photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『ほぼ十周年』
(2004.4.16更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 今から約十年前のこと。
 「毎月集まって何かをしよう」
 そんな単純な誰かの呼びかけに(あれは誰だったんだろうなあ)賛同し、遂に今月でFGナイトは(ここら辺が定かではないため“ほぼ”)十周年を迎えます。
 始まった場所は今はもうない池袋チョイス。 その頃は丁度、EASTEND × YURIを始めたばかりのタイミングでした。 DA.YO.NE. のプロモーションビデオはクルーのみんなにお願いし撮影。 場所は営業前のチョイス。 当時の仲間達の髪型に歴史を感じます。 ドレッド、アフロ、刈り上げ…。
 酔っぱらって記憶をなくしたこともありました。 着ている服を全部脱いでブレイクダンスを踊ったことも一度や二度じゃありません。 フリースタイルという手法がハヤリだし、その訓練に入れあげてた時期もありました。 テキーラは間違いなくあの店で覚えたモノです。 大音量のビーツとお酒とタバコと汗と涙。 マジで懐かしい。 あの頃、あの店にいた従業員の皆さん、元気でやっていますか?
 渋谷に移ってからもFGナイト物語は続きます。 集客も随分苦労したはずです。 酔っぱらうしかないな、と少ないお客さん達の前でライブする気持ち、わかります? ありがたいことに沢山の人達の協力とクルーのがんばりのおかげでここ数年は満員御礼が続いています。 感謝です。 本当に感謝です。 Familyの皆さん、マジ家族です。
 早いものでもう十年。 僕らは今日も同じようにマイクを握り、レコードをコスリ、そして酔っぱらいながら騒いでいます。 この“ほぼ”十周年が更に、“ほぼ”十五年、“ほぼ”二十年、と続いて行けたらな、と思います。 回転の速いこの街で、移り変わりの激しいこの街で、継続している、ということに誇りを持つとしましょう。 そしてまた明日も変わらず同じことを繰り返すとしましょう。 大音量のビーツとお酒とタバコと汗と涙を得るとしましょう。 素敵な出会いと音楽を。 この物語りがどこまでも続くことを願って。

感謝。respect to all Funky Grammar Unit menbers.

そしてこれからもよろしく。

明日4月17日土曜日。渋谷 Family は“ほぼ”十周年を記念してFGナイトスペシャルです。
スペシャルリリースライヴ メローイエロー
ちょびっとライヴ CUEZERO Channel RHYMESTER アンド EASTEND
混雑必死。 ダッシュで家紋!!

 
【10年前、あなたは何をしていましたか?】
10年ひと昔。 10年前、あなたは何をしていましたか? さすがに「まだ生まれてないよ〜」って方はいないでしょうね? いるのか? 読んでいる? いや、生まれてたしてもまだ小学生だったよ、なんて方は多いでしょうなぁ(遠い目)。
 私の10年前と言えば大学4年生の春なのです。 就職活動だわ〜なんて思っている矢先に、マジでっ?という事件が発生し、人生観がガラリと変わった思い出の時期です。 結局、あつらえたリクルートスーツを一度も着ることなく、就職活動というものを体験することはありませんでした(この数年後に某会社にて珍獣と同期採用になるのですよ、あはは)。 あの時の事件がなければ、きっと今この仕事をしていることはなかったと思います。 はぁ〜、人生ってわからないもんですね(笑)。
 あなたの10年前、ちょっと思い出してみて下さい。 もちろん「羊水の中にいましたっ」という方からのリアクションもお待ちしておりますよ。

 はいっ、いきます、ポップに即答。 今週は先週のGAKU-MCからの「なんで女性は過去におつきあいした異性の人数を聞くと“3人”答えるのか」という疑問に対して頂いたコチラ。
「ちなみに私は17歳〜数えて5人です。 多いのか少ないのか妥当なのか分かりませんが…。 その他に「付き合っているうちに入らない、もしくは入れたくない」というのもありますけど(笑)」
 ゆんさん、いつもメールありがとう!

