photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『天使は瞳をとじて』
(2003.12.19更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 要約するとこうだ。
 どっかのバカがボタンを押してついに核戦争が始まった。 攻撃と攻防と反撃と涙。 結局気がつくとこの星に人間はいなくなり、その人間の行動を管理している天使達の仕事もなくなった。 荒れ果てた広野に残されたのはほんのちょっとの動物達と2人の天使。
 ところがその広野からずいぶんと遠くにいった場所に人間が生き残っている奇跡の街があるという。 2人の天使達は自分たちの受け持ち地域を飛び出してその街へと行くことにした。 2人がそこで見たものとは・・・・
 鴻上尚史氏、作、演出、作詩。 ミュージカル、天使は瞳をとじて、を見に行った。 銀座と大阪。 どちらの劇場も満員で大好評。 キャイーンの天野くん、そして本当に才能の固まり、純名りささんが扮する二人の天使。 ステージでは実際に空を飛び、唄い、踊り、叫ぶ。 二人の息はぴったりで何だかいい感じで楽しそう。
2回、リハーサルも含めると全部で3回、このミュージカルを見ることができたがまったく飽きずに楽しめた。 というか見るたびに発見があって許されるならば後もう数回、会場へ足を運びじっくりと堪能したい。そう思える素晴らしいショーだった。
 そもそもきっかけはこう。 作詩家の大御所、森雪之丞氏(http://www.amuse.co.jp/artist/Mori_yukinojo/profile.html)からの突然のオファー。
 「ミュージカルの中で使うラップの作詞をお願いしたい。ラップのプロである君にお願いしたい」
 と。わかってらっしゃるじゃありませんか。
 ライブツアーに入る直前のこの秋、そんなオファーを受けて実は曲を作っていたんですねえ。 ベーシックなトラックと俳優さんが唄うラップの詩。 トシオと電通タロウという重要かつファンキーな役所、この二人の為のラップです。
 雪之丞さんとの数回の打ち合わせを経て曲は無事完成。 自分が書いた詩を第三者が唄う。 気分は授業参観のお兄さん、とでもいうところか。 しかしその俳優さん達、その道のプロです。 なれないラップをいとも簡単にマスター。 いやはやお見それいたしました。 というかきっちり練習してきていました。 こちらの背筋が伸びました。 リスペクト。
 藤井隆くんのナンダカンダの作詩を提供した時も思ったけれど、プロと呼ばれる人達は凄い。 自分の分野でないモノでもそれを克服し、乗り越える努力を惜しまない。 教えるつもりが教わりました。 感謝です。
 天使は瞳をとじて。 楽しめました。 そして勉強になりました。 誘ってくれた雪之丞さん。 イエーイ。 努力と鍛錬の人、僕のラップを意味のあるものにしてくれたトシオこと京晋佑さん、電通タロウこと橋本さとしさん。すごいっす。 ハンカチありがとう、純名さん。 久しぶりでしたね天野くん。 お疲れさまでした、鴻上さん。 全ての出演者の皆様、そしてスタッフのみなさん、打ち上げまで参加させていただいて恐縮です。
 ここで学んだことを少しでも自分のステージに生かせるように僕も努力です。
 「君に、君に逢えてよかった。生きる勇気くれたから」
 今でもこのフレーズが頭の中からはなれませんぜ。
 さて、しかし残念ながらこのミュージカルは好評を博したまま無事終了。 楽日の夜は皆さんさぞかし飲んだことと思われます。いずれまたどこかで。

天使は瞳をとじて(http://www.horipro.co.jp/tenshi/
 
終わってから言うか…
 どんなステージだったのか、想像と妄想するしかありませぬ。 ご覧になった方いらっしゃいますか〜? 感想プリーズ。

 まずはポップに即答。今週はエリカさんから頂いたメールに反応。

 『21日にエレクトーンの発表会?みたいなものがあって、エリカはGAKUさんの青春の日々を弾きます!! 楽譜を作るところからやったから、すご〜く楽しみです! 楽譜は先生が作ってくれたけど、3分の1くらい、まだ中1だけど自分でジャズアレンジして、ほぼアドリブで弾きます!! ちょっと緊張します。エリカにとっての初ステージ!? GAKUさん!! 応援してください!!!』

