photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『僕らができること』
(2004.4.23更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 作戦成功 サクセス

 それよりももっと大切なことがある。
 心に、世界に、そしてアメリカにつたえよう。

 こんなメッセージが書かれたビルボードが突然街に現れた。 言い出しっぺはMr.Children の桜井氏。 思ったことをすぐに形にしようとするその姿勢に心を打たれた。 一連のイラク問題、世界を動かす一部の人達へ向けて何かができないか、彼のその熱き魂に多くのアーティストが賛同し、メッセージを寄せた。
 足並みをそろえる必要はない。
 そう彼は続けている。 このメッセージに賛同した人々と共有したメッセージボードという“入り口”。 この入り口を通った人達と、共に考え、素敵な未来をソウゾウできればいい、と。
 遠い世界での出来事、と傍観するのは容易い。 CMと天気予報の間のちょっとした 時間で流されるニュース映像で僕らは世界を垣間見る。 戦争、テロ、拉致。 僕らはそれらをいつまで“テレビの中での出来事”と眺めているのだろうか。
 何かができるはずだ。
 桜井氏が言うように、足並みをそろえる必要はない。 感じた人がその人なりに考えて行動に移す。 その行動の輪が連鎖して、いつの日か世界の果てで流されている沢山の必要のない涙が止まればいい。
 “何もしない”と“何かをする”。
 今僕らの目の前にある明確な選択肢。
 可能性は無限にあるはずだ。

 http://www.apbank.jp/message/

【何ができるのか、考えて行動してみよう】
 世の中、“恵まれない”人生を生きている人は膨大にいますね。 海外のみならず、国内にだって誰かしらの助けを求めている人は大勢います。
 もちろん、個人の力で全部を救うことなんてできません。 現実を知れば知るほど、自分の無力さにうちひしがれ、理不尽な怒りと無力感でいっぱいなっていた時期が私にはありました。 そんな時に目についた一つのフレーズ。
 「1円では何も買えないけれど、1円足りなくて買えないこともある」。
 なんだがすごく心にグッときました。 自分は1円のような存在で、単体で持つ力はごく微量。 でもそんな1円ほどの力がないばかりに達成できないこともある。 私はそう解釈しました。 どんなに微力でも頑張ってみよう、参加してみようと。
 何に参加しているかは伏せますが、たとえ“偽善”と言われようが、私は続けようと思います。 誰だってできることです。 もちろんあなたにも簡単に。
 今まで生きてきた人生振り返ってみてください。 決して自分一人の力で生きてきたわけではないでしょう? 今度はあなたが誰かを支えてみませんか? 小さなことから始めてみましょう。

 は〜いっ、いきますよ、ポップに即答。 今週はコチラ。
「三十路を迎えたときってどんな気持ちでした?これから三十路を迎える我々に、三十路を迎える前と迎えた後の心境の変化とか聞かしてください。」
 たいしょう♂さんから頂きました、ありがとう。 ちなみにコレ、男子からの質問です(分かるか)。 そして私信、たいしょうくん、リンク切れの報告ありがとう、直しました…。

このメールに即答from GAKU-MC
『人間はいつまでもヤングでナウではありません。 確実におっさん、おばさんになっていきます。 問題はかっちいいおっさん、おばさんになるか、そうではないか、です。 三十路には三十路の良さがある、僕はそう思います。
 「やっぱり男は三十すぎてからよねえ」
 なんて言ってくれる女性も多々いますから。 男性諸君、間違えても年齢でサバを読むようなちんけなオトナになるのはやめましょう。 それと若く見られて、
 「イエーイ」
 とかいうのもやめましょう。 ダンディなシワの似合う、ハードボイルドを目指して切磋琢磨でございます。
 ちなみ僕が三十路を迎えた瞬間はライブ中でした。 いつの日か迎える四十路、五十路もそんな調子でいければいいなあ、と思います。イエス。』


 「女は三十過ぎてからですよね」とは誰も言ってくれません、オロロン。 酒井順子風に解釈すると、私は“負け犬”です(30代以上・未婚・子ナシは「女の負け犬」だってさ)、あはは〜。 うん、でも、負け惜しみなんかじゃなくて、30代って楽しい。 自己責任において楽しむ人生!って感じでしょうか。 たいしょう君はじめヤングな皆さん、三十路突入は怖くない怖くない(笑)。

