photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『ヴァレンタインの憂鬱』
(2003.2.21更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 困ったもんです。
 普段からね。 甘いモンはわりと好きなんす。 ルノアール(あのどっしりと腰掛けられるソファー、最高)では間違いなくクリームソーダです。 ケーキ屋さんではショートケーキ。 吉祥寺の駅の中に100円ケーキショップがありまして高校時代、部活の後は確実にそこで捕まってたりしました。 好みの食べ物の欄に、
 「生クリーム」
 と書いたことがあります。 最近はクリームブリュレにめっきりやられています。 カラメルのパリパリ感がたまりません。
 「あれってやっぱりガスバーナーとかつかうんですかね」
 そうケーキ屋さんの人に聞いたことさえあるほどです。
 サッカー観戦に欠かせないのは“きのこの山”。 チョコとビスケットの絶妙なハーモニー。 最高ですね。 あの中田英寿選手がわざわざイタリアまで届けさせた、という逸品ですから。 間違いなしです。
 なので困ったもんです。
 この時期、コンビニやスーパーではどこもスペシャルチョコ月間です。 普段ではあり得ないコーナー展開で、色とりどりの大作戦です。 右を見ても左を見てもなんだかとっても甘くて美味しそう。 くくく、たまらん。 ああ、こいつらをがっぶっと一口で食べたらうまいだろうなあ。
 だからこそ。 そうなのですよ。 まさか自分でそのスペシャル商品に手を出すわけんはいかんでしょう。 普段のラインナップ、“竹の子の里”クラスでさえ、
 「テメエで買うのか、オイ!」
 と店員さんに思われそうで・・・・
 バレンタイン期間はそういう意味でチョコを買えません。 また誰か(例えば女性スタッフ)がチョコを食べていて、
 「おっ、オレ、チョコ好きなんだよネエ」
 なんて言おうものならアピールしていると取られてしまいます。 取られなくても、“そう思われたらどうしよう”と考えてしまう僕はかなりの小心者(笑)です。

 さてそんな“甘党”なガクエム氏、なので2月14日はとってもビターなメモリーでいっぱいです。 忘れもしません。 中学時代。 部活後、いつもはダッシュで帰宅です。 サッカー部のレギュラー組と補欠組を行き来するわれわれ1.5軍は大会前のプレッシャーなどもお構いなしで帰れます。 とっとと帰れます。 駄菓子屋さんなどで盛り上がる為に、いつまでも校庭に残ってたり、部室でタバコをふかしたり、グランド横のトイレで踏ん張ったりはしないのです。 鬼コーチのしごきもなんのその。 練習が終わればシャワーも浴びずにちゃっちゃとダッシュでゴーホーム。 しかし、しかし、しかし。この日ばっかりはそうするわけにもいきません。
 手持ちの中の一番のお気に入りのジャージを投入し、さも、
 「スポーツに明け暮れていて全然気がつかなかったぜ」
 な顔。 汗。 服の汚れ。 さあ、女子の皆さん、今がチャンスですぜ。 校舎の周りをランニングする僕にチョコをこっそり渡せるチャンスですぜ。 照れずにだあっと歩みより、僕にそのブツをささげなさいって。 さあ、さあ、さあ・・・・・

  〜走れども 走れども 我がポケットにチョコ渡らず。じっと手を見る〜

 きたねえ手。

   毎年、我々1.5軍は駄菓子屋でチョコバナナ。 というわけで普段、普通に買っているチョコもこの時期ばかりは買えません。 これを医学用語で“トラウマ”、精神的外傷というのだそうです。困ったもんです。