 即答 from GAKU-MC
 『中1?! ジャズアレンジ?! 初ステージ?! すげえなあ。 それで選んだ曲が“青春の日々”ですか?! 間違えてない。あなたは完璧にまちがえてない。すばらすぃー!! がんばれえ。がんばれえ。 がんばれえ。』

 頑張ってくださいね、エリカさん。 私も中学生の時にドリマトーン(KAWAIはドリマトーン、エレクトーンはYAMAHAの商品名なのよ)の発表会で、当時好きだった某グループの曲を弾きました。 むっちゃくちゃ緊張したのを覚えています。 でも、すごくいい想い出になるから、頑張ってね。

 さらに今週はポップに発見 from GAKU-MC
 UMA PUSAN に引き続き PUMA のパロディーTシャツ発見してしましました。 友人のカズがタイのお土産として現地からもってきてくれたもの。 こいつもなかなかパンチがきいてるぜえ。 誰かこれをこえるパロディT教えてくれよう!

 よく見つけますね、GAKUさん。 PUSANティーシャツ見つけたよって写真を送ってくれた方もいました、ありがとう。 街でパロ系を見つけたら、ぜひご報告ください。 GAKUさんきっと喜びます。
 
 さて、いよいよ次週は2003年ラスト・ナラデワ(ラスト・サムライみたい)です。 GAKU-MCへのメッセージ、コラムの感想、クリスマス話の自慢話や、2003年を振り返ってみて思うこと、来年へGAKU-MCに望むこと、など、心の赴くままに書いてお送り下さい。 頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。
 EAST END所属レコード会社ユニバーサル・ミュージックの札幌エリア担当プロモーター斉藤さんが、ナラデワに登場!さて、どんなキャラなのか…?
 どーも。ユニバーサルミュージックさいとーです。 世間じゃ、クリスマスですよ。 みなさんは、どーですか?楽しいクリスマス過ごせそうですか?
 さいとーは、先日、JRタワーの展望室(http://www.stellarplace.net/T38/index.html)に行って来ました! それも、オカマさんと、フツウの男子と、さいとーの3人で!!! いや〜すばらしかったですね〜〜〜。それまで、はっきりいってバカにしていました。すいませんでした。 そんな、“ロマンちック”の“ロ”もない環境でも…楽しかったのですよ〜。
 ちょうど夕暮れ時に行ったのですが、札幌の4方向(というか、札幌近郊まで)すべてを見渡せるってスゴイですよ〜。 JRタワーなので、あたりまえですが、西側と東側は、線路の真上がずーっと見えるわけです。 そんなことに、「すげー」と思い10分…。
 男子トイレは外側がガラス張りなので、北東の方向の空中に向かって「シャー!」ですよ! チラっとのぞいてきました(用をたしてる人はいなかったですよ。念の為…)。 GAKUさん、yoggyさんに薦めてみてください(笑)! 女子トイレは普通でした…。
 懐かしかったのは、子供の頃、観光地に行くとなぜか作りたかった“コイン”が今だにあったこと! でも、進化してて、自分の名前を刻印するとき、昔はでっかいダイヤルみたいなヤツをまわしてガッシャンガッシャン!ってやった気がするんですが、今は、とてもプリクラちっくに出来てしまうのさ〜。 ちょっとガッカリ。 あのオオゲサなのが良かったのに…。
 とか、とか、みんな口々に「わ〜」「すげ〜」を繰り返し繰り返し…。 展望室を2周!時間にして、1時間もいました…。 いや〜1度は、行ってみるもんです!『どうせ観光客目当ての…』という気持ちはあっさり捨てられます! すっかり、オノボリさんです!! いやぁ、よかった! みなさんも、クリスマスっちゅーことで一度登ってみたほうがいいですよ〜 相手が相手だと、きっとロマンちックですよ!!!

