photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『夏休みの宿題』
(2004.8.27更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 八月が終わる。
 なんだかとっても悲しい。 蝉の鳴き声が特に。 ツクツクボウシなんてブルースに聞こえるもん。 宿題をダッシュでかたづけて(写して)、新学期にそなえましょう。 なんてね。 読書感想文、毎年坊ちゃんだったもんなあ。 ああ、懐かしい。
 この夏休み、あなたは充実してましたか? やり残したことはないですか?
 やり残したことはいっぱいあります。 ああしておけばよかった、こうしておけばよかった。 もっと曲をつくりたかった。 海だってちょっとしかいってない。 結局飲みあげていただけか?! 走り込みもたりないし、ジムだって月謝だけ払っていまいち行ってない。 後悔と満足、貴方はどっちが勝ってます?
 と、なんだか自虐的に振り返ってみたりして。こんな気分になるのもこの暑さのせい。
 「あなたはクーラーつけて寝る派?」
 昨日はそんな話をヨギオとロックとしてました。 ロックはクーラーを適度に入れて寝るらしい。 パンツ一丁で。 ヨギオも同じ。 がんがんにクーラーを効かせて布団をかけてねるんだってさ。
 「食品だって冷蔵庫で冷やしたほうが新鮮でしょう。人間も一緒です」
 とはヨギオ談。食べ物じゃねえつうの。
 僕はクーラーをつけません。朝起きて、
 「ああ、あじい」
 と寝汗をかいているくらいが丁度いいです。 新陳代謝万歳。 シャワーを浴びて一日がはじまります。 さあ、今日も気合いをいれますか、みたいな。
 そうこうしているうちにこの週末で最後です。 あなたはこの夏の最後の週末をどこで誰と過ごすのですか?
 今週、映画をみました、一人で。 華氏911。 笑ったなあ。 だって普段がらっがらの映画館が満杯ですぜ。 平日の昼なのに。話題ってことですね。
 釣りに行きたかった。この夏には行ってない。 サーフィンにも行きたかった。だいぶ道具も増えてきたのに。 花火、スイカ割り、お祭り、昆虫採集、プール、キャンプ、バーベキュー、読書、掃除、洗車、歯医者、トランポリン、等々。やり残したことばっか。
 この文章にまとまりはまったくありません。 どうやら僕も少しぶっ壊れ気味。 この週末が最後です。It's time to go!!!!

 先週のダーティー30's パーティ mid knights にご来場の皆様、感謝です。 コンコンと僕にキツネサインを出してくれたあなた、ステッカーはしっかり冷蔵庫にはりましたか? つたないDJプレイではありましたが、なんとか無事終了。 チャンスがあればまた挑戦したいと思います。
 なんて思っていたら早速チャンス。 なんと今週もウエブでDJっす。 朝本氏やSBKのシュウヤ君など、本職の方たちに挟まれて僕もプレイ。 この夏にやり残したことがあるあなた。最後に一緒にどうでしょう?


【北海道の夏の思い出は駒大苫小牧の甲子園優勝】
 下で月イチ登場のナマムラ氏も、珍獣もふれていますが、夏の高校野球で駒大苫小牧が優勝。 すごかったですよね〜。 道内のテレビ視聴率、国営と民放合わせて70%ですって!すげぇよ。 見過ぎ!道民大注目。
 駒苫の優勝は、人々に大きな感動を与えましたよね。 優勝旗が白河の関を飛び越え、津軽海峡を渡ってしまいました。 そうそう、駒苫ナインの選手が北海道に帰る時の飛行機内で、「選手の皆さん、今、優勝旗が津軽海峡を越えています」って機長のアナウンスがあったそうです。粋です、ANA。 肝心の選手は、ほとんど寝ていたらしいですけど(苦笑)。
 なんにしろ、おめでとう駒苫。すぐに秋の戦いが始まりますが、駒苫の優勝は北海道の他の学校にも夢と希望を与えましたね〜。 ほんとスゴイ。あ、おかげさまで道新スポーツ本紙も売れ売れでした(笑)、そっちの方でもスゴいよ駒苫。
 まぁ、練習を頑張ったのはどの球児も一緒だと思います。 駒苫だけが頑張ってきたわけではない。 でも勝者がいれば必ず敗者もいます。 負けた学校の球児が頑張らなかった、頑張ってこなかったわけじゃないことは、試合を見ていた人たちもよく分かっています。 経験は必ず後の力になります。 今はちょっとの休息をとって、疲れを癒してください。 お疲れさまでした。

