photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『微妙』(2005年3月11日更新)

 うーむ、微妙。
 メンツは凄いし、芝生だし、しかも最高級。 日韓共催ワールドカップ、ロナウドやカーンが活躍したあのスタジアム。 雰囲気最高。 なのにね、
 「ここは僕の居場所じゃない」
 と、至極当たり前のことに気が付いてしました。 ははは、はあ。 なぜこの様な現場に僕がいたのかは先週のナラデワを参照してくださいな。
 当日のキックオフ、一時間前に集合で良かったんですが、一応プロサッカー選手達に見習って前泊(もちろん自腹)。 朝ご飯を適当に入れていざスタジアムへ。 そうしたら道がちいと混んでて(なんの為の前のりだ?!)、若干遅刻。
 「いそいでくださーい」
 そうスタッフの方にせかされて通されたミーティングルーム。 司会進行はなんと元日本代表監督、加茂周さんではないですか?! 木村和司さんがいるじゃないですか?!  僕の席の隣は井原さんじゃないですか?! 遅刻して照れ笑いの僕に笑いかけてくれたのはロペス・ワグナーさんじゃないですか?! ああああああああ、なんかちがうぞー!
 5メートルぐらい浮き足だったまま(もう空飛んでたね)、アップ。 ボール回し。 あー、レベルたけえ。新しいスパイク(前回参照)のヒモだってまだしっかり結んでねえよう。 って気が付いたら入場行進。
 「ひさしぶりー!」
 と北沢さんに言われてしまいました。かたまりました。
 なんだか解らないまま記念撮影。 選手というよりボールボーイっす。 若干背伸びとかもしてたかもしれません。 はあ。 スタメンはバリメン。 当然僕は控えです。 わいわいがやがやとにぎやかなベンチ。 なじめないまま時間が経過。
 「ピーッ!」
 マリノスOB対JリーグOB。 30分ハーフの前後半。 日産スタジアムのこけら落としとして始まりました記念試合。 ここら辺から記憶が少し飛んでます。 ラモスさんが相手の中盤。 ゲームをコントロールしてました。 御大和司さんがこちらの司令塔。 少ないタッチ数でボールを回し、チャンスを虎視眈々とうかがっています。
 はあ。お客さんとしてスタンドで見てたらすげえたのしかったんだろうなあ。
 心臓がバクバクいってました。喉がからからになってました。ビンボーゆすりがエイトビートを刻んでました。とにかく、
 「ちがうなあ」
 です。ふう
 先制はJリーグOB。 オフサイドラインの一瞬の隙をつき、武田選手が見事に抜け出しました。 キーパーをかわして得点ゲット。さすが元日本代表。 余裕です、余裕。そして前半終了。一応アップとかしてみたりして。
 「キミは後半の最後の10分でいくからね」
 とアシスタントコーチ風のナイスミドルな方に説明を受けました。 加茂監督にどうすればいいんでしょう? とか記念に聞いてみました。
 「元気良く声を出して、走ってきなさい」
 ナイス作戦! 元気良く声を出して、走ってこようと思いました。 そうこうしているウチに相手がペナルティエリアの少し外でファールを犯す。 直接フリーキック。もちろんキッカーはミスターマリノス。このナラデワの担当おーちゃんの永遠のアイドル木村和司さんです。
 「あっ」
 入ってました。 一瞬の出来事でよく意味が分かりませんでした。 壁とキーパーをすり抜けて、見事な軌道でボールはゴールに吸い込まれていってました。 あああ、感動。生でみちゃった。
 で。
 僕です。芝生の感触を確かめるまもなく、僕です。 大歓声に笑顔で答えたりする余裕もなく、僕です。 左のサイドハーフ。 レアル・マドリーで言ったらジダンの場所です。僕に何をしろ、というのでしょうか?! とにかく加茂監督の指令通り、元気に声を出してダッシュです。
 ファーストタッチはまあ、若干のミスキック。 危うくボールを敵に取られそうになりました。 元日本代表の鈴木正治選手がうまいことカバーしてくれたので難を逃れたけれど危なかった。 その後は可もなく不可もなく。 一度トラップをミスしたかに見えた北沢選手のボールにプレスをかけに行ったところ、あっさり股を抜かれました。 観客がいることも、そこが横浜国際改め日産スタジアムであることももうどうでも良くなりました。
 そうしたらね。
 開き直ると人間こわいもんです。ディフェンスから回ってきたボールをトラップ。どうにでもなれ! とばかりにドリブル。視界の端にちらっと見えたロペス選手に会心のスルーパス。 左サイドからこれ以上ないほど美しい弾道の折り返しを供給。 マリノスOBのどなたかが(あまりの出来に周りが見えなくなってました、ははは。すいません)、ドスンとシュート。それが決勝点となり見事マリノスOB(つまり僕の入っていたチームね)勝利。 ガクエム、見事に勝利に貢献っす。 がっはっは。 ガゼッタ・デル・スポルトに書かれるならば、こんなかんじでしょう。
 「最後の10分に投入。時間がないことを感じさせない積極的なプレーでチームに貢献。決勝点の機転となるパスを供給。6.5」
 てな感じですかね。 出来すぎですかね?でもこれ本当なんですね。どうでしょう? もうすぐビデオがとどく、との事なので確認してみます。 客観的に見てどうだったんですかねえ? 微妙。ああ、微妙。

