photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『久しぶりの札幌は』
(2004.7.9更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 「おう、お帰り」
 だもの。なんだかいいですね、あの空気。 毎週金曜日の午後に生放送やってました。 1年間、52週。 そのすべての金曜日を札幌で過ごしてました。 1999年から2001年まで。 そしてその後の2年間は各週で。 つまりね、
 「おう、お帰り」
 なワケですよ。FM North Waveのロビーやスタジオですれ違うスタッフの人、DJの人、たまたまあった他社のプロモーターの人、等々。皆さんが、
 「おう、お帰り」
 と言ってくれる。これってすげえ。
 去年のEASTENDのライブツアーで行ったのが最後です。 なので半年、いやいやそれ以上ぶり。 こんなに札幌に行かなかったのは本当に久しぶりのこと。 そうとうアガりました。 街の景色が変わってました。 知らないビルができてたり、あったはずのお店がなくなっていたり、独身でどうしようもなくやんちゃだったサッカー小僧が家庭を築きオヤジになっていたり、本当に本当に時がたつのは早いもんです。
 そういえば20代だった僕ももう33。 目尻のしわに 男前が加わり始めています(笑)。 とにかく、そんな久しぶりの札幌に感激のガクエム氏。 いやはや飲みました。
 いつ行っても同じメンツ。
 これこそ素晴らしいことです。 寡黙なマスターがお酒を出して、常連達が言葉を交わす。 ハードボイルドだなあ。 そしておもむろにギターを奏でる僕。 ふっふっふ。 絵になるぜ。 いつの間にかアフロヘアになってたぜ。 焼酎をぐびぐびやってやったぜ(先週の写真、なかなか笑えますなあ)。 いつのまにかマネー ジャー達、帰ってましたね。 俺どうやってホテルまでかえったんでしたっけ? まあいいや。
 楽しかった札幌を後にし、翌日は大阪ライブ。 毎度お世話になってますフィルター。 マザーホール、いい感じでしたね。 しっかりとかまして参りました。 違 う街から参戦してくれた皆様ありがとう。 そして大阪の皆様、こちらもご無沙汰でしたね。 スタッフの皆様、おつかれす。 汗かきましたね。 僕はライブの次の 日、たった一人で吉本新喜劇を見に行きました。 あれはすげえ。絶対見に行くべし。 というか地元なのに見に行ってない人がいたらそれは大問題です。 という か見に行ったことない、という夢番地の大野さん。 あなたそれって大問題です、まじで。すぐにダッシュで行きましょう。
 で東京。梅雨はどこへいったのやら。
 もうすぐ夏本番。今年は海へ行ってやる。

 そうそう、海の日を記念してその前夜7月18日の夜、我々EASTENDが送るスペシャル海開きナイトを開催することをノリで決めてみました。 DJは 世界のロックT、原宿のヨギ男、そしてsuper party teacher ことワタクシガクエムSeaでございます。 場所は三宿Web。ゲストもあり。やばいっす。まじやばいっす。詳細はまだ決めてないので心構えだけでもよろしくどうぞ。


【美化しすぎてませんか?】
 “そしておもむろにギターを奏でる僕”
 ずいぶんとカッコ良い表現ですなぁ〜。 「もっとテンポあげてよっ」「音、違うんじゃな〜い」などという多数のツッコミがそこにあったことは伏せておくことにいたしましょう。 GAKU-MC曰く、なかなか笑える先週の写真とはコレのことです。 ノリノリです。
 それにしてもさすがホッカイダーGAKU-MC。 札幌の街を闊歩する姿も様になっておりました。 道にも精通しておりました。
 北海道はいつでもGAKUさんの帰りを待っていますよ。 いつでも帰ってきてくださいね。 みんなが「お帰り」って迎えますよ。

 ではいきま〜すポップに即答
「OLしてます。 有休を利用してシナリオの合宿に参加することにしました。 合宿なんて、何年にりだろう…。 GAKU氏は、何年ぶりにこれやったよ…みたいなこと最近ありますか?」

 あきさんからいただきました、ありがとう。
このメールにfrom GAKU-MC
 『いいねえ。 合宿。 最高です。
 ちなみにこの五月。 僕も合宿に参加して参りました。 場所は御殿場。 そうです、サッカー日本代表も常連さんのあの“トキノスミカ”へ行って参りました。 カズや中田、そしてトルシエの写真など数多く展示してあるその施設に行くと本当に胸がときめきます。 いつもの倍、走ってきてやりました。
 がはは。 やっぱり合宿はいいですね。 この夏はあと2回くらい合宿をしたいもんです。
 ちなみにレコーディング合宿をかつてやったことがありますがあれはあまりいいとは言えません。な ぜなら声をつかう僕はお酒をのんで騒いだりしてはいけないのです。 僕以外の人たちは毎晩セッションが終わったら大盛りアガリ。 それを横目に一人お茶をすすっての早寝はまったく持ってあがらないのです。 レコーディングだけは都内に限ります。はい。』

 「あと2回くらい合宿したい」ってその合宿は仕事関係ではなくサッカーで? 早いとこスッパ〜ンとtotoで大儲けして、みんなで「ナラデワ合宿」しましょう。 全国各地のみんなをご招待ですよっ。どう?

 ナラデワでは皆様からのメールを、心からお持ちしております。 本当に本当にお待ちしております。 皆様から頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 もう毎度毎度、何年たっても同じ事言って申し訳ありません。 でも言わせて下さい。 きのうは恒例の全国会議で東京出張。 やはり言わせて下さい。
 「あ、暑いいっ!」
 飛行機を降りた瞬間の「もやっ」とした感じが、ずーっと続いてんですもんね。 35℃って何だ!といっても実に体感温度は40℃でしょう。 休憩の時に会社から歩いてたかが3分(!)のファミリーマートに行くのでさえ、もうぜいぜいどころかへばりました。 誰かが常に珍獣の横でバーベキューやってんのかと思いました。
 そこで心から珍獣が思った事。 思わず会議中にも皆の前で言いました。
 「東京で働いている人達はみんな偉い!」
 特にこの夏真っ只中で働いている人、リスペクト! 珍獣はよく真冬のプロモーション活動等、いろんな人に「あの吹雪の中大変ですよねー」といつも東京のスタッフに言われてました。 …そんなことない! 外の寒さは着込んで我慢すれば何とか乗り切れます。 でも外の暑さは我慢無理! 乗り切れる自信まるで無し! もう一回言っておきます。
 「東京で働いている人は偉いよ」

 来週も実は東京出張有り。 寒波カモーン! 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
昨日の札幌ドームは楽しかったね〜。石本努、惚れた。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!