 いかん、長くなったし、決勝戦を思い出して泣けてきたから、ポップに即答
 今週のメールはこちら。佳織さんから頂きました、ありがとう。
 『誤植じゃないけど、私は仕事中(特に一番疲れてる金曜あたり)、コピー機の画面に表示される「コピー中です」という文字がふと「ピーコ中です」に見えて仕方がないんです。 ピーコ中…じゃあピーコはいつもピーコっていうわけじゃないんだ? 「ピーコ」はテレビに出る時のモード(=ピーコ中)で、例えば家に帰った時はピーコ中じゃなくて「杉浦ナントカ(本名)」に戻るんだ? そういうことなんだ?? それじゃその時は「脱・ピーコ中」ってなるんだ? なーんて、かなりきちゃってることを考えながら窓の外の青空を見つめちゃったりしています。やばい。』

 このメールに即答from GAKU-MC
 『やばいっすね。おすぎもおすぎ中なんですかね? 税金を払ったり、燃えるゴミと燃えないゴミを分別している時なんかも脱ピーコ中なんすかね? ピーコはゴミの分別とかしそうにねえもんなあ。そう考えたら僕もちょっと楽しくなってきました。やばい。』

 えぇ〜っ、“ゴミの分別とかしそうにねえ”とか言っちゃっていいの〜GAKUさん? どう思うみんな?
 余談だけど、ススキノの寿司屋で見たのがピーコさんなのかおすぎさんなのか、未だに分かりません。 双子って神秘。 ってうちの弟も双子なんだけどさ。

 ナラデワでは皆様からのメールを、待ち望んでおります。 ナラデワへのご意見、ご感想、GAKU-MCへの質問、叱咤激励はもちろんのこと(GAKU-MCは褒められて伸びる子だと本人が申しておりました)、さらに最近気付いたヘンなことなどなど、お待ちしております。お気軽にメールをどうぞ。 皆様から頂いたメールはすべてGAKU-MC本人の元にお届けしています。
ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 東京に転勤になっても、心は北海道!Sweets大好きプロモーター・ワーナーミュージックの中村氏がお送りするコラムをどうぞ。
 優勝おめでとう! 駒大苫小牧! 我家も犬も一緒に一丸となって応援してましたよ! 強かったなー! 負ける気しなかったからね。 と、なぜか心も体もホッカイダーに戻っていました。 母校ならともかく、東京代表にはなかなか気持の入らないものだが、北海道代表には何か地元意識を自分の中に感じてしまいました。
 実はTV「夢チカ」の中で5月〜何週間かに渡って、コブクロ岬巡りという企画で道内一週したんですが、その際にあの鵡川高校にメンバーと訪問したんですよ。 室内練習場で練習を終えたところにお邪魔したんですが、監督さんが非常にユニークな方で最後にはコブクロの二人が胴上げされるなんて言う一幕もあったりして…その中で、メンバーを前に訓示なるものがあったんですが、この中で、さりげなく球児たちに“北海道予選勝つぞ!”っていうのではなく、“全国制覇するんだ!”ということをほのめかしてるんですよね。 その時は、ずいぶん先を見てるな〜なんて、思ったのと同時に、この監督ホントに全国制覇狙ってるんだって感じたんですよ。
 その鵡川を地区代表戦で破ったのが駒大苫小牧だったんですよ〜!だから、駒大苫小牧だけじゃなく、北海道の全体に全国制覇という目標が根付き出していた結果の優勝なのかなと感じました。 うちの嫁は「佐々木くんカッコいい!」と絶叫しっぱなし、どうなんですか?北海道でも彼は噂の的だったのでは?オリンピックも盛り上がりましたが、この夏一番興奮させられたのは、駒大優勝でしたね!
さて、そんな中村ひそかにライジングで帰ってました、が、珍獣に会うことなく、非常にほっとしました、いやいや、残念でした。今年は仕事ではなく、気楽な感じでフェスを楽しんじゃいましたよ。やっぱいいっすね〜!でも来年は担当のアーティスト連れて行きまっせ!ちなみに今、太陽族というバンドの担当しています。ご存知の方もいるかもしれませんが、メンバー4人中3人がホッカイダーなんです。正真正銘の!だから、今回の甲子園も盛り上がりましたよ!
 と、何かと北海道に縁のある中村の東京SWEETS日記!!今日は、おそらく初アイテム“プリン”の登場です!スーパーに売っているプリンと言えば、やはりぷっちんプリン!ですが、二子玉川に美味しいプリンを見つけました。『シュクレペール』のプリンです。“バニーユ”という名前で売られていますよ。生クリームのほのかな風味が最高です。TVとかでも取り上げられてるらしく、人気NO.1商品だそうです。ニコタマショッピングの際にはぜひどうぞ!