☆今週の食玩☆『みやげ』です。“アカベコ”が出ましたが、北海道人としては、やっぱり“木彫り熊”がほしい! http://nakachan777.hp.infoseek.co.jp/2miyage.htm

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 GAKUさん、先週の夢話!大いに笑わせて頂きました。 思わず声をあげて大笑いしたので、社内で不審人物扱いされました。
 さて、わたくしも最近自分がサッカーをやっている夢を見たんです。 しかも、大観衆のスタジアムで。 GAKUさんみたいに具体的に誰がいてとかはなかったのですが、ナイターで、見渡す限りの大観衆、大歓声。 確か左サイドのMFあたりで出場していたようなので、何度かゴール前にセンタリングを上げるチャンスがやってきたのですが、これが上がらないんです、悲しかった。 ゴール裏へポヨ〜ンとしか行かないんです。 必死にセンタリングを上げようと足を蹴り上げて、びっくりして目覚めました。
 それから最近Hな夢も見ました。なぜか横浜のガード下を歩いて居酒屋を探していたら店を覗くと、みんな全裸なんですよ。 かなりドキドキしながら何軒も店を探す振りして顔を出していました。 あれはいったい何だったのでしょう? そうそう5年以上前には初夢に、なぜか見知らぬ女性に背中を流してもらう夢を見ました。 初夢がこれだったので、この年はどうなることやと思ったのを思い出しました。 確かふつーの年だったような…? まったく男と言うものはおかしな夢を見るものです。

 さあー今週のSWEETSは、クリスマス直前と言うことで、ショートケーキでしょ! 札幌で言うと、『きのとや』のショートケーキが有名ですよね? やっぱり美味しいです。 くどくない生クリームがすばらしい!昔から一度で言いからホールケーキ丸ごと一人で食べたいって思ってるんですが、ここのなら行けるかも?どうかな…しかもスポンジもしっとりあっさりでオススメです。 きっとクリスマスは大賑わいなのでしょうね!
 まあ こんな感じで続けてきましたSWEETSのコーナー、だいぶ浸透してきまして、最近は「オススメのお店は?」とか聞かれることが増えてきました。 が、先週、珍しい人から問合せを受けました。甘いものダメな珍獣さんです。 日曜日にいきなり「ケーキ屋の○○ってどこにあるんですか?」これにはびっくりしました。 ではまた来週・・・

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
2003年12月19日13:00 珍獣からの入稿なし。ちょっと不安なので携帯に電話するも留守電に。

2003年12月19日13:30 携帯にかけ続けるも出ず。直接会社に電話してみると…「えっ、珍獣は今日から出張で、こちらにはおりませんが…」。私『えぇぇぇえ〜っ?!』。
 モバイル発達のこのご時世ですが、空港からちょこちょこっとメールなんて送信できるさ〜という概念は珍獣には通用しません。 会社にいないってことはメールできないってことを意味するんですよ、皆さん。

2003年12月19日13:45 まぁ、珍獣からの連絡がないことにはどういう事態なので分からないので弱ったなぁと思っていると、珍獣から携帯に電話が。『すいません、飛ばしてしまいました』。 あらまぁなんと素直に非を認めたじゃあ〜りませんか、明日は吹雪ですよ、皆さん要注意。

 というわけで、締切をすっ飛ばしてしまった珍獣から来週はきっと皆さんに素敵な贈り物があると思いますよ〜、ほ〜っほっほっほ。 クリスマスプレゼントっとことですね(来週じゃ過ぎてるけどさ)。 いやほんと空気読むね、珍獣。 出張頑張ってね。 おみやげよろしく。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 もう3季目に突入だというのに、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 さぁさぁ、またしても「トトリマクリ」の季節がやって参りました。 過去の苦い記憶を払拭すべく、今季もやってしまうのですよ!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
ナカムラさんは先週のGAKUコラムで大笑いしたようですが、私は今週の
『居酒屋を探していたら店を覗くと、みんな全裸なんですよ』
というナカムラさんの原稿で吹き出してしまい、
macのモニターにコーヒー吹き掛けてしまいました
ど〜してそんな夢見るのよぉぉぉ〜。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!