photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『初挑戦』
(2003.10.31更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 なんだか天気がいい日が続いてます。 今年の夏は言ってみたら冷夏で、うだるような暑さや蝉の鳴き声は僕の記憶の中にあまり登場しませんでした。 それに付け加えてレコーディング。 旧友達との作業の日々で昼間に外出することはほとんどなく夜通しの作業の為、午前中はベッドの中、というのが常でした。 なのでここのところの青空は本当に心地がいい。 手に入れられなかった今年分の太陽光線をしかり補給。 朝起きてご飯食べてハタライテ夜寝る。こんな平凡なルーティーンが非常にいいんです。
 僕の場合、光合成はサッカーです。 暖かいタイヨウは大好きで、ファック美白です。 本当は砂浜にいってビーチサッカーをやりたいけれどなかなかね。 海水浴だって大好きで、ファック温水プールです。 できることならばボードにのって大きな波を捕まえてカットバック。 そんな自然児のお手本のようなサーファー達に大きな憧れと、少々の嫉妬を抱いていたりもします。
 そんな僕の元に先週、老舗雑誌 fine から取材の依頼が来ました。 マイメンでサッカー日本代表、エキゾチックターミネーターこと山田卓選手(東京ベルディ1969 /http://www.ntv.co.jp/verdy/)からの紹介です。
 そのコーナーEndless SurfLovers。 海をこよなく愛す人、堀内尚子ちゃん(http://www.naokowave.com/pc/index.html)が司会を進行。 サーフィンのこと、海のことについて約1時間インタビューをするとのこと。 そんなこと言われてもサーフィンなんてやったこともないし(1度やったことがあるが何も出来ないままうなだれて終了、トホホ)、どうすればいいの?
 「ダイジョウブですよう」
 そう彼女は言ってたけれど、頭の中はその取材を受けたことの後悔で一杯でした。 結局インタビューは彼女のトークのスキルの高さもあってそつなく終了(なんにもかっこ良いこと言えなかったぜ)。 ちきしょう。ぜったいサーフィン始めてやる。そう誓った秋の午後でした。

 その取材から2日後。僕はやってやりました。 千葉の海へ入ってやりました。 借り物のロングボードを小脇に抱え、これまた借り物のウエットスーツに身を包み、大海原に向かってダッシュかましてやりました。 ハナミズを垂らしながら、洗濯機の中でぐるぐると回るジーンズのように、波にもまれながらの大挑戦大会を慣行してやりました。
 自然最高。波最高。太陽大好き。 がはは。 しかしあれですね。ちょいとベテランのヒップホッパーも海へ出ればただの人。 背筋がピッと延びました。 いつの日か僕も大きな波にのってパイプラインに入れるような凄腕サーファーになることができるのでしょうか? 可能性はなきにしもあらず。さあ、さあ、やるべきことをがつんとこなし、また近いウチ、リベンジです。

相変わらずチャレンジャーですね、GAKUさん
 ラッパーでサーファーなGAKU-MCがお送りするナラデワです。 さぁ、あなたもGAKUさんに負けずに何かに挑戦してみましょう! ご報告お待ちしております!

 そして、絶賛大募集しているアルバムの感想文。 送って下さった感想文は審査委員長GAKU-MCの厳選なる審査の上、1名様にGAKU-MC私物のナイキのバックパックを差し上げます〜。
 EAST ENDの最新アルバム「Beginning of the Endless」を聴いての感想文をぜひお送りください。 メールにて、件名を「アルバム感想文」としてご応募ください。 宛先はコチラ(naradewa@gaku-mc.net)締め切りは札幌ライブ1週間前の11月12日(水)必着。 まだ日にちがあるさ〜などと言わず、送ってね(笑)。 ここ数日、応募がめっきり減ったのさ(泣)。