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 先週、今週とパワーをたくさんもらえる出来事盛りだくさん! まずは駒大苫小牧。 甲子園初制覇!っていうか北海道勢としては至上初! ニュースや新聞で何度連呼されてた事か。 「優勝旗が津軽海峡をとうとう越えます!」 なるほどなーと妙に納得してしまいましたが、その通りなんですよね。 珍獣は野球に普段興味があまりないので、詳しい事はよくわからんが 学生時代の10年間をバレーボールに捧げた体育会系としては、ひたすら感動であります。 「おめでとうそしてありがとう」と心から言いたい。
 選手が試合後ひたすら口を揃えて言っていた事。 「あの苦しい練習は今この優勝の為にあったと思います」 「苦しくて辛くてやめようと思ったけど全てとんじゃいました」 ・・・わ、わかるっ!とテレビの前で泣きながらうなずきました(笑) 屋外のスポーツ、とくに野球は冬に外で練習が出来ないという大きなハンデもある。 そのハンデを補ういやむしろその悪条件を生かし、雪かきで筋トレ(自然に)、寒さで体の自由を奪われる条件でのフライを捕る練習etc。 最後にウィニングボールを捕ったあのフライも「あーあの練習があったからこそ」と思えた事でしょう。
 珍獣も学生時代、我々は屋内スポーツでしたけど、冬になると雪の降り積もったグラウンドをランニングというのが恒例でした。 あの時は「何でこんな…」と思ったものですが、試合の苦しい状況で「こちとらあのグラウンド走ってんぞ!おら」という力が出てきたものです。
 そしてオリンピック。 メダルが当たり前みたいな状況で、ある意味怖さを覚える今大会だなと。 選手のプレッシャーたるや並大抵のものではないと思います。 バレーボールは残念な結果でしたが、道産子3選手の活躍は珍獣は勝手に誇らしい。 その内2選手は、珍獣が学生時代対戦もしたし、一緒に合宿したりと非常に感慨深い。 元気、感動、勇気その他。 毎日勝手にいろんなもんをもらってます。 そんな彼ら全てに最大の感謝と最高の尊敬を。 こちらもがんばりますか!
 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
GAKUさんが柔道金メダルの野村選手に似ている
GAKUさんがレスリング銅メダリストの浜口京子選手に似ている
というメールを頂きました、すげぇ笑いました、似ているかも
そしたらGAKUさんから
なでしこジャバンの沢さんは珍獣佐藤ににてるとちょいと思っている
というメールがきました。
それはちょっと微妙…似ているか? 珍獣どう思う?

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!