photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

『カンバックカズ』
(2004.11.19更新)
毎週金曜日午後3時頃更新します

 そりゃまあもちろんいろんな考え方があるわけで、みんなが同じ方向むいているのも気持ち悪いし、僕の考え方に、
 「それは全然違います」
 という人が沢山いるだろうなあ、というのも分かります。僕も結構大人ですから。
 でもねえ。見たかったなあカズ。
 11月17日、埼玉スタジアム2002で行われたワールドカップ一次予選、シンガポール戦での話。 すでに最終予選に進出を決めている日本の今回のホームゲーム。 前節の勝利の後のジーコのコメントを聞いて胸踊った人、沢山いたんじゃないすかね。 僕もその一人。
 「次の試合には今まで日本のサッカーに貢献してきた現役選手を招集したい。カズを呼びたい」
 くううううううううう、泣かせるぜジーコ。
 熱くなりましたね。久しぶりに本気でチケット入手に奔走しましたから。
 カズがいるから今がある。
 これ間違いない事実です。 Jリーグ元年、華々しくスタートした日本サッカー。 あそこに彼がいなかったらどうでしょう? 今も現役で活躍している当時からのストライカーっていますか? もちろん積み重ねた成績も素晴らしいです。 しかしその後ろにかいま見えるストーリーに涙した人も多いでしょう。
 単身ブラジルへの武者修行。 キャプテン翼を地でいっていたんですよ。 それだけでもリスペクト。 静岡からブラジルへの挑戦、日本人として初のプロ契約。 そのあたりの経歴はこちらからどうぞ(http://www.kazu-miura.com/)。 あまりに凄すぎて涙が溢れます。 Jリーグでの活躍。 ドーハの悲劇。 W杯出場決定も選考落選。 移籍。 海外挑戦。 現役続行。 最年長プレーヤー。 言葉でだけならべてみても凄すぎます。
 「札幌から神戸へ移籍が決まって一番嬉しかったことはカズ選手とともにプレーができること」
 そう僕にこっそり話してくれたのは、ただ今神戸の主力フォワードとして大活躍中の播戸選手。 彼のような現役プレーヤー達の多くに尊敬され続けているカズの日の丸姿をやっぱり僕は見たかった。
 なのにね。
 三浦選手ら、ベテラン勢の招集をいろんな人が反対したそうです。 ほとんど全てのJのチームもそれに異を唱えたそうです。
 なんだかねえ。ケツの穴がちいせえなあ。
 いいじゃん、もう予選突破きまってんだし。 相手だって若手でチーム編成してきてさ、2010年の為の経験を積ませる、とか言ってたし。 そう言う意味では“2018年くらいの日本を背負う選手が育つかもしれない今の日本サッカーの懐の深さを魅せる“チャンスだったんじゃあないのかなあ。
 17日に出場を果たした選手を批判するつもりは全くありません。僕の持論はあくまで、
 「代表選手は僕より上手い」
 ですから。 サッカーで飯食ってるだけでも凄いのになおかつ代表選出ですからね、ただただ尊敬するばかりです。はい。
 でもそこにカズが入っててももよかったよねえ。あそこにカズがいたらさらに日本サッカーが好きになれただろうなあ。
 と、結局一人でぶつぶつテレビ観戦の僕でした。


【う〜ん…】
 W杯アジア予選ですからね…、いくらなんでもね…と私は思いますわ。 Jで活躍しても代表に呼ばれない若手もいますので、そっちを呼べよっと思ったりもします。 いや、だからってKAZUを否定するわけではありません。 パイオニアの一人としてすごい選手だなと思います。 でも、それとこれは話が別です。
 というか日本×シンガポール戦見てないんでエラそうに何も言えません私。 韓国×モルジブ見てましたから。ついでに先日のスペインvsイングランドのフレンドリーマッチ。 ルーニーがカシージャスを突き飛ばしたあたりから前半は笑いが止まりませんでした。 いやいや熱いよ、熱いけど、ちょっと方向違うぜぃ。 ルーニーにがっつりガンを飛ばしながら文句言いまくりのラウルも面白かった。 ちっともフレンドリーじゃなかったね。
 そういえば日本中が大騒ぎだった2002サッカーW杯からもう2年以上経ってんですね。 2006ドイツW杯かぁ…遠いなぁ、行けないかなぁ。

 ここでこんなメールをご紹介。 東京都のガクエム氏さん、34歳の方からいただきました。
 『最近即答しやすいグッドクエスチョンがへってます。 どうしたら増えますか?』

 ……ポップに質問ですか?GAKUさん。 皆さんから日々頂くメール、本当にありがとう、励みになります。 その中にちょっとスペースを割いて、「ポップに質問」して頂けませんでしょうか…。 ふと街中で疑問に思ったこと、喉に小骨が引っ掛かったような些細な疑問やどう考えても理解できないあのナゾなど、どうぞお寄せ下さい。

 ナラデワでは皆さんからのメールをお待ちしております。 今週から「今年1年を振り返ろう」というテーマでもメールを募集しています。 まだ11月なのにちょっと早かったかしら?と思いましたが、送って下さった皆さんありがとうね。 やり残したことをやり遂げるには、今振り返ってみるのがいいと思いますよ。 あなたはどう? ぜひ聞かせてね。
 もちろん、ポップに即答、近況報告、その他のメールも通常通り受け付けております。 お気軽にお寄せください。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。
 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 最近お気に入りの「岩盤浴」。 毎週行かないと肌の調子が違うと感じつつ、珍獣が通う店が繁盛しすぎて、ちょっとブルーの(自分勝手ですんません)今日この頃です。
 実はここ最近、皆に
「大きくなった」
「肥えた」
「でかい」
 ようするにまあ太ったという事をよく言われます。 珍獣は今まで生きてきて、別に痩せている訳でもありませんが、太ったという風に言われるのも初めてでして……結構ショックです。
 これだけ言われると腹も立つので(またもや身勝手ですんません)ダイエットしてやろうじゃねーか!と思ってます。 ただ、大好きな食べ物とかお酒を減らしたりという事は絶対にしません。 って事は体動かすしかありませんね。 でもジムは以前ここで書いたように行けない特殊な性分なので、家のまわり走る、ヨガをやる時間を増やす、サウナにもっと行く、岩盤浴にももっと行くetc。 結局自分の好きな事ばっかじゃん!(苦笑) ダイエットってもっと苦しいものではないのか!?
 まあ何でも継続する事に意味があると思うので、とりあえずがんばってみようと思います。 珍獣は不言実行ではなく、有言実行のタイプであります。 見ておれ!皆の衆(笑)。
 いいダイエット方法教えて下さいね。 本日以上。peace out。

 totoで大金ゲットして札幌ドームで草サッカーしようぜ!という企画。 しかし、一向に当たる気配なし。とほほぉ。
 今年もやるよ、やるんです。「トトリマクリ」。 ちなみに下の写真はGAKUさんが今年1月のイタリアストリップ中に購入した現地のトト(ちょっとピンぼけ)。 当たってないし…縁起悪っ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
【BACK NUMBER】
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |

【Link】
◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
大昔の出来事
3泊ほどの日程で某アーティストのキャンペーンにでかけた珍獣が
帰ってきたら……激ヤセしてた
たった数日会っていないだけなのに、会ったとたんに「痩せた?!」
キャンペーンダイエットだったね、珍獣。
気を配りまくり、緊張しまくり、食欲なんて失い続けた数日間…
あんな〜じだいもあぁ〜ったねと……

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!