 そしていきますポップに即答
 名無しのごんべさんから頂きましたこちら。
 『こんにちは!函館のライブ行かせて頂きました。 三十路過ぎになりますと深夜はキツイ! でもやっぱり生GAKU最高! 未だに興奮が冷めないまま通勤の車の中で楽しんでいます。 いやな朝もこれで大丈夫。
 最近こそプロモーションでちょびっとずつTVで拝見 できますがまだまださびしい…新しいラジオも聴けないし…そこでPVのビデオかDVDを通販で作って頂きたいのです。 もちろんライブのだって見たい!そんな夢のような予定はないのですか? EASTENDのTシャツ欲しかったなーいっぱいグッズを買うつもりだったのにー』

即答 from GAKU-MC
『DVDいいですね。 今のところ予定はないです。 がはは。 いつかつくりたいですね。 がはは。

 しかし三十路過ぎたぐらいで、
 「深夜はきつい」
 なんて言ってはいけません。 今回僕の初サーフィンに同行してくれて、指導をしてくれた方、50才です。 お腹なんかでていません。 3時間ほど海へ入っても息一つあがらない。 上腕二頭筋も大したモノです。 ようは普段からの摂生と努力です。 体調管理と情熱です。 男は夢が無くなると腹がでるのです。 気合い入れ直してがんばりましょう。 がはは。』

 というわけです、名無しさん。 鍛えましょう。 って私も深夜きついなぁと思ってしまいますけど…頑張りま〜す。
 
 ナラデワでは皆様からのメールをお待ちしております。 コラムへのご意見、ご感想、GAKU-MCへのメッセージ、ポップに即答宛の疑問などはもちろん、どうぞお気軽にメールくださいな。 頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。
 EAST END所属レコード会社ユニバーサル・ミュージックの札幌エリア担当プロモーター斉藤さんが、ナラデワに登場!さて、どんなキャラなのか…?
さぁさぁ、近づいてきましたよっ!
●"Beginning of the Endless TOUR"!!!
 11/19(水)ペニーレーン24
 (open18:00/start19:00)ticket;\3,500(w/tax,ドリンク別)
 問:WESS 011-614-9999
 25日が給料日って方も多いでしょう。 懐が温かいうちにチケットを手に入れておきましょう。 売り切れちゃったら泣くに泣けませんからね!

 どどーも。ユニバーサルミュージックさいとーです。 いや〜体の痛さが治ったと思ったら、1週間経って、バレエの日がやってきました…。 “サンジューマン”(とは、言ってないと思うのだが、そー聞こえる…)って、なんだっけ?って言ったら笑われました…なんだそれ? バレエの達人がいたら教えて欲しい。 いや、達人だとおいらがついて行けないので、適当に教えてくれー(笑)
 まず、1番・2番・4番・5番っちゅー“基本の足の置き場所”もわかってないのに、やれ「飛ぶ」「背伸びする」「腕を横から上にラジオ体操(http://www.kampo.japanpost.jp/kenkou/radio/d2/d2_5.htm) みたいに振り上げたりする」…を全部横文字で言うのさ。ヤツラは!!! ひとりで異国に来ちゃったみたいな感じよ…。
 なにもかも必死なので、そのときだけすべてを忘れさせるスゴイパワーは持っているよ。 ヤツは…。 ただ、“背中”を「伸ばせ!」とか「力を抜け!」だの「気を入れろ!」だの…『それだけはワカラン!』おいらの猫背に変化はないんだよねー。 あー、I.S.D(先週参照)もう1回やってみたいなー、って何人の人がおぼえてるんだろー??? ZOOのCHOO CHOO TRAIN は、たぶん今も踊れる…きっと。 いやぁ〜でも、そんなんでなくてさぁ〜。ちゃんと形になる踊りをやりたい。 形にしたい。んーでも、バレエじゃ無理なんだよなぁ〜〜〜。

さて、今週は…
●11/1発行 WESS会報誌「WE!」
 インタビューページにEAST ENDの3人が載ってまっす!!! 全道の玉光堂・タワーレコード・HMV…他道内の有名CDショップ、WESS主催のコンサート会場、あと、WESSライブフレンズに入会すると郵送されてきます。街のいろんなトコで手に入れてくれっ!

