photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『さあ、四月』
(2004.4.2更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 四月です。
 新しい学期が始まりました。 昨日は新品のスーツに身をまとった連中が街中を闊歩していて、なんにも関係ない僕ですが、 なんだか背筋が伸びました。
 期待に胸を膨らます。 これって非常に素敵な感情です。 とってもやる気になります。節目、節目が堕落した生活をうち切り、ジャップアップさせてくれるのです。 いろいろなきっかけを使ってかっこいいオトナになろうじゃないですか。
 ガクエム氏が所属する事務所。 昨日からから名前が変わりました。 今まではソイツアーミュージックと言う社名でした。 スペルはこうです。 SOYTZER MUSIC。 アンティノスレコードの仲間です。 ちなみにソイツアーはアンティノス(ANTIOS)をひっくり返して付けた名前らしいです(その際、ちょいとスペルをかえてこうなったとのこと)。
 で、そのアンティノスですがこちらはアンチ・ソニーから来ています。 Sony レーベルの中にあって Sony らしくないパンクな会社を、ということで付けた社名だそうです。くう、かっこいいぜ。
 僕がソロになって最初の2枚のアルバムはそのアンティノスレコードから出しました。 非常に愛着のあるレーベルでした。 体制が変わり、時代が変わり、スタイルが変わり、いよいよその名前が変わります。 携わった人達、お世話になった人達、その全てに感謝です。 そしてその全ての仲間の意志を引き継ぎ僕は新しいレーベルで奮闘することを誓います。
 Blue One Music。
 これが新しい社名です。 サッカーでいうところの中山選手のように、そこにいるだけでオーラを発するような、パワフルなラッパーになれるよう今日も自主トレに励むとします。さあ、四月です。

 
【フレッシュ、フレッシュ、フレ〜ッシュ】
 4月に突入、新しい生活を始めた方も多いのでしょうね。 始めてのことには期待と不安が入り交じったなんとも言えない感情が沸き立ちますが、自分の人生、悔いのないよう突き進んで下さいね。 フレッシュじゃない私も、頑張りますから。
 そうそう今日4月2日は、プロ野球球団の北海道日本ハムファイターズが本拠地・札幌ドームで公式戦初戦に臨みます。 相手はあの松坂擁する西武。 どんな試合になるのでしょうか、わたしくも球場にかけつける予定です。 サッカーも面白いが野球もまた違った醍醐味がありますからね。

 では、フレッシュに(?)いきますポップに即答。 今週のメールはコチラ。
「「アレがあるから今がある」かああ。 自分にとっては何だろうなあ。 でも東京に住むって事はあたしにとって恐れ多いことだったけど、その度胸がついたのは珍獣始め珍しい人間にたくさん触れた事かなあ。 自分の経験としては何かなあ?? あたしってその時は「もう世の中にこんな不幸な人いな〜い」って思うくらい悩むのに、今人生を振り返るとあんまり辛い思いが浮かばない…。 なんて忘れん坊なんでしょう。」
とのメールを頂きました、送ってくれたのは以前FM NORTH WAVEにてGAKU-MCの番組「MOVE THE CROWD」の担当ディレクターだったプチボス(笑)。ありがとう。

このメールに即答from GAKU-MC
『忘れる才能。 これははっきいって素晴らしい才能です。 めんどくさいことを忘れる。 都合の悪いことを忘れる。 そして辛かったことを忘れる。 忘れることが出来る。 忘れてしまいましょう。 いいこともわるいことも全て含めて忘れてしまいましょう。 そうすれば今日から始まる新しい人生、すべてが感動に満ちあふれる、ということです。 はじめての感動。これは何事にも代え難い感情です。 ああ、ウラヤマシイ。がんばれプチボス。 でも僕のことだけは忘れないでね。』

 現在は東京で働くプチボス、メールありがとう。 元気そうでなによりです。
 あまりに辛かったり悲しかったりする経験は、人間の自己防衛本能として忘れちゃうんだよっと聞いたことがある気がしますが、それって正解なのでしょうか? 思い当たるフシがあるのですがね。
 でもねGAKUさん、“都合悪いことを忘れる”って(笑)。都合良すぎますよっ。
 自分の「アレがあるから今がある」を送ってくれたみんなありがとう。 まだ送ってないよ〜という方は、まだまだ募集していますから、どうぞ送ってくださいね。