 ナラデワでは皆様からのメールを、心からお持ちしております。 皆様から頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 前GAKU-MC所属レーベル・ワーナーミュージックのプロモーター中村氏。 男子ながら甘いものに目がないとか。 そんな彼がお薦めのsweetsとともにコラム展開!
 他の地域に比べ札幌プロモーターが悩まされる心配事のひとつに、キャンペーンやLIVEの際の飛行機状況。 時に雪の影響で、来られない事だってあります。 そんな季節を乗り越え、札幌にも安心できるシーズンがやってきたな?っと思っていた矢先。 4/20は北海道出身者が3名のいる太陽族のキャンペーンでのこと。
 空港到着しましたと言う連絡が無い? マネージャーさんの携帯は留守番電話。 インターネットで運行状況をチェック!あれっ!30分遅れる予定。 ここで、ちょい焦り。 最初の番組の方にもしかしたら少し遅れます。 とTEL…さらに10分、20分。次のチェックで到着予定時間が消え、<運行が乱れてます>とだけ。
何が起こったんだ?航空会社に連絡すると、濃霧の為、羽田に引き返したと!? なんと、春だというのに。
 さあーここからが大変です。 何時に羽田に着いて、次の便は何時発なのか?プロモーションでお伺いする予定のラジオ局や新聞社の方に「すいません!」っと連絡。 前半戦の収録や取材は全てキャンセル。
 問題は生です。 15時15分出演のノースウェーブ「Active Line」が最初の生です。 しかし、13時羽田発に再乗車することになったと言うことは、千歳に14時半です。どうにも間に合いません。ここで、番組の方と移動中に電話でつなぎましょうということに。 しかし、電車では無理。 少ない予算を見て、時には夕食抜きもいいかもと、タクシーを選択。
 ここで、奇跡のドライバーに出会いました。 千歳交通のタクシーに乗車したのですが、急ぎながらの安全運転に終始してくれ、気配りも最高、途中で移動しながら電話でスタジオとつなぎ、これぞ生と言う放送をしましたが、間に合うはずもなかった番組にラスト5分で飛び込むことに成功。 あの時、スタジオに飛び込むことが先決で、運転手さんにしっかりお礼も言えなかったが、こちらの状況を察したドライビングに感動でした。ありがとう!運転手さん!
 ということで、この日5時間以上飛行機にいた太陽族のメンバーも、疲れを感じさせず、最後までメニューをこなし、久々の地元に消えて行きました。いやーでも何が起こるかわかりません。が、もう一度言いたい、ありがとうー運転手さん!!

 羽田空港でお土産を、でも時間がないどうしよう!とお困りの方。こんな時に上品なSWEETSはいかがでしょうか?“資生堂パーラーのチーズケーキ”。 ケーキと言っても、5cm正方形くらいのお菓子であります。 しかし、1個270円くらいする商品。 まあーしっとりとした生地に包まれた本格派チーズ。 なんとも高級感あふれる一品です。 濃厚感もしっかりあり、小さいながらに1個で十分満足できます。 大切な方のお土産にいかがでしょうか?

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。
 今週はGAKUさんも良く知るスネオヘアーのキャンペーンがありました。 キャンペーンは昨年の夏以来、ほぼ1年ぶりのキャンペーンとなりました。 「そういえば”あけおめ”だ」というくらいです(笑)。
 スネオヘアーはFMノースウェーブさんにてレギュラー番組を担当させてもらっていました。 言ってみればGAKUさんの後輩です。 GAKUさんもそうでしたが、ほぼ毎月顔を合わせていたアーティストが、レギュラー番組が終了 してしまうとそうだな。1年に3回会えるかどうか(ライブ含む)という感じになるので、ちと寂しいんですな。
 そんな中久しぶりの再会を果たしたスネオヘアー。 相変わらずの冴え冴えまくりのシュールでいてかつ、最高にパンチの利いたトーク。炸裂していました。 みんなに「おかえり!」と言われるところは、GAKUさんと一緒です。 ほんと愛されるお人です。

 そしてもう一人(珍)来札者が。 EPICレコードジャパンに5年ぶりくらいに、女性の新入社員が入りまして、しかも東京配属なのに「札幌研修」(爆笑)。 ある日上司から電話が入り
 「珍獣。新入社員を研修で行かせるのでよろしく」
 「は?意味がわかりません。つーかなぜ札幌?」
 …後で聞くとその新入社員、皆から聞いた珍獣話が膨らみすぎて、初めて会った時にはびびるというかおびえてました(爆笑)。 東京だとマーケットが大きい分、プロモーションも分業です。 ラジオ担当、テレビ担当、雑誌担当etc。 しかしわが町札幌は珍獣が(一応)全て一人で行います。 そういった部分を見てきなさーい!という事だったかはどうかはわかりませんが、自分もフレッシュな(!)新入社員を見て、違う意味でこちらが勉強になりました。
 あ、新入社員、お願いだから会社やめないでね(爆笑)。
 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
新入社員に珍獣を引き合わせるとはEPICってばチャレンジャー
私は初めて珍獣に出会った日“2度見”しました(笑)
誤解の無いように言うと、珍獣は義理人情に厚い常識人なんだよ(フォロー)
このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!