photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『iTunes Music Store 』(2005年10月21日更新)

 便利!!

 もう、とにかくその一言です。 今まではどうしても聴きたい曲があった場合、それを売ってそうなレコ屋にダッシュで駆けつけて探してました。 だいたい売ってないんですよ、そういう時。
 ちょっと知恵が付いた後は電話してました。
 「ちいと昔のアルバムなんですが、誰々の何々ってアルバム、今在庫ありますか?」
 ってな具合。 電話を受けた店員さんのスキルによりますが、たいていは時間がかかります。かかったあげく、
 「ねえっす」
 そう言われることもしばしば。 それを何軒か試して見つかればまだマシ。 見つけられなかったり、そもそもお店の開いてない深夜なんかはあきらめるか、それを持っていそうな友人宅へ行くしかありませんでした。
 「ふう」
 そんな苦労が懐かしい。 ついに始まりました。アップルのスーパーサービス!! よっ!!

iTunes Music Store(http://www.apple.com/jp/itunes/)!!

 マッテマシタ。 アメリカを始め、世界ではもうずいぶんと前から始まっていたようですが、ついにここ日本でもスタートです。 そしてそのサービス開始後、まもなくしてすでに市民権を得ているというところ。 僕もばりばりクリックです。
 なにが便利かって、探すのが楽。 一曲単位で買えるのでシンプル。 しかも約30秒、試聴が出来る。データでくるからCDケース等スペースをとらない。 おまけに秒速ダウンロード、一瞬ですぜ。
 ジャケットがない、といってもiTunes上に写真がでるので、気分だけは味わえます。 とにかく便利なのさ。

 みなさんも利用すべき!!

 ちなみにこの原稿を書いている10月20日の午後一時現在、ヒップホップ/ラップ アルバムToday's トップアルバムの第40位になんと我々が一昨年だしたBeginning of the Endlessがエントリー。 随分前に出したアルバムがこんな感じで顔を出しているところをみるとなんだか嬉しくなります。 ちなみにジェネオンから出したThreeeも最近になってサービス開始。 レコード会社によっては(例えばsony)サービスを否定しているので買えないモノも沢山あります(gaku-mcに至っては全てsony音源ということで全滅でしたね、とほほ)が、これを期に買い逃していた音源をチェックしてしまいましょう。 ビバ音楽!!

 一方で。

 本当はね。 僕らみたいに音楽を作っている立場から言えば、本物のCDを買ってもらった方が嬉しいです。 一生懸命ブックレットも考えて作ってるしね。 歌詞カードだって手、抜いてないですぜ。 お世話になったCDショップの皆さんを飛び越えての商売は、果たして正義なのか?! そんな疑問も残ります。 ですが、ナニハトモアレ使ってみないことには始まらない。 そう思うことにしました。

 みなさんはそこんとこどう考える?

 iMixというサービスがiTunes Music Storeの中にあります。 自分で考えたお気に入りの選曲リストを公開し、それを他の人と共有してしまいましょう、というモノ。 試しに僕も公開してみました。 探してみましょう。
 タイトルは”海帰りにきいてしまう曲達”、そして”ライムトラベリング”。 Music StoreのiMix。最新→全てをみる、そこででるリストの中でもしかしたらみつけられるかも。 レッツトライ!!  

 iTunes。 GAKUさんからオススメされた曲たちをどーれ聴いてみましょうかと思ったら、........OSのバージョンが古くてダウンロードできませんでしたー(泣)。 普段メール使い用のはwin Me、macはOS9だし...win XPを積んだPCで環境を整えて後々使ってみようと思います。 皆さんもダウンロードされる際にはお使いのマシンの状態をご確認のうえどうぞ。
 さて、GAKUさんから問われたコト。 ちょっと前まではレコード屋でジャケットを眺めながらレコードやCDを購入してました。 「ジャケ買い」なんてこともあったしね。
 それが今や自宅で24時間購入可能な音楽。 利用者にとっては至極便利。 環境さえ整えればクリックひとつでお手元に。
 じゃあレコードメーカーの存在は? レコード屋は? などなどが今のところついてまわる問題。  あなたはどう考える? 私的なご意見をどうぞお聞かせください。 匿名でかまいませんので、ぜひ。
 また、今回オススメのシステムを試しに使ってみた感想。またはすでに利用している方からのご意見などもぜひお待ちしております。
 コチラ(naradewa@gaku-mc.net)までお寄せください。

