photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『ツアーは続くよどこまでも』
(2003.10.3更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 ついにミッドナイトツアーが始まった。
 何度もこのコラムで書いていることだけやっぱりなんてったってツアーが一番。 作詩の作業やリハ、プロモーション活動を含めた取材、ラジオ、テレビ、等々。 魅力的な仕事や出会いがたくさんあるけれどやっぱり僕らにとっての“ホーム”はステージです。 こればっかりはゆずれません。
 勢いつけてステージを駆け回り、ツバをとばしながら叫ぶんです。 体温が上がって、手を挙げて、のどちんこをゆらして踊るんです。 こんなことを書くだけでなんとなく頭がボーっとしてくるとは僕もそうとうステージジャンキー。 早いとこ、今夜のステージに向けて旅達たい。 そんな気持ちで一杯です。
 さて名古屋アンド沼津。 集まってきてくれたエビバデ、どうでしょう? たのしんでいただけましたか? ロックとヨギー。 このメンツでのいわゆる全国ツアー。 考えて見たら初めてかも知れません。
 思い起こせば十余年前、バブルガムブラザースの前座で全国を行脚していたとはいえ、あれはあくまで前座です。 エッチでいうところの前戯です。 プラスユリ時代はもちろんソロになってからは何度もあるけれど、この三人で本番をかましに(笑)全国を回るの今回が最初。 ううむ、楽しみ。
 美味しい土地の料理を食し、適当にアルコールも入れて、ステージへ登場。 クラブということで既に出来上がっている連中もいたりして、なんだかとってもいい感じ。 メンツといい、箱(会場のことね)といい、ラップを初めてまだ間もない頃の気持ちをなんだか思い出してみたりしています。 ちょっぴり背筋がのびたりしてね。
 今夜は神戸、そして明日はそのまま函館へ向かいます。 現地の状況はどうでしょう?
 ヒップヒップ最高。そして俺達最高。 そんな感じで現場で逢いましょう。

あす、函館の夜が熱い。
 ←EAST ENDの再始動第1弾アルバム「Beginning of the Endless」。 もうお手元にありますか? 聴き込んでいますか? いよいよ明日の夜、彼らが北海道に上陸。 函館の夜を熱くします。 行くぜ! 行ったぜ! などのご報告お待ちしております〜。

 久しぶりにポップに即答
 今週は東京都の美由紀さんから頂きましたコチラ。
『エロイエロイとは聞いていましたが…ここまでっ!?!?ナイスで〜す☆ 「FGスポット」…職場でお客サンいる時に、5曲目突入すると無言でとばされます …GAKUサン!!!この行為、どぅー思いますッ???』

即答 from GAKU-MC
 『いけませんねえ。 リピートボタンをおしましょう。 音量もすこし大きめにいきましょう。 人間3回ぐらい聞いたらもう慣れてしまうものです。 お客さんたちが赤面するのも最初だけ。そのうち笑顔になりますよ。 ほらほら、これを会社で読んでるあなた。 今この瞬間にもFGスポット、連呼です。』

 ということで美由紀さん、職場での啓蒙活動、がんばってください。 ちゅうか、“連呼”はどうだろう。 変な人っと敬遠されそうだけどね。 それもまた一興。ほんとかよ。
 あっ、「ココロエ」感想文はただいま選考中! 大賞受賞者発表までもう少々お待ち下さい。 ヒタヒタとGAKUさんにプレッシャーかけておきますからね。

 ナラデワでは皆様からのメールをお待ちしております。 コラムへのご意見、ご感想、GAKU-MCへのメッセージ、ポップに即答宛の疑問などはもちろん、さいと〜女史、ナカムラ氏、珍獣、太田らお気楽スタッフ陣への叱咤激励ノリツッコミなメール(どんなんだ?)もお待ちしております。 頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。

 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。
 EAST END所属レコード会社ユニバーサル・ミュージックの札幌エリア担当プロモーター斉藤さんが、ナラデワに登場!さて、どんなキャラなのか…?
風邪真っ最中
 どーも。ユニバーサルミュージックさいとーです。 今週は、1日だけ実家に帰ってまいりました。 父親孝行?です。 ウチの親、柄にもなくちょっと調子が悪そうだったので、喝を入れに夜な夜な帰ってみました。
 札幌から1時間くらいの岩見沢という町なのですが、夜9時を過ぎると営業しているお店がナイ! コンビニしかナイ! しかも、街の中が微妙に変わっていてワカラナイ。 札幌ってやっぱり便利な街なのカモ?と思いつつ実家到着。 そして、ウチの親の「どうして、こんなに気をつけているのに風邪をひいちゃうんだろう。」という話を延々と聞き、翌日帰ってきたのですが…昨日から、さいとーはとっても調子よく…鼻とセキが止まりません。 頭もとても、ぼぁ〜ん。。。と、していて絶好調です!!!
 なので、ステキな文章が書けません。 ぐだぐだです。 ゆるしてください。 この少しの文章を書くのに書いたり消したり、書いたり消したり…。 1時間くらいやってるんですけど、進んでるんでしょうか?疑問です…。あはは。

*今週の告知*
10/4(土)函館・フライデーナイトクラブ&サロン
(函館市本町32−35)open20:30〜27:00close予定
ticket¥3000−/door¥3500(共に1D)問:金曜企画 0138−53−5344
その他出演:DJ TEZUKA(函館) 他 です。お楽しみに。

10/5(日)21:30〜22:00HBCラジオ『ウィークリー・アーティスト・スペシャル』EAST END特集!!!