PS、おーちゃんへ。そんなこんなでグッズをゲットするのを忘れました。デジカメも忘れてってました。そんな自分を忘れたいっす。 写真なし、おみやげなしのサッカー大会。本当に微妙です。でも楽しかったよ。

 というわけで、先週散々自慢していた(若干私の被害妄想)サッカーの大試合への参加を果たしたGAKU-MC。 今週はそのレポートでございます。 みんな、どう思いました(笑)?
 書き出しは非常に殊勝。 初々しさが涙をそそります。 が、しかし、なんですかね。 御大と同時刻に同フィールドに同チームで立ったばかりか、彼の足から放たれる美しい軌道を間近で見たわけですね。 くっそぉぉ〜、心の底腹の底からウラヤマシイ…。

 と、ひとしきり嫉妬したところで、落ち着け私。
 Jリーグの2005シーズンが開幕しましたね。 最近のメールでは「私は○○(クラブチーム名)のサポーターです」なんて方もいらっしゃいましたね。 あなたの応援しているJリーグクラブはどこでしょうかね。 そして応援している理由は?
 海外クラブのサポーターも数多くいるでしょうね。 早朝に目覚めてテレビで見たチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦。 複数の劇的なシナリオにドキドキワクワクハラハラした方も多いでしょうね。
 ご存じサッカー小僧のGAKU-MC。 ナラデワ読者の方にもサッカー好きな方多いですよね。 サッカーものへの反応いいですもの(笑)。 日産スタジアムでGAKUさんの勇姿を目撃した方からの評価をお待ちしております。 “ガゼッタ級”の厳しい評価大歓迎(笑)。

 ところでGAKUさん、その試合のビデオ、私も見たいんですが…。

 先週お伝えした通り、ナラデワのアドレスが4月から変わります。 4月以降はGAKU-MCのオフィシャルサイト内に場所を移し、ナラデワをお届けすることになります。 内容、スタッフに変更の予定はありません。
 4月以降の詳細は後日追ってご報告致しますので、もう少々お待ち下さい。

 引き続き珍メンバーでお送りするナラデワでは皆様からのメールを心からお待ちしております。 コラムへのご意見・ご感想はもちろんのこと、ポップに質問宛の素朴な疑問、お気に入りのサッカークラブチーム、いやサッカーよりアイスホッケーの方がアツいっす、いや格闘技っすよ、などお気軽にお寄せ下さい。ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)まで。 お待ちしております。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 先週も書きましたが、本当に各社異動の季節。 予想もしなかった人達が続々と、新天地へ旅立ち、そして昇進していきます。 もちろん喜ばしい事ではありますが、見送る立場としては心から悲しい。
 送別会の数も半端じゃありません。 珍獣が普段お世話になっている、各メディアでもかなりの異動有り。 しかも殆どが、相当長い間お世話になった方達の異動なので、心境ほんと複雑であります。
 その中に、道スポ太田女史も良く知る、ソニーミュージック札幌営業所の重鎮であられる方の東京への栄転がありました。 珍獣や太田女史がバイトで入った時から、時には叱咤時には激励、いつも精神的柱として我々を見守って下さった方です。
 東京へ旅立たれる時、「珍獣だけになっちゃったね」と言われ、泣くまいと思っていたのにぐっときてしまいました。 永遠の別れではないけれど、本当に心が痛かった。
 出会いがあれば別れがあるとは分かってます。 彼女から吸収できた(できてるかな?)事を明日への糧にできるよう、精進あるのみ。 最近だらけ気味の自分に相当の「渇」入りました。 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
あしたからアイスホッケーアジアリーグプレーオフセミファイナル(長いな)開幕!
釧路や苫小牧のみなさ〜ん、盛り上がってますか?

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!