photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『名お客』
(2003.12.5更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 雑誌か本か詳しいことは忘れたが次の様な文章をみた。
 「“名医”を育てるのは“名患者”なのだ」
 上手いこというなあ、とその時は思った。 どんな凄腕の先生だってデビュー戦は必ずある。 先輩に教わり、仲間に教わり、そして患者に教わる。 経験を肥やしに成長する。 飽くなき探求心で向上する。 理解力を高める為の努力を惜しまず精進する。 そして技を磨き、精神を磨き、人としても大きくなってゆくわけだ。
 「“名ラッパー”を育てるのは“名お客”なのだ」
 このように置き換えてみたらどうだろう。 本人が惜しまず努力をするのははこれ当然。 持ち得る全ての才能を余すところなく発揮できるように日々精進。 運を味方に付けられるセンスも重要。 そして何より出会い。 これにつきると最近思うわけですよ。
 お陰様で無事ツアーを終えることが出来ました。 クラブをまわったミッドナイトツアー。 そしてライブハウスでおこなった beginning of the endless tour (通称“しらふツアー”)。 どちらも毎回楽しくて、終わった後のビールは格別。
 やっぱりライブが一番です。 “アツさ”が心地良くてたまりません。 額から玉の様な汗をかき、 のどちんこをふるわせて大はしゃぎでジャンプでした打ち上げの席での酒の肴はアンケート。 ライブ終了直後に書き込まれた鋭くて熱い言葉達。 本当にいろんなことをそこから教わります。
 その日のライブの反省や新しいアイディアだしは間違いなくその瞬間に始まっていて、それこそがグループの連携を高めてゆくんではないか、とさえ思うようになってきました。 感謝。
 僕は“名ラッパー”である。
 胸をはってそう言える日がいつか来るとするならば、それはこれからの皆さんの力によるものなのかもしれない。
 なんてったってウチでは客は客であって客じゃなし、というスタイルだから。 僕の唄をサポートするコーラス隊のメンバーとしての自覚をもった、通称“お客さん”なのだから。

壮快コラム
 今日のコラムに解説はいらないでしょう(っていつもしてないけどさ)。

 今週はポップにオメデトウ。
 『次回のナラデワ更新の日(12月5日)は私の誕生日なんです…。 10代の残り一年になっちゃいます。 最後の一年楽しもうと思います! BY さっちん☆』

 さっちん☆さんから札幌ライブの感想の追伸として頂きました。

 from GAKU-MC
 『さっちん☆オメデトウ。 名前の後に付いている☆がユーザロックみたいでクールです。 10代は伝説&武勇伝を作るための日々である、と僕は考えます。
 「どのくらい熱く、笑えるエピソードを勝ち取ってきたか」
 これですね。 考えるより先にまずトライ。 報告おまちしております。』


 私は「☆」っていうとツノダ☆ヒロの方がうかぶんですけどねぇ…。 さっちん☆さんおめでとう。 10代最後の年を謳歌して下さいね。
 
 ナラデワでは皆様からのメールをお待ちしております。 コラムへのご意見、ご感想、GAKU-MCへのメッセージ、ポップに即答宛の疑問などはもちろん、どうぞお気軽にメールくださいな。 頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。
 EAST END所属レコード会社ユニバーサル・ミュージックの札幌エリア担当プロモーター斉藤さんが、ナラデワに登場!さて、どんなキャラなのか…?
 ど〜も、ユニバーサルミュージックさいとーです。 さいとーは今、帯広におります。 GAKUさんと仲良しの山崎まさよしのツアー北海道編に同行しております。 今回のさいとーのテーマは「全部ついてってやるぅー!」です。 勝手に決めました。 じゃましないようについていっております…。 12/2旭川、12/3札幌、そして今日12/5は帯広なのであります!
 今日の帯広は晴天ですが、強風です。 もちろん寒いです…。 でも昨夜はとんでもなく、星がキレイでした。 札幌でも見えることは見えるのですが、ココは星が見え過ぎです! 理科の授業とかでもらう星座表でも持ってくりゃーよかったと思ったくらいです。
 道内ツアーは12/7の中標津まで続きます。 ツアースタッフの皆さんと一緒に移動しているのですが、バス移動の時にはビデオ観賞会をしています。 昨日は「WATARIDORI」を見ました。 ずーっと渡り鳥です。 バスの中ではナゼか皆さんちょっと巻舌で「ワ・タ・ルィ・ド・ルィー」と連呼していました…。 忘れたころに聞こえてきます。 ちょっとウトウトすると、どこからともなく「ワ・タ・ルィ・ド・ルィー」と聞こえてきて、睡眠学習かと思いました…。
 自然はすごいですなー。 機会があったら「WATARIDORI」、1度見てみるとイイですよ! とてもキレイな映像です。

