか?
 GAKUさんご推薦の映画「JOHN Q.-最後の決断-」が気になったかたは、オフィシャルサイトをどうぞ(http://www.john-q.jp/)。 ※当初お伝えしていたアドレスからこちらに変更しました…ごめんなさいね、こちらをどうぞご覧ください。  映画ですか、最近私が見たのはスターウォーズエピソード2くらいです。 ダメですね。 でもSWシリーズはちびっ子時代に、SF大好きの父親に連れられて何度も映画館見に行ったためか、とても思い入れの強い映画です。
 映画館の雰囲気って好きです。 すごく食べたいわけでもないのに買ってしまうポップコーン。 いつもは飲まないのについ頼んでしまうコーラ。 おまけに気持ちがなぜがアメリカンになり、サイズは「Lで」とか言っちゃいます。 絶対に飲み切れないのに。
 罰ゲームを気にしている中村氏ですが、彼ではなく珍獣が……コンニャロウ。
 珍獣にやってほしい罰ゲーム大募集!とかやってしまうぞ珍獣よ。
 北海道地区スタッフのニューファイス、ワーナーミュージックのプロモーター中村氏がおくるGAKU'sインフォメーションをどうぞ!
 なんか札幌はすっかり秋?ですか…さっき東京の友人に電話をしたら、まだ30度を越えてると言うじゃないですか。 それもいやだけど、この寒さも寂しいですね。
 でも、8/7のWORD CUPは真夏だったね、 そんな雰囲気が詰まった先週のMOVE THE CROWD 聴いてくれたでしょうか? 皆さんからの「楽しかった、またやって!」とメールの多さにもびっくりでした。ぜひぜひ4年に1回いや1年に1回と言わず、早いうちにまたやりたいですね、そんな声もドンドン聞かせて下さい。

 さてさて、1stステージも終盤のJリーグですが、わたくし中村がサッカー好きというのは皆さんご承知だと思いますが? いやーこれまたGAKU-MCと仕事をする上でサッカーの話で盛り上がりながらできると言うのはうれしいのであります。 特にこのチームが好きというタイプではなく、チェアーマン的視点にて日本サッカーの発展を願う一人なのですが、やっぱりコンサは応援してしまう。 この街に住んでいれば自然と好きになるなー。 まあー地域密着のチームと言うのは、理想的な姿なので、コンサや仙台には頑張ってもらいたい。
 しかし、コンサ苦しんでるね〜。 負けた後のスタジアムには「昨日のNo、明日のYes」を流して頂いているようですが、うれしいもののちょっと悲しい。 でも先週は2勝目をあげたし、17日のヴェルディ戦は必勝だね!ぜひスタジアムにT.O.P.が流れることを期待しよう!

ちなみに中村はライジング会場でちょっと仕事で、あと跳ねて来ます!

PS そうですか、この原稿を落とすと罰あるんですね…トホホ

【珍獣やっちまったのね】
中村さん、ご安心を。 珍獣がまたしてもやっちまいましたから、あははは(って笑い事じゃない)。 詳しくは下を。 さてどうしてくれようか……。

 GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとして日々叱咤叱咤激励の珍獣(女子)。 珍獣コラムファンも多いんですよ…。
 珍獣やっちゃいましたよ。 こないだやっちゃったばかりなのにね。 どうしてくれようほんとに。
 今日の朝出社途中に「あ〜、ライジングに行くんだろうなぁ」という一団を見かけました。 そう、今週末はライジングサンロックフェス開催なんですね。 しかも晴天、湿度もなく夏らしい暑さが復活した今日、まさに野外日和です。
 そんななかふと頭に浮かんだのは……「珍獣、まさか原稿送る前に会場入りしないだろうね」ということ。 不安を引きずったまま朝のメールチェック……「届いてない」。
 これから送るのかなぁと会社に電話…「珍獣は今日はこちらに来る予定はありません」だとさ。 もうこの時点でオオタの頭の中では“珍獣またしても罰ゲーム”決定。 ま、でもファックスで送るという手もあるので、一応携帯に電話。
 オオタ「おはようございます。道新スポーツのオオタです」(異様に元気に意味深に)
 珍獣「おはよ………うわあぁぁぁぁ!」
もう間もなく会場に向けて出発しなくてはという珍獣。 さてどうしてくれよう…むふふふふ。 GAKUさんに罰ゲームを考えてもらおうかなぁ。 皆さん何させたらいいと思います?

 夢膨らむ今日この頃。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催。 GAKU-MCの幸運を祈って下さい。
 W杯も終わりさりげなく再開の「トトリマクリ」。 夢を追って毎回お金投入中! いつの日か大金ゲット〜!でみんなで騒ぎたいものぞ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎WARNER MUSIC GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.warnermusic.co.jp/gakumc/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻

mail
お墓参りは行きましたか?
ご先祖供養、大事です。

このサイト担当・太田へのメールはコチラへどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!