photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『故障』
(2003.7.18更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

タバコの吸いすぎはよくない、と思う。
適量を超えたお酒もね。
足りない睡眠時間はお肌に悪い。
最近身近な人が結婚しました。
おめでとうございます。
家庭とは何か。
ファミリーとは何か。
そんなことを思いながら韻を踏む今日この頃です。
皆様いかがお過ごしですか。
前略、ねえさん。事件です。
このホテルには客室がたりないワケで・・・・・・

故障。

現在朝の七時半。 どうやら僕は壊れたみたい。
ジュンくんの新しいドラマ、Dr.コトー〜は最高だ。
この間、野球の中継が延びたせいでトリビアの泉の半分が見れなくなっていた。
ファックDVD。
それくらい悲しい時間に突入した本日のレコーディング。
俺の心にカツ丼を。
 最近のGAKU-MCはこちらでご覧頂きましょう。
GAKU-MC 壊れ気味。
 元気にいきたいところですが、GAKU-MC、ちょ〜っと壊れモード。ポップに即答はポップに休養(by GAKU-MC)。

 コラム送信時点で24時間起きている状態だったGAKUさん。さてその後はどうなったんでしょうね。 24時間ならばまだ「疲れたなぁ、眠いなぁ」という感じでしょうが、度を越すと逆にハイになりますからね。怖い怖い。

 今日のコラムで気になったのは「ジュンくんの新しいドラマ」、ジュンくん…。 そうですね。 “北の国から”の絶大なる影響で、俳優・吉岡秀隆は「ジュンくん」という代名詞で表現されるわけで…。 そんな「ジュンくん」の嫁は内田有紀なわけで、出会いがこれまた“北の国から”なわけで。 そんな無意味なことがループする金曜日の午後。


 ナラデワでは皆さんからのメールをお待ちしております。
 GAKU-MCへカツ丼並の愛のメッセージ、ナラデワへのご意見・ご感想、ポップに即答宛の疑問やお悩みなど、どうぞお気軽にメールください。 頂いたメールはすべてGAKU-MCの元へお届けします。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏がおくる徒然日記。さて今週のプロモーションは?
 GAKUさん、新曲聴きましたよ! もう歌えますよ! これからのサマードライブに皆さんオススメの1曲でっせ! レコ社が変われど応援いたします。 っていうか、毎回毎回アルバムごとに移籍して、いつのまにか全プロモーターが宣伝しまくってる? なんての良くありません? まあーGAKUさんみたいに誰もが応援したくなっちゃうアーティストじゃないと無理ですけどね。

 冗談はさておき、先週のトピックスと言えば以前にも書きましたが、SMILEというバンドのヴォーカルだった浅田信一です。 彼がソロとなってはじめての、そして、札幌では3年半ぶりのLIVEを7/13ベッシーホールで行ったのですが、感極まって自販機の隅で思わず涙をしてしまったすばらしいLIVEでした。
 バンド解散、挫折、再起、ここまでの色々な想いが、今歌えるという喜びに変わり、またサポートメンバーがそんな彼を理解し、なんとも言えないあたたかい雰囲気を作り出していて、さらに待っていたよ!というファンの気持が後押しをして、とても幸せな気分になりました。 太田さんも駆けつけてくれましたね!
 どんなアーティストなのか?と気になる方は、このまま「音楽のツボ」へどうぞ。 太田女史がアルバム紹介をしてくれてます。
 そうそう、最近だとケミストリーの爽健美茶CMソング「Naturally Ours」やコカ・コーラのCMソングでおなじみのKinki Kids「永遠のBLOODS」などの作詞を手掛けているのも彼なんです。 ぜひ皆さん聴いてみて下さい!

 さあー20日はいよいよRIP SLYME5万人野外LIVEです。 しかも、わたくしの生まれ育った立川で!レコ中の忙しい中、GAKUさんは行けるのでしょうか? 会場でお会いできるのを楽しみにしています。 こっちからはノースの敏腕ディレクター ムドウザ氏と乗り込みます。では!!

 今週は長くなったので、Sweetsはお休み…ダメですか? あー先週ワーナー本社行ったら、「読んでるよSweetsのっ!」って声かけられました(いやーありがとうございます、斎藤姉さん)。 じゃあー手短に。 最近、コンビニで気になるのがバナナ系のお菓子。 この前なんだ!と思って買ったのが、『バナナミニあんドーナッツ』。 これなかなか行けます。 あんがダメな方でもこれならOKだと。 それから『とろけるチョコバナナクッキー』(Fujiya)。 クッキーの生地の薄さ加減が絶妙でスマッシュヒットです。 ちょっとバナナ系に注目してみてください!以上

 裏方スタッフなのに一部にとても有名な(笑)GAKU-MC北海道地区担当マネージャー珍獣(人間、女性)。辛口トーク炸裂です。ご期待あれ。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 きのうは恒例(もう一体何年通ってるんだ!)全国会議in東京そして日帰り。 始発そして最終での日帰りって確かにきつい。 だって帰りの飛行機なんて化粧も直さなければ、寝た時についた顔のあとも、全く気にしない気にしない、 というか気にする余裕もねーっつんだよ。 あは。 というかこんなんじゃ旅の恋も永遠に芽生えませんよね(爆笑)。
 あ。行きの飛行機でいつもお世話になってる北海道が誇るイベンターWESSの某氏と偶然一緒でした。 しかもあまりにも読書&寝る、に夢中になっていた為降りる時になってからお互い横一列の超近い席だったと気づくという無防備ぶり…。

 先日はおもろい企画がありまして。 大人気の北海道のフリーペーパー「complex」のスタッフ誌上対談&バーべキューという強引な(笑)企画がありました。 しかもなんとうちの会場がうちの実家の庭という(大爆笑!)。 ワーナー中村氏ももちろん参加。 一番乗りでまたもや道を間違えてうちにたどり着くというおちもありつつ。 誌上対談の内容に関しては、非常に有意義なものでしたよ。 これからの北海道の音楽シーンそして何よりも北海道という土地の活性化に 我々は何かできるか、という壮大な主旨のもと進んでいったわけですが。 おおいに盛り上がり、5時間半近く(!)続きました。 …対談の結果は機会があれば紙面を是非ご覧下さい。
 というかあの状況をまとめなくてはならない、そして必死にまとめていたcomplexのスタッフにリスペクトを。 というかご近所にはものすごい集団だと思われた事間違いなし(爆笑)! しかしマジあれを誌面というところに、どう、まとめるのか…。 珍獣もかなり気になります。

 本日以上。peace out。

 夢膨らむ今日この頃。当たったら札幌ドーム貸しきりで盛大な草サッカー大会開催。 GAKU-MCの幸運を祈って下さい。
 さぁさぁ、またしても「トトリマクリ」の季節がやって参りました。 過去の苦い記憶を払拭すべく、今季もやってしまうのですよ!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎WARNER MUSIC GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.warnermusic.co.jp/gakumc/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
浅田信一ライブ。
本当にあたたかい、素敵なファンとアーティスト達。
至福のライブでした。
ライブMCでの浅田氏とナカムラ氏の出会いエピソード…
太田、ちょっと泣けました。いい話だね。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!