このメールに即答from GAKU-MC
『セブンチーンの女子の意見としてはかなりハーコーでかっちいい、と思います。 人数をサバ読んだって何かがかわる、とは僕は思いませんから。 結局はその本人の魅力、ということでしょう。
 しかしその人数、つきあっているうちに入らない、もしくは入れたくない、とうのはかなり鋭い指摘です。 あいつは俺の彼女だぜ、と思っていても相手は just a friend よ。 ああ、悲しい。悲しすぎるぜ。 だからみんな3人っていうんだなあ。』


 「付き合っているうちに入らない、もしくは入れたくない」ですか…キッツいなぁ(笑)。 過去は全部きれいな想い出なのぉ〜と、いうようにはならないんですね。 「付き合っていたという記憶を消したい」と思うこともあるでしょう(苦笑)。 まぁ、男子の皆さんも同様に思うことはあるでしょうから、お互い様ですよね、ね?

 ナラデワでは皆様からのメールを、心からお持ちしております。 皆様から頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 苦手なことは?と聞かれると、「人前で話すこと」とよく答えます。 こればっかりはどうも上手くなれません。 小学校の頃、教科書を立って読まされることあったじゃないですか? 順番回ってくるのイヤだった。
 そんな中村に「司会をやって」と気軽に、しかもイベント2日前にふってきた怖いもの知らずさんがいた。 司会だけならまだしも、1時間アーティストとトークをしなければならない。 誠に困った。 「Heven's Kitchn」で有名なボニーピンクの札幌コンベンションでの話。
 当日は札幌市内近郊のお店の方々が多数参加、Newアルバムの試聴会を行うと言うのだ。 直前まで裏方のはずが、全国各地はプロのMCを立ててるのに、札幌だけオレかい? いやーたまたま、コンベンション前2日が土日だったため、アルバム聴いて、原稿書いてってやってみました。 眠れぬ夜を…と思ったら、いつものように1分で寝てましたが、どうなることやと心配でしたね。 だって、失敗したら申し訳ないし。
 結果は、意外とうまく行きました。 か、どうかはわかりませんが、ボニーに助けられ、なんとか1時間乗り切りましたよ。 ラジオのDJってすごいな〜とあらためて思いましたよ。 実はボニーピンクはうちに移籍前に好きだったので、普通の人よりは知識あったし、3回くらいキャンペーンもやっていたので、やりやすかったのですが、DJの方は毎日初対面ばかりですからね、すごいな!ちなみに人前でうまくしゃべれたのは、自分の結婚式のスピーチと今回が2度目です。あとは、ダメダメです。
 さあ〜ようやく札幌もいろんなところで春めいていましたね。日差しも、風も山も珍獣も、街のいたるところで。いい季節が来ます!!

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 まずは、イラク人質3人の方の解放を心から喜びたい! 本人達、いやそれ以上にご家族の心情は察するに余りある。 高遠さんのお母さんの詩「奈緒子。空を見ていて下さい」というくだりに、子を思う母親の気持ちがいっぱいに込められていて、涙しました…。 そして新たに拘束されたかもしれないお二人の早期開放を心から願う。

 先週の「正装」での東京出張の報告を。 滅多に正装をする事のない我が音楽業界。 その数少ない機会である、ある新人のコンベンションライブin青山のおしゃれな某教会。 張り切って黒のベルベットの一応プチセクシースーツを着用、8cmヒールを履きこみ、妹に借りた(ここがポイントです)FENDIのハラコのハンドバッグを持ち、会場にて札幌から来てくださったゲストの方々を会場内へご案内です。
 しかし、近くの懇親会会場へ皆様を誘導する為、張り切って正面玄関階段を駆け下りていたその時! …何とこけました。転げ落ちたというのは言いすぎですが、前を歩いていた某放送局の部長さんにしがみついてしまいました(苦笑)。 「青山のおしゃれな教会」のこれまた「おしゃれな階段」であんなこけかたをしたのは、後にも先にも珍獣だけでしょう。 まわりは爆笑の渦。つーか笑いがとれてほんと良かった(笑)。
 その後の懇親会でも、「珍獣。教会でこけるっていうのは何かあるぞ」だの「この先一生教会に縁がないかもよ」etc。 皆さん。余計なお世話ですけど、失態をさらしてすんませんでした。 やはり慣れない正装。ことごとくだめだったね。 やっぱこの業界、スニーカーかブーツだね(笑)。
 本日以上。peace out。皆さんも教会の階段には気をつけて下さい(笑)。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
以前勤めていた会社で今やビッグアイドルとなった某アイドルグループの
店頭イベントMCをしたことがあります。
ちょっとコアな数百人のファンを目の前に軽い恐怖を覚えた記憶が…。
あ、しゃべりはすべて台本通りでした(芸能界な感じ〜でした)。
今となってはいい想い出ですけど(笑)。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!