photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『新製品』
(2004.6.4更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 新品の瞬間が一番かっちいい。
 というモノが世の中多すぎる。と思う。
 例えば車。新車出ましたあ、なんて踊らされて勢いで買ってみる。
 「最新モデルに乗ってる俺ってモテル?」
 そんなダジャレ使えるのもあっという間。 五、六年もすれば間違いなくマイナーチェンジしてるし、運が悪ければフルモデルチェンジだって行われてるか も。 なんか悲しいね。 自分よりフレッシュな同モデルとすれ違ったら間違いなく冷たい北風が心の中を通過してゆきます。テクノロジーが進化して頼効率的に物事が進んでいっているのはわかるけど、なにもね。 そこまでしなくってもいいんじゃないのかな。ああ、悲しい。
 例えばコンピューター。先々週、最新式のmacを買っておいていうのも何ですが、あれも回転早すぎます。 清水の舞台から飛び降りるつもりで買った新機 種もあっという間にカタオクレ。 二年も過ぎたら完璧に窓際のオッサン扱いです。 アップデイトを繰り返し、堂々巡りを繰り返し、結果本末転倒。 まだ使え るのにね。下取りに出したってたかがしれてます。
 ナンカヘンダ。
 ジーンズを見習いましょうよ。
 できたてほやほやのデニムなんて着心地悪いでしょう。 それでいいんです。 毎日履いて、履きこんで、汗と街の埃とオナラをすって生地がなじんでくるので す。 限界まで我慢して洗わずに型をつけ、そして一気にウオッシュ。 洗濯機なんか使わずにジーパンをはいたままお風呂に入ってたわしでごしごし。 自分の体型に完璧にフィットした逸品。 世界に二つとないジーンズは自分で育て、作るモノ。そう僕は思うのです。
 うるしのお椀。
 見習うべきです。 使い込んでこそ味がでる。 日本の伝統を生かした芸術品。 機械的で無機質な質感ではなく、暖かくて丸みのあるデザイン。 歴史を重んじた 製造方法、材料の選択は大量消費のこの世の中で今、まさに見直されてしかるべきことなんではないか、今更ながら感心してるしだいです。
 だからね。
 車もいっそデニムにしてしまう、っつうのはどうでしょう。洗車なんかする必要ないし、ぶつけたら味でるし。破れたらそれはそれ。膝小僧丸出しのキッズ のように、車のエンジンとかみせていきましょうよ。
 「味わい深いビンテージ、名付けてHONDA クラッシュ。同じ車は一つとない。ずっと前から発売中」
 こんな感じのCMでね。
 macのカバーもそんな感じでうるしです。 光方が違います。 大人です。 床の間に飾ってもおしゃれです。 今までスターバックスでしか似合わなかったラップトップ。 オープンカフェでパソコンを開いてカフェラテを口にする、という行為もうるしマックが制作されたらバリエーションが確実に増えます。 お寺の境 内。 神社。 特に四十九日の法要にも耐えうるモデルとして人気がでるのも間違いなし。 学生さんからすでにお墓に片足つっこんでいる年配の方(すんません)まで、老若男女問わずポップに人気がでるでしょう。
 なんてことを考えてみたりしました。特に意味はありません。


【デニム車】
 雨降ったらビショ濡れですね。

 うん、でも確かに世の中の“モデルチェンジ”は早いですね。 こないだ買ったデジカメや携帯なんかが、もうこの機能は古いのかっ!などと驚愕することしばしば。 そんなに新しい機能なんていらないんだけど、「最新機種買っちゃったよ、てへへ」と自慢したいがために大枚はたいて買ったのにぃ〜、なんて事態はイヤですね。
 「ずっと前から発売中」。永遠のクラシックですね、うん、素敵。 そういうものも大事にしていきたいですね。 モノに限らず、音楽もね。 あなたの「クラシック」は何ですか?

 今週のポップに即答は、太田のミスによりお休みです。 GAKUさんにメールを転送せずに寝込んでいました。すいません、本当にすいません。 今日現在、頂いたメールはすべてGAKUさんの元へ届いていますので、ご安心ください。 引き続き、御大へのメールを受け付けておりますので、ぜひお送りください。
 皆様からの愛のこもったメール、お待ちしております。 あ、いや、毒を含んだメールでもいいんですよ、それはそれで味がある。

 ナラデワでは皆様からのメールを、心からお持ちしております。 皆様から頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!今日も札幌最高の天気であります。

 ・・・先週は申し訳ありませんでした! 言い訳はしません!すっかり忘れておりました! 道スポ太田女史の電話が2回実は着信になっており、ちょうどアーティストの取材中でして出れなかったんですね。 やや落ち通いて「誰からの電話だ?」とふと見た瞬間、体がマジ氷つきましたね…。 言い訳もいろいろ考えたりしましたが、思いつかず「すんませんっ!!!」ひたすら「すんませんっ!」。 道スポ太田女史苦笑であります…。
 何度目の罰ゲームでしょう。 人の不幸は蜜の味?でしたっけ? GAKUさんが原稿落とした際は「ぬあーにーっ!ほっほっほ」と言わんばかりでしたが、自分にふりかかるととっさに言い訳なんぞ考えようなんて。 浅いです、珍獣。浅漬けであります。
 しかもワーナー中村氏の東京ご栄転の日だったにも関わらず…。 珍獣、中村氏はもうすっかり道民だと思ってて、「東京なんだよ」と聞いた時は「そーかー、とうとう異動ですかー…。あ。違った。東京から来た人だもの、戻るですよね」。 それくらい中村氏は溶け込んでましたからね。我が北海道に。 ご存知、嫁も北海道で見つけていますし。 珍獣なんかより抜群に道内回ってますしね。
 あと。送別会。すんませんでした! 中村さんの人柄が見える程の人数の参加だったにも関わらず…。 完璧飲まれたね酒に。それくらい悲しかったって事で(笑)
 いやはや、でもいろいろお世話になって媒体で頻繁に髪(いやもとい)顔を見ないんだと思うとちと寂しいですな。 まあしかし、何度も言いますが永遠の別れじゃありませんのでこれからも宜しくです。 GAKUさんと甘いもん食って下さいな。

 さてさて罰ゲームどうしようか…。 太田さーん。指示ください。(笑) 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
珍獣に何をさせようか思案中ですが、
風邪で喉がイガイガ、咳コンコンで脳みそがうまく動きませ〜ん。
みんな!風邪防止してね。外から帰ったら手洗い&うがいですよ。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!