 さて、いくよー。ポップに即答! 今週ご紹介するメールはこちら。

 「こんにちばんは!!ガクさん元気ですかーー!!!! 私は田舎(良いとこッス)に住む、女子高2生です(o^∪^o) 高校は進学校なんですが、成績はトップクラスに悪い私です♪ がはははは(´□`)

 私事で恐縮ですが、実は今、将来に向けての時間作りのために、高校の部活を退部しようか悩んでいます。 ただ、今まで一緒にやってきた仲間や、自分自身のバスケット(あ、バスケ部なんですが…)生活に対するけじめなどを考えると心が揺れます。

 でも、ガクさんの曲を聞いて、自分の人生、思った通りに、思いっきり生きようって思いました。 辞める、辞めない、どっちが正しいかなんてわからないけど、選択した道を一生懸命生きれるなら、全て正解なんですよね! 失敗も後悔も全部含めて正解ッスよね! せっかくの自分の人生、自分の思った通り、自由に作っていきたいと思います。」

 というメール。あきさんから頂きました。あきさん、ちゃんと届いてますからねー。 このメールにGAKU-MCが即答!

 『何かを始める、ということは何かを辞める、ということです。 逆に言うと何かをあきらめる、ということは、何かを始める、と同義である、と僕は考えます。

 決めるのは自分です。 僕も自分で決めましました。  さあ、どうします?!』


 無責任な言い方かもしれませんが、まだあきさんは高校生、たとえ「あ、失敗したかな?」と思っても十分やり直し可能! どの道を選択するかはGAKUさんの言うとおり自分です。 頑張って!

 ナラデワでは皆様からのメールをお待ちしております。 コラムへのご意見ご感想はもちろんのこと、音楽の流通方法について、風邪が流行っていませんか?などなど気ままな内容でお気軽にお寄せください。 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。 頂いたメールはすべて、GAKU-MCのもとに届けております。


 必聴盤です。 EASTEND 最新アルバム『Threee』発売中!
6月22日に発売されたアルバム。まーだまーだ絶賛発売中〜! アルバム詳細はジェネオンエンタテインメントのサイト(http://www.geneon-ent.co.jp/にて。


 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 10年のプロモーター生活で、史上最高の怒りと悲しみを同時に感じた先週。 あ、仕事ですよ。 それが理由ではありませんが、火曜から木曜まで3日間お休みを頂きました。 もともと決まっていた休みなんですけど、結果いいタイミングでとれたう休みだなと思う。 怒りと悲しみも収まったし。まあ、別の闘志が最高に沸いてきちゃったけど(笑)。

 休みの目的は、離れて一人で暮らす祖母の畑&冬支度の手伝い。 畑の収穫、まき割り、煙突のすす掃除、大根の洗い、etc。やること盛りだくさん。 米寿を迎えたばーちゃんには、まあ結果この人一人でやっちゃうんですけど、負担を少しでも軽くっつーことで毎年行ってんです。
 GAKUさんが以前「エコ」について書いてましたけど、そういう意味ではうちのばーちゃんは生まれながらにしての「自然エコ」。 彼女にとっては「当たり前のいつもの生活」ですが、今の世の中ではかなり小数派。 特に日本では。
 何せ家は大工のじーちゃんが建てた手作り木造住宅だし、トイレはいまだに汲み取り式、風呂はまきでの沸かし風呂。 わしらが行くと寝泊りする家の2階は、暖房器具がないので冬は室温が−6℃(!本当です)。 米&魚&肉以外は、広大な畑のおかげでほぼ自給自足。 ガスは使う時のみ、元栓を開ける、よって使い終わるとすぐ閉める、元栓をね。
 ばーちゃんのところに来るとつくづく札幌は都会だなと思う。 その都会の暮らしに慣れきってるわしは、いつもばーちゃんに「物のありがたみや大切さ」を言われるのだが頭では理解しても、便利さに慣れてるわしは行動がどうも追い付いていかない。 「何もない」ところからスタートした人は、当然戦争経験者ですから、本当にたくましいし、物のありがたみを痛いほど分かってるんだなと。 頭が下がります。 で、いつも札幌に帰ってくると「ほっ」としてる自分と、でも心身共に最高に浄化されてる自分がいるのであります。

 ばーちゃんありがと。 あなたの孫は今日からまたがんばれる。 たくさん持たされた野菜と共にね(笑)。 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail

本日、人生で初めて宝塚を観劇してきます。
ドキドキ。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!