●BACHOON.TV(http://www.bachoon.tv/)にEAST ENDの3人のコメントがアップされましたので、みてみてね!!!

さて、 今週の食玩は、http://www.ezaki-glico.net/chara/timeslipglico4th/17.html。これにてゴメン!微妙に似ていてステキでした!

 それでわ、今週はグダグダのまま終了させていただきます。。。 かぜっぴき、さいとーでした。

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 早っ!今年も残すところあと3ヶ月となりました。 秋風がだんだん切なく思えてきたのは、わたくしだけでしょうか?
 さて、今週は何をやっていたかというと、ラジオの番組を北海道で初めて持つという新人くんのお仕事がありました。 名前は山本領平! 今年6月にデビューしたんですが、GAKUさん覚えてますか? 札幌キャンペーンの時にCDをお渡ししたうちの新人ですよ。 聴いてくれました?
 彼がこの10月からAIR-G'で番組を持つことになり、第1回目の収録が行われたわけですが、普通に考えて、30分とか1時間とか一人喋りをするって大変ですよね? なんか戸惑いながらも、一生懸命言葉にしようと頑張っている姿が初々しかったですよ。 でも、彼、新人と言えども28歳。 社会人経験ありと、変った経歴を持っているので、引き出しも多そうで安心しました。 まだまだつたない喋りですが、ムークラのような人気番組目指し頑張りますよ!
 あと、連日ペニーレーンに足を運びましたね〜、ひとつは仕事で太陽族。 もうひとつは珍獣さんにお願いしてスネオヘアーを見せて頂きました。 スネオさん、相変わらずおもしろトーク炸裂で、と言うか見てるだけで笑えるのは得だな〜と思いました。 いや、でもLIVEはいいですわ!EASTEND LIVEも楽しみでんがな!

 今日のSWEETSはですね!豆腐です? はあっ?と思われるでしょうが、すごい豆腐を発見しました。
 北海道は真狩村という細川たかしさんを生み出した村がニセコ方面にあるのですが、そこは涌き水でも有名で、週末になると大きなタンクを持参して水汲みに精を出す人でにぎわっているのですが、そこの脇に豆腐屋サンがあり、そこで売られているのが“すごいとうふ”。 何が?って、まるでチーズケーキを食べているような舌触り、しょうゆが無くても十分いける!ヤバイです。 量もあるのですが、止まらない、あっという間に食べてしまいます。
 実はたまたまお土産で頂いたのですが、やみつきになりそう。 他にも何種類かあるようで、どれも絶品です。豆腐マニアの方、ぜひお験しあれ!

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 「遅っ!」と言われるような発言ですいません。 「…地震怖かった」
 というのもうちは揺れた事は揺れたけど、器物損壊等は全く無かった訳ですが、珍獣の祖母のところが大変も大変。 揺れに揺れてあわててテレビをつけたら、札幌は震度4。 「あれで4か・・・」と思ったのもつかのま、珍獣の親戚の大部分が住む 帯広地区では震度5! 祖母が古い一軒やで一人で暮らす池田町利別は震度6! あわてて電話するもいっこうに繋がらず、30分後携帯からの電話がやっと繋がり ひとまず「ほっ」。 でも詳しく話しを聞くと、家中のものが倒れてガラスが割れ灯油が漏れてるetc。
 …よく珍獣は「ワープできるんでしょ?」などと「宇宙人」扱いを受けておりますが この時ほどワープまじでしたかった…。
 この後現地へ向かうも、国道2つが通行止め、迂回してまわる道がだめだったら祖母の家に行けない、という事態が。 あやうく陸の孤島でした。 でもとにかく、本人が無事だったのが本当に何より。 家は大変だけど直す事ができます。 でも人は直せないし戻らない。 自然の恐ろしさを初めて身に感じた瞬間でした。
 大げさかもしれないけど「生かされている事に感謝」 そして今日も明日も、ただただ生きるのみ。 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 もう3季目に突入だというのに、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 さぁさぁ、またしても「トトリマクリ」の季節がやって参りました。 過去の苦い記憶を払拭すべく、今季もやってしまうのですよ!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
珍獣はワープはできないらしいが、
たまにビームは出していますよね。
攻撃的なんだな。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!