photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『桜のころ』
(2003.4.4更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 一週間もない。
 桜の花のピークが、である。 その短い数日間の為に一年を通して体力を貯めてきた桜の花にリスペクト。 なので我々一般庶民の皆様は全力でその魅力を楽しまなければなりません。 多少、雨が降っていたり、寒かったりもするけれど我が儘を言ってはいけないのだ。
 「あんまりお酒、飲めないのよねえ」
 じゃない。 そんなこと言いやがるヤツは成敗してくれる。 飲め、飲め、飲め、だ。
 「だけど実際、花なんか見てないじゃない」
 じゃない。 そんなこと言いやがるヤツも成敗してくれる。 飲め、飲め、飲め、だ。
 桜がなかったらこんな寒空の下で飲むわけがないのだから。 そこに花が、そして華がいるから我々男子はいつだって、ついつい頑張ってしまう。 いいですか。こんなファンクなパーティーを習慣的にやっている我が国、日本て相当素晴らしいですよ。
 例えばね(いつも奴らを気にする生き方もどうかと思うけど、一応)、米国では屋外の公共の場所でお酒が飲めません。 公園や道路などでは飲めません。 紙袋に入れてグビグビやってしまってるアウトローな方々もいらっしゃいますが、基本的にはパクられます。 お酒でですよ。 フィラデルフィアからやってきた友人のデインくん(当時22才、ブラザー)は、
 「オオ、ニッポン、クレイジー!!」
 を終始連発していました。 シートを敷いて仲間と肩を組んで酔っぱらう。 足の踏み場もないくらい敷かれたそのシートのお陰でいつの間にか隣のグループと合流する。 足りなくなったアルコールを調達してこようと近くの酒屋さんへ足を延ばすと似たような境遇の人々と遭遇しそこでもなんだか盛り上がる。
 「ウチのグループに加わればいいじゃん」
 誘って戻ってみるとあら不思議。 既にあたりは組んず解れつ。 五人ぐらいで始めたパーティーがいつの間にか人数が増えて、気がついたら三十人を越える団体に膨れあ がったりしています。
 平和だねえ。
 ホームの井の頭公園で毎年、夜な夜な繰り広げられている男達の熱き語らい。 タイミングが良ければ勢い余った学生くん達の水泳大会も見ることが出来るでしょう。 さて今年は珍事に出会うだろうか? この一週間が勝負だ。
 

 PS。 空き缶はくずかごへ。
 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。
写真は春休みってことで…。

 桜。 北海道はまだ咲いていませんね。 毎年ゴールデンウイークあたりに咲くかなぁというところでしょうか。 寒いんだよね、花見してても。

 今週は元気にポップに即答。 今週のメールはこちら
「がくさ〜ん。私もやっと先月、18歳になりました。 無事高校も卒業して今月には専門学生になります。 でっ、18歳になったら絶対行こう!!と決めていた事があります。 それはFGです。 FGって18歳からですよね?違ってましたっけ?(不安) ず〜〜〜〜っと行きたくて、でも行き方も分かんないし、しかも金欠のうえに、どう見ても18歳に見えない私にとって不安だらけの場所だったりします。 FGに憧れてる人って結構いると思います。 でも今更聞くに聞けない事だったりもして、改めて教えてほしいです!!!お願い。 詳しいこと、HPに載せてほしいです。」

GAKU-MCからの回答
 『第三土曜日の渋谷 Familyです。 FGの仲間達がお皿を回し、やって来たオーディエンスを盛り上げます。 毎月ライブがあります。 今月はKOHEI JAPAN。 いいぜい、まじで。 百聞は一見にしかずです。 自分の目で、耳で確認してみてください。 お値段は2500円(くらい、だったと思う…すんません、自信ないです)。 エイティーンは大丈夫なはずです(すんません、こちらも自信ないです)。まあ、とにかくカモン。 たまに酔っぱらったアーティスト達に遭遇するかもしれません。 そんな時はやさしく遠目に見守ってあげましょう。 感想お待ちしております。』

 ってGAKUさん、コレは回答になっているのでしょうか?む? 今回メールを頂いた方(またしても無記名じゃ・笑)、18歳ですか…若っ。 もうこの季節にぴったりなフレッシュさんですね。 興味あることにいろいろチャレンジして、自分の世界を広げてみて下さい。 どうか怖がらずに。 “初めて”の出来事には、誰でも緊張しますし、不安と期待が交錯するものです。
 18歳。 か〜っ、私も歳くったもんだなぁ(苦笑)。 あっ、18歳はノンスモーク、ノンアルコールでねっ、ねっ。
 今後も、ナラデワでは皆様からのご意見、ご感想など、様々な内容のメールを募集しております。 最近、時期的にか、新たな道に進む方々からのメールが多いような気がします。 フレッシュなシーズン、春は出発の季節なんでしょうか。 なにが機会になってもいいのです。 何か始めたこと、また始めようと思うことなど、どしどしお寄せ下さい。 もちろん、コラムへの感想、GAKU-MCへのメッセージ、ポップに即答宛の疑問などもお気軽にお寄せ下さい。