☆今週の食玩は、なんかトキメキが少ないので、お気に入りの「オリエンタル坊や」です。  コンビニで買いました。えへへ…。

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 チャンピオンズリーグですね! スカパーのフットボールセットに入ってるんですが、我家は日本人選手中心のセットで、チャンピオンズリーグは見れないんですよ。 やっぱり見たいですよ、そりゃ。 しかし、そこまで手を広げて、実際に見る時間があるのか?など考えているうちに今に至ります。
 しかし、GAKUさんしてやったりの番組ですよね? まあーそんなサッカーと言えば、この前のプレミアリーグ、マンチェスターU対フルハムの試合。 スカパー放送を生で見てたんですよ。 がんばれ稲本って。 試合内容はアウェーのフルハムが昨年優勝のマンチェに後半途中まで2−1とリード。 しかしながら稲本にはなかなかボールが回らない。 ここで睡魔に襲われ、多分、どこかで追いつかれ最後は逆転されちゃうんだろうな〜と思いながら、後半25分ついにリタイヤ消灯…この後、3分後に稲本のスーパーゴールが決まったことは言うまでもありません。
 あと少し踏ん張っていれば! 翌日の再放送でしっかり確認しましたが、リアルタイムの感動にはかないません。 いやー本当に悔しかった、悔しかった。で、チャンピオンズリーグはどうしようかな?っと…

 さて、今週のSWEETSは久々東京に戻ってみようかと思います。 ちょっと4年前に食べたきりなので、ウル覚えなのですが、下北沢の「あんぜりか」というパン屋さん。 TVや雑誌でも美味しいカレーパンのお店として有名ですが、確かね、“抹茶みるくパン”だったかな? これはSWEETS好きにはたまらない一品ですよ。 パン生地が微妙にいい感触で、味もGOOD! 名前が確実ではないのですが、それらしきパンがあったらお試しください! もちろん、カレーパンも美味しいですよ。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 今週もアーティストの来札もなく、通常プロモーションの日々でありました。 何か今朝のニュースで札幌にて「初氷」(?)いや初霜か? というようなニュースやっていたような気が(気のせいか?)。 情報が定かではない事を書いてしまってすんません。 あ。でも確かなのはオーンズのスキー場で毎年恒例の人工雪の 降雪(?)が始まったのはほんとです。
 オーンズと言えば、GAKUさんもリポートで行った事があるところ。 昨年はそのGAKUさんを愛してやまないスネオヘアーもリポートで行ったところです。 と書いてて、もはやあれから1年もたってる!恐ろしい…。 だって昨年のオーンズの人工雪、ほんっと!目の前で見てましたからね。 「わーすげーすげー!」って言って。スネオはその雪山まで登っていって、生中継に間に合わなくなりそうになって、慌てて転げ落ちて間に合ったという事も あったし(どんなリポートだ!)。
 しかもすごい早い雪合戦なるものもやっちゃいましたし。 いやね。 今朝その模様をニュースでやってんの見て、「あー1年前はあの現場にいたなー」って思ったら、ほんと1年って早すぎると恐ろしくなってしまったという訳です。 ナラデワ書いてて、たぶん毎年言ってる事ですが「1年って早い」。 学生時代に感じていた1年とは明らかに「スピード」が違う。 内容の「濃さ度」が別物なんでしょう。たぶん。
 そりゃあEAST ENDのライブも近づくっつーの。 GAKUさん。心してお待ちしております。 札幌は寒くなりました。 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 もう3季目に突入だというのに、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 さぁさぁ、またしても「トトリマクリ」の季節がやって参りました。 過去の苦い記憶を払拭すべく、今季もやってしまうのですよ!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
ナカムラさんへ私信
スカパーでフットボールキングダム&チャンピオンズリーグを契約していますが、
はっきりいってそんなに見ている時間ないです
せめてJリーグが終わってからチャンピオンズリーグを追加した方が…
そして、メールの件名が「乾燥防止は」になっていましたけど、
それについて中で何も書かれていません。気になります、なり過ぎます。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!