 ナラデワでは皆様からのメールを、心からお持ちしております。 皆様から頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 2006年W杯予選、各地で強国が苦戦をしているようですが、先日のシンガポール×日本、予想通りの煮え切らない内容、しかも得点まで奪われる始末。さ あーこれまで、代表監督擁護派を貫いてきたわたくしも、ジーコには?マークがかなりついてきました。 “楽しいサッカーを見せる!”と就任会見で言い放ったジーコ監督、しかし、ここまでのジーコジャパンの試合で、面白かった試合といえば、昨年12月の東アジア選手権 日本×韓国戦、大久保が早々と退場になったにもかかわらず、超攻撃型にシフトして戦ったあの試合ぐらいです。
 じゃあー何が違ったか?と言えば、選手の戦う姿勢が明らかに違いました。 最近のヒデのインタビューで、気持の面が足りないとコメントしていますが、士気を高める役目は、やはり監督の仕事ではないでしょうか? 2月の合宿中に起こったキャバクラ事件だって、行った選手は確かに悪いが、その行動に移させた雰囲気やたるみを作り出してしまった責任は監督にもあると思うし、選手とのコミュニケーションが不十分だったのではと疑ってしまいます。 案の定、シンガポール戦、チャンスは圧倒的だが、ゴール付近でキレがない。
 ようやく決めた高原。 相手の足にあたってのゴールだったから納得していなかったかもしれない、でもW杯予選のゴール、もっと喜べよ!と言いたい。 確かにFIFAランキングでは雲泥の差だが、日本はブラジルやフランスとは違うんです。 点を入れて当然、歓喜の雄叫びを抑えてクールになんて、まだまだ早すぎるんじゃないの?と思いました。 その点、藤田のガッツポーズは自然、ああでなくては。 親善試合ではないのだから。さあ、攻撃の型もないままジーコジャパンはどこへ行くのか?ちょっとこのままじゃ、不安じゃないですか?GAKUさん?

怒りまくった後には甘いものが食べたくなります。 今週のSWEETSは、札幌市内のCAFメA“FAB cafe”のかぼちゃプリンをご紹介しましょう! 住所は南2西8の狸小路にあるカフェ。 ここのデザートは手作りを売りにしておりますが、かぼちゃプリンもまさに手作り感たっぷり!甘さ控えめだけどかぼちゃの濃厚な味わいが、食べごたえたっぷりとかなりの満足感を味わえます。 本当にこういう時にデジカメ持ってろよって感じですよね?未だにケータイにも写真機能なし…早く、カメラ付携帯買って、写真もアップできるようにしたいと思います(もう動画の時代だって?)。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 東京は桜が散るやもというくせに、我が町札幌のこの季節はずれの雪は何なんだ!と言いたくもたる本日のお天気。 「でも、ま。こんなもんだよね」と開き直って本日もがんばるのみ。
 春なんで髪形変えました、と以前お伝えしました。 かなり久しぶりにスパイラルパーマというくりんくりんの髪型なんすけど、これが意外や意外、結構好評であります。 まあ一部からは「太郎さん」(葉加瀬太郎さんの事)だの「これはこれはラモスさん」(ラモスるいさんの事)、「サイババだ!金粉出して下さい」・・・まあ一部だけではありませんが、こういう意見もある事は事実です(笑)。
 しかし「何か雰囲気変わったねー」「やわらかくなったねー」(え?)「余裕を感じる」(どういう意味だよ)とか言われるんですけど、またこちらも今までが何だったんだ!という話もありますが 実に好評な意見多し。 珍獣はけなされ叱咤されて伸びる子ですが、褒められても最初は照れる。 しまいには照れすぎて怒ったりしますがでも伸びます。しかも割りと一気にね(笑)。
 今まで「怪奇編み込みスペシャル」byGAKUさんですが、この髪型を何年もやっていた時は、その編み込みが複雑になったりしつつとか、たまに金髪入ったりとか、かなり突っ込みどころ満載の髪だったにも関わらずあんまなかった現象です。 ちょっと嬉しい今日この頃でした。
 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
葉加瀬さん、ラモスさん、サイババ ……。
それでいて「雰囲気がやわらかくなった」……。
“雰囲気のやわらかいサイババ”! 勝手に連想して笑えました。
さすが珍獣。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!