 さて、さいとーはそろそろ帯広の街中に出動してきます。 何度も帯広に来ているのに1度も食したことのない「ぱんちょう」の豚丼に今回はありつけるのでしょうか? また食べられない気もしますが…少しの期待を抱えつつ出動してみたいと思います。
 今回はこの辺で…。

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 師走に突入ですよ。 お坊さんも走り出します。 年賀状、大掃除やら、忘年会? 最近はめっきり減ったらしいですね? カラオケとか最近はどうなんでしょう?
 そう言えば、先日、昔の上司が札幌に来てうちの営業所の面々とカラオケスナックなんかに行ったのですが、まあー当然、中村歌え〜ってなことになるわけですよ。 真面目に歌っても面白くないので、変な歌うたったりするのが常ですが。 今回は中島美嘉の雪の華を誰か歌ってくれという要望があったので、あんまりわからなかったのですが、ちょうどいいと思って歌ってみました。
 昔は一、二度聴いたら大体覚えていたのですが、ここ数年、ダメなんです。 あやふや、さらに適当に歌っちゃうこともできたのに、それも出来なくなってきたんですよ。 記憶力と共に創造力も衰えているのか?でも、実は人間の脳は10代であろうが、40を超えようが、働きは変わらないそうですね。
 いろいろな状況、精神面諸々の要素が、記憶力の衰えに感じてしまうとか。 ん〜複雑ですが、人間35歳以降はあまり頭に入らないなんて話をつい最近まで聞いていたので、脳は衰えない論を聞いて、いやまだまだ頑張ろう?何を?いや色々と、と思いつつ、やっぱり衰えた?なんて思った今日この頃でした。

 今日のSWEETSは和物で行きますよ! 団子ですダンゴ!こちらでは有名な小樽の花園三色団子(新倉屋本店)。 三色と言うのは黒ごま、コイロ、青のりの衣に中は十勝産の小豆をほどよい甘さに仕上げた粒あんが入ってるんですよ。 まあーその上品な味わいと言ったら、たまらんですよ。 たまには緑茶と共に和物もいいのではないでしょうか?

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 本格的な雪がとうとうやってくるような予感。 しかし今年はずらしますねえ。
 本日東京出張の為、正確に言うと昨日書いております。 もう東京が遠いとかの愚痴は言いません。 だって今日最終で日帰りして、土曜こっちで仕事して、日曜「また」東京です。 もう笑うしかありません。 自分がんばれ(笑)。
 GAKUさん始めアーティストの皆さんは、当たり前にこれらの移動毎回こなしてますからね。 GAKUさんが「ブラジル往復できるくらいマイレージがある」とよく言ってました。 でもブラジル往復可能なマイレージを持っていても、これを使う時間がないのはかわいそうな出来事でしょう。
 珍獣は出張はいやでも、混んでいない(これポイント)飛行機は大好き。 ついでにいうと空港も大好き。特に戻りが(これもポイント)。 空港とか飛行機って、何かみんなそれぞれいろんなところへ向かっていくし、何かそれぞれにドラマがある感じが好きなんですよね。 旅行だ、仕事だ、帰郷だ、しかも行き先がいっぱいあるしね。
 あと空港のおみやげもやばい。 なんかついつい買っちゃうんですよね。 珍獣が羽田で必ず買う物NO1は「漬物」(爆笑)。 うまそうなのがずらっと並んでるので…。 あとはエディアールの「紅茶」。 ここの紅茶は札幌でも取り扱ってるのですが、唯一札幌に売っていない紅茶があるんです。その名も「ラズベリーティー」。 酸味がかなり強くてそのまま飲んでもいけるし、ちょっと砂糖を入れてもおいしい。 しかも色が「ショッキングピンク」最高!
 ワーナー中村氏主催の「スイーツの会」に断じて入会できないほどの(笑)、珍獣は甘いものが大の苦手であります。 そのかわり酸っぱいものが大好き!よってここの「ラズベリーティー」はほんとにうまい。 是非羽田に行った際にはお立ち寄りを。 モノレール切符売り場の近くにショップがありますよ。ここでお茶も食事も出来ますし。
 あとはアエラとニューズウィーク。 これを行きの飛行機でくまなく読むのも好きです。 らしくないと言われそうですが。 よく「俺ビジネスマン!」な感じの人の視線が「こいつほんとに読んでんのか?」と痛いくらい語っている時があります。 …読んでるっつーの。(笑)
 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 もう3季目に突入だというのに、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 さぁさぁ、またしても「トトリマクリ」の季節がやって参りました。 過去の苦い記憶を払拭すべく、今季もやってしまうのですよ!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
札幌市内はまだ雪がないんだけれど(12/5午後2時現在)、
周辺都市ではすっかり雪景色のようですね。
あなたの街はどう?

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!