photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『台風の夜に』(2005年8月26日更新)

 今夜(木曜日の夜に書いてます)、関東が暴風域に入るそうです。 もちろん安全で無事である、が条件ではありますが、僕はこの“台風の夜”、というのが嫌いではありません。

 なんだかウキウキするぜ。

 意味もなく海岸線から強風に煽られてすっ飛ばされそうになってレポートするお天気おねーさんとか非常にいいです。 思い起こしてみるとガキの頃、長靴をはいて水かさの増した家の前を流れる川へ何度足を伸ばしたことでしょう。 傘とか雨合羽とか、そういったディフェンシブなグッズが全く役に立たなくなり、結果やけくそになって爆笑するあの感じ。 家に帰って怒られて、風呂に入ってホッとする。最高ですね。

 神田川とか増水してんだろうなあ(今住んでいる場所からもろ近所)。
 見に行きてえなあ。
 最近無茶してねえなあ。
 雨のなかずぶ濡れになってはしゃぎてえなあ。

 こんな夜はビデオも有効ですね。 録画してたまっていたドラマやサッカーの試合。 レンタルしてきていてまだ見ていなかった映画等、ここぞとばかりにチェックです。
 本日予定されていた仕事もこの大雨&風により延期。 このチャンスをうまいこと使わない手はありません。 そう言えば昨日。マックのOSを入れ替えようと重い腰にムチを打ちついに購入。 この文章を書き終わった後、ついに我がMacもTigerへと移行です(またもや時間がかかるのか? そう言えばデータのバックアップも最近してなかったなあ。やっとこ)。
 こんな作業も言ってみたらこの天候のお陰。もちろんMr晴れ男のガクエム氏。好きな天気はピーカンでオーバー34℃ですが、そう言う意味でこんな夜も好きなんですよ。

 曲でも作るか。

 おおおお、やる気まんまんだなあ、オレ。    

 えー、私は台風が苦手です。 風と雨が奏でる音が苦手。 無条件に怖いです、降参です。 雨にぬれるのはわりと嫌いじゃないですけどね、風が一緒なのはダメです(苦笑)。
 雨にぬれると、なんとなくやけくそな気分になるのは何故でしょう? もうどうにでもなれー、なんとかなるさー、といつになく前向きになります。 いいんだか悪いんだか。
 さて、もう首都圏の方ではかなりの雨脚なようですね。 ガクさんからのメールからもその様子が伺えました。 どうか大きな被害がでませんように。

 残念ながら、今週のポップに即答はお休みです。 GAKU-MCのハートにぐっと来る(表現古いな)質問疑問、お待ちしております。

 そのかわりのGAKU-MCからのメッセージがこちら。

 『そのかわりメチャポップな曲を制作中。本日以上。 PEACE!! 』

 どんな曲なんでしょうか? 想像、妄想して楽しく待ちましょう。


 まだしつこく告知。EASTEND 最新アルバム『Threee』発売中!
6月22日に発売されたアルバム。まーだまーだ絶賛発売中〜! アルバム詳細はジェネオンエンタテインメントのサイト(http://www.geneon-ent.co.jp/にて。

 ナラデワでは皆様からのメールをお待ちしております。 コラムへのご意見ご感想はもちろんのこと、あなたのやってるエコ活動、今年の夏の思い出などなど気ままな内容でお気軽にお寄せください。 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。 頂いたメールはすべて、GAKU-MCのもとに届けております。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。

北海道の夏!”ライジングサンロックフェスティバル2005” 終わってしまいましたねー。 毎年思う事ですが、ライジングが終わるとすっかり季節が秋めいてくるよね。 本州はまだまだ夏だというの。

 今年は初日が雨に見舞われてしまいましたが、のべ6万人近いお客さんが来場。 総合して内容は素晴らしかったと珍獣は思う。 ひとつだけいうなれば、トイレが少なかったかなーくらいですね。 去年より少ない気がしたんですけど気のせいかしら。
 珍獣担当2アーティストも、本当に素晴らしいパフォーマンスでした。 「大改造!劇的ビフォアアフター」や「今、会いにゆきます」、これから公開の映画「タッチ」等、数々のテレビ、映画、舞台音楽を手がけるピアニスト松谷くん。 皆さんが普段何気なく聴いている音楽は、実は彼が制作してるもの多いのですよ。 「癒し」という言葉がぴったり、EPICの大阪担当がプライベートで来ていてレポートに書いていましたが「桃源郷のような会場の雰囲気」まさにそう。 でも見ていて感動だったのは、1曲聴く度にお客さんが「これ!」「これこれ知ってるあの・・!」 という目で会話している感じが、珍獣的には「にやり」という感じでしたね。 松谷くんはお母様もいらしていて、自分の出番が終わってからはフェス自体を楽しんでましたよ。

 そしてわれらが勝手にしやがれ兄さん達。2日目の朝4:30〜の大トリという事で会場には午前2時(!)入り。 そうですよね。やはりそこはプロですよね。 自分達のテンションを最大限に持ってくるにはその入り時間でしょう。 もう会場に入りきらないお客さんの列!列!列! テンションも曲順も文句なし!圧巻!最高です。 毎年見える言葉にあらわしようのない朝日は見れませんでしたが、また来年だね!と皆口々に言いたくなる朝でした。

 その日は家帰って泥のように寝ました。毎年の事ながらほんと泥でした。はい。 GAKUさんの盟友である、FGからRIP&ライムス&クレバさん等、皆さんも素晴らしかった。 特にライムスターは、GAKUさんが敬愛してやまない忌野”ロックゴッド”(宇多丸師匠がそう呼んでいました)登場での「雨上がりの夜空に」大合唱、さすがに鳥肌たちましたね。

 さあ、北海道も秋ですね。 今日なんて21℃。ちと寒いくらいだ。 ワーナー中村さーん。来てた?まさか無視?(爆笑) 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail
札幌は朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。
もう夏は終わったのですね...相変わらず短いなぁ。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!