 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏がおくる徒然日記。さて今週のプロモーションは?
 出会いと別れの季節です。 先週珍獣さんが書いていたように、北海道でレギュラー番組を持つアーティストとは接する機会も断然増えますし、思い入れも大きくなるものです。 2年間STVラジオでレギュラーを担当していた鈴木崇くん(はじめてのアコムでお馴染みの)が、やはり3月いっぱいでレギュラーを終了いたしました。
 彼との付き合いはレギュラーが始まる半年前くらいからなので、2年半になるのですが、GAKUさん同様ひとりで北海道に通っていたので、こっちではプロモーター兼マネジャーみたいなものでした。 なので、真冬の道内キャンペーンなども二人きりで回ったり、彼と一緒に中村も鍛えられましたね〜。
 まあーそんな彼も大人の事情でうちの会社との契約が1年前に切れてしまい、わたくしも遠くから応援する立場になったわけだったのですが、今回はレギュラー終了だけでなく、音楽活動自体を一度休止して、自分のやりたい音楽、自分の武器を再度探しに出かけるということで、非常に寂しい気はしますが、ぜひさらに大きくなって戻ってきてもらいたいなと思っております。

 さて、話は変わって、先週の珍獣さんが「ボウリングフォーコロンバイン」最高って言っていましたが、What's Love?ヴォーカルのマッツもこの前、札幌で見て「イがった!」と絶賛していたので、皆さん本当に注目作品かもしれませんよ。 わたくしもぜひチェックしたいと思います。

 裏方スタッフなのに一部にとても有名な(笑)GAKU-MC北海道地区担当マネージャー珍獣(人間、女性)。辛口トーク炸裂です。ご期待あれ。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 とうとう4月、会社も新しい「期」となりましてより一層の「気」という「気」を引き締めなくてはいかん!という今日この頃。
 しかし毎年の事ですが、会社っていうところは新しいものを始める際にまああたりまえの事ですが、会議、ブレスト、打ち合わせetcが増えます。 先日も毎度の全国会議がありまして、途中あまりの睡魔に襲われてかなり辛かった…。 もちろん大事な大事な会議内容であります。 なおかつ珍獣は北海道代表で会議に参加している訳で、責任重大であります。
 が。 わかってはいるのですが、始発で東京へ行くという事は朝4時起き、家の出発は6時、飛行機は7時50分、会議スタートは11時、途中昼休憩はあれど20時過ぎまでの会議はさすがに集中力も切れるっつーの。 とほ。
 急いで21時の飛行機で愛する札幌へ戻る、と。 ここでポイントなのはぎりぎり「今日中」に帰れないというおまけ付き。 いつもだいだい24時ちょっと過ぎるんですよね。(苦笑) 東京への日帰り出張の時は、必ず「今日中に帰れるようにがんばりまーす」と自ら ネタにしています。
 結構笑えるのが、朝始発で一緒だった全然知らない人が、戻りの最終でも一緒だった、という 驚くべき事実があります。しかも2回も。 その人も同じ事思ったはず。ちょっと目が合いましたもんね。 ちょっと運命感じるには、お互いタイプとはほど遠かったな、というもう一つのおまけ付き。

 アーティストはこれをほぼ毎回やってる訳で、 つくづく尊敬あるのみであります。 3年半札幌に通い続けたGAKUさんは、飛行機なんてたぶん電車に乗る、っていうくらいの感覚になってるはずでしょう。 だって2泊以上の来札でもリュック一個でしたもんね。 さすが「旅」の達人。

本日以上。peace out。 マジでpeace。そしてlove。

 夢膨らむ今日この頃。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催。 GAKU-MCの幸運を祈って下さい。
 さぁさぁ、またしても「トトリマクリ」の季節がやって参りました。 過去の苦い記憶を払拭すべく、今季もやってしまうのですよ!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎WARNER MUSIC GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.warnermusic.co.jp/gakumc/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
こないだ、すんげぇバカでかいぬいぐるみを購入しました。
買うまでに結構悩んだので(衝動買い命の私が悩むなんてあまりないのですよ)、
購入当初は「うわぁ〜い」と無邪気にルンルン(死語?)だったのですが…。
あまりにデカく、部屋のどこにおいても“ヤツ”の視線を感じて落ち着きません。
さて、どこに置くべきか……。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!