 バックの中にある大量のチョコの中から、
 「いつもありがとうございます。義理ですから」
 と渡してくれたj-waveのピヨAD。感謝です(苦笑)。

   そういえば札幌の珍獣さん。 あなた甘いもの全くもってダメでしたね。 ならばチョコでなくともいいのですよ。 “義理塩から”。 “義理スルメ”。 “義理もずくす”、等々。 うちは24時間年中無休で受け付け中でございます。
 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。
ゴメン、今週も写真ナシ。
 チョコ話だったので、さっき札幌三越のロイズで買ったばかりの生チョコ・キャラメル(3月末までの限定品)を撮って載せようかと思いましたが、やめました。 しかし、生チョコはうまい。 あ〜、甘党のGAKUさんに食わせてあげたい(ような気もするような)。
 バレンタイン話は実は過去にあまりしていなかったんですね。 バックナンバーで「はて去年のバレンタインは…?」と思い探しましたが見当たりませんでしたわ。 それだけ“トラウマ”だったのでしょうか、GAKU-MC。
 めっきり食べ物づいた最近のナラデワですが、先週はあまりの空腹時に届いたカレー話に身悶えしながら仕事をするはめになりましたが、今日のチョコ話は平気です。ロイズが私を勇気づけ(?)ます。
 そんな余裕ありありな今週もポップに即答

今週のメールは、Haruさんから。
『この前、つい先週、誕生日を海外で…などと近場の香港へ行ってきました。 帰りの飛行機の中で、まもなく成田に着くって時にチーフパーサーが『お降りの際は上の棚から荷物がすべり落ちてくることもございますので』と言いたかったのでしょうが、 『お降りの際は上の棚からボタモ・・・失礼しました、え〜お荷物が』と言ってしまっていました。 飛行機の棚からぼた餅・・・ん〜有り得ない、ですよね?
 私の周りは外国の方ばかりだったのでシーンとしてましたが、私と友達は大爆笑!! もうしばらく思い出し笑いで楽しませてもらいました。 GAKUさんはこんな人のおもしろ失敗談ありますか??』

【回答】
 言ってる本人が真剣であればあるほど周りはおもろいものです。 そして笑われれば笑われるほどその本人は不快になる。 その感じがさらに深みにはまり爆笑を誘う。 この場合、笑わす、とうよりも笑われる、ですね。 ああ、いと悲し。
 ちいとずれますが、学生の頃の話し。 ニュースで良く話題になる“政治家の汚職事件”。 僕はそれをずっと“政治家のお食事券”だと思ってました。 すげえ豪華な宴を奴らは隠れてやってるに違いない。 なんてね。 真実を知ったときは恥ずかしいやらなんやらで、やけ食いでした。 ポップに誤解。そ んな経験、エビバデもドゥーユーハブ?

 Haruさんメールありがとうございました。 貴重な体験しましたね…、あはは。 GAKUさんの「汚職事件」はたくさんの方が同じ思い違いをしていたのではないでしょうか、どう? 道路なんかの「不通」を伝えるニュースなんかも「普通」なのになんで?と思ったりした方もいるでしょう? 台風「一過」なのに「一家」とかね。 日本語っておもしろいですね〜。 こういう言葉の取り違えって意外に多いのではないでしょうか。 あなたの“誤解”お待ちしております、ポップに誤解。
 あぁ、言い間違いとしてはその昔、珍獣が会社で○○さん宛の電話を受けたのですが、あいにく○○さんは出張中で翌日出社予定だったので「○○は出張に出ておりまして、明日出社予定です」と言うべきところを「○○は明日出産予定です」とキッパリとのたまっておりましたな。 ○○さんは女性だったのでね。出産しても別にいいんですけど、そんな徴候ありませんでしたからね…。 電話の相手はもちろんのこと、その時珍獣のまわりにいた人も皆驚きました。 あはは、面白いな、珍獣。(というか、私、ここでこの話書いてしまったけど、いいよね?珍獣、怒らないよね)

 さて、ナラデワでは皆様からのメールを心からお待ちしております。 コラムへのご意見、ご感想や、GAKU-MCへのメッセージ、ポップに即答、ポップに誤解、ポップに行動、などなど思いつくまま気のむくままお気軽に担当・オオタ(naradewa@gaku-mc.net)までお寄せ下さい。

 GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏がおくる徒然日記。さて今週のプロモーションは?
 カレーライス。 これほどまでたくさんの人を虜にする理由は何なのでしょうか? さあーまたこの話題に戻ってきました。 GAKUさんもそんなに好きだったとは。 いやー実は僕もここ1年くらいカレー作ったりしてるんですよ。
 結構GAKU流に近いです。 さすがにスパイスからはまだできていませんが、2種類くらいのルーを混ぜて、大きなジャガイモ入れて、肉はやっぱり豚、ここまでは来ています。 沖縄のラフテーねえ!なるほど、うまそうだ!今度挑戦してみます。
 カレーと言えば、母親のカレーライスがやはり一番なのですが、実家に帰るとカレーが用意されてます。 実はこの前の日曜日、友人の結婚パーティーに招待され、そのついでに嫁を連れて東京の実家に帰りました。 やっぱりありました。 しかも食べるチャンスは翌日の朝食。 「朝からカレー?」と思う方も多いでしょうが、2杯食べてしまいました。 うまかった!
 まあーそれで家を出るときになんか入った紙袋くれるんです。残り物だからと。 がーっと鞄に押し込み帰りました。 自宅に到着して開けてみると、一番下にチョコレートが! 前夜おやじに「今年もたくさんもらったよ〜」と見せびらかされ、嫁が「うちは全然だったね〜」と言ったのを聞いて、母親がおやじのチョコを入れたのか? まさかはじめから用意されてあったのか? これは謎のままです。 が、家を出ると親の温かみみたいなものを感じますなぁ〜。
 まあーそう言うことで、珍獣さんがくれなかったおかげで、今年は営業所のやさしいお姉様と母親だけでした。 えっ!嫁はデパ地下が混んでいたので、ということでケーキでした(笑)。

 そうそう、大失敗をしてしまったんですよ。 結婚パーティーで。実は乾杯を頼まれていたので、嫁の前でビシッと格好のいいところと思い、ちょっと緊張気味で会場に向っていました。 10分前に到着できそうだな〜と歩いていると、携帯がプルル「今どこ?始まってるよ?」「えっ!2時からでしょ?」「1時半からだよ!」30分勘違いしてました。 会場は「では、乾杯のご発声を新郎のご友人 中村様に…中村さ〜ん…」ザワザワザワ。 ってなっていたそうです。 せっかくの晴れの舞台に穴を開けてしまいました。 いや〜時間確認なんぞ社会人の基本であります。 反省反省大反省の中村でした。

 裏方スタッフなのに一部にとても有名な(笑)GAKU-MC北海道地区担当マネージャー珍獣(人間、女性)。辛口トーク炸裂です。ご期待あれ。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 今週はなぜか早い週でした。 もう金曜日だー、ってな感じでございます。 明日は東京出張です。 移動はほんっと!いやだ!ですけど、がんばります。
 何のお仕事かというと、「EPIC25ライブ」in国立競技場第一体育館 へ北海道の各マスコミの方をお連れして行って参ります。 先日大阪で行われた公演の東京バージョン。 スポーツ誌及びワイドショーにて、「バービーボーイズ11年ぶり再結成!」というニュースでかなり騒がしかったあのライブです。
 手前みそではありますが、我がEPICレコードジャパン、今年でレーベル創立25周年を迎えます。 これを記念して昨年、今年(元旦!)とCDの方でも記念盤をリリースしてきたのですが、その集大成でもある「ライブバージョン」が明日行われるのであります。 出演者は今までのEPICを支えてきた大御所ばかり。 鈴木雅之、渡辺美里、TMーNETWORK、大沢誉志幸、TME MODS、大江千里、小比類巻かほる、佐野元春、そしてバービーボーイズetc・・・。
 珍獣がリアルタイムで聴いてきたアーティストもたくさんいます。 全部ではないですが。 というか歌える楽曲ばかり所有しているアーティストが実に多いですな。 ちょっと学生時代を懐かしんできたいと思っております。 あ。仕事ですけどね。
 そして明日への活力へ。 音楽はこうやって受け継がれてゆくのだ。
 本日以上。peace out。

 夢膨らむ今日この頃。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催。 GAKU-MCの幸運を祈って下さい。
 撃沈「トトリマクリ」。 これで2季連続惨敗! 累計負け金額…な〜んと約27万円〜。 ガックリのGAKUさんでしたとさ、おほほほほ〜。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎WARNER MUSIC GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.warnermusic.co.jp/gakumc/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
バレンタイン時期に自ら食すためチョコを買う男子の気持ちか…
あまり考えたことなかったなぁ
クリスマス時期に自らのための指輪を買う女子という感じなのか…
ちょっと違うか

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!