photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『報告』(2005年12月16日更新)

 グリーンバード吉祥寺、無事船出。

 天候にも恵まれました。 晴天とは行かなかったけれど、それでも一部の天気予報では雨模様か、と心配されいた当日。 さすがワタクシ晴れ男。 ばっちりと決行です。
 朝十時前から集まった吉祥寺を愛するピーポーは約百名。 思い思いの気持ちを胸に、街をクリーンアップ。リハーサルの為(なんてったってライブ用の練習は前日の一日のみだったし)やむなく不参加でしたが、報告によると皆様大活躍だった模様。 井の頭公園を皮切りに三越前のバス通り、五日市街道、そしてパルコ前のバス通りを経て駅前というコースをくまなく掃除した、とのこと。 タバコの吸い殻や空き缶などが植え込みの中に沢山あって苦労した、なんて意見を多く耳にしました。
 緑のビブスをまとったメンバー達の大活躍が街の人々の目にとまり、意識改革の一つの良いキッカケば、と思います。 今後各週で掃除は行われていきます。 チャンスがあれば皆さんレッツゴー。 僕もタイミングが合えば行こうと思います。 自分の愛した街ですから。ね!(ちなみにグリーンバードの本拠地は表参道。他にも下北沢、駒沢、福岡とぞくぞく発足中。お近くの支部へ駆け込んでみるのも良いかもよ)。

 で、ライブ。
 前日たった一日のリハーサル。 が、しかし集まったみなさんのスキルの高さのお陰で、そして今回の言い出しっぺ、吉祥寺を愛するシンガー登坂亮太の熱き想いのお陰で、ばっちりと滞りなく進行した音合わせ。 もうなにも言うことはありません。 リハ後のホルモン焼き屋でばりっと飲んだらあら不思議。 もう何回もともにステージをこなしたなじみのバンドのよう意気投合っぷり。 やはり音楽家は音とお酒で語るのです。マチガイナイ。
 ということで本番。
 グリーンバード代表ハセベケン氏と登坂亮太くん。 そして僕の三人でグリーンバードの活動内容とこれからの未来を話したアト、いよいよライブ。 久しぶりのバンドセッション、良い感じの緊張感でステージに立つことが出来ました。
 挙手。Eのに。昨日のNo、明日のYes。 参加したバンドマン達の独自の解釈によりアレンジされた楽曲を集まった皆様達と共に熱唱。 いやいや、やっぱり音楽って素晴らしい。生きてて良かった。この感じが最高ね。
 最後にやった曲、どうだった?
 ミドリノトリはこの日の為に密かに作っていたオリジナルソング。 亮太くんがウチにきて二人で作ったデモテープ。 コードはどうする? とか、詩はもっと韻をふんだほうがいい、とか、お酒も飲みながらやっちまおう、とか。 シンプルなデモがバンドアレンジで飛躍的に成長し、そしてあの場所である意味着地した魂の一曲です。 よかったでしょ?! よかった、と言ってくれえええええ。

 集まったお客さん(そのほとんどがゴミ拾いから参加してくれたグリーンバード吉祥寺のメンバー。これからもよろしくね)の拍手を聞きながら考えました。
 この一回じゃもったいねえなあ。
 今後グリーンバードはその規模をさらに拡大していくそうです。 近いうちには渋谷支部も出来るそう。 そんなタイミングでまた出来たらいいねえ、なんて話しにもなりました(わかんないけどね、でもできたらいいね)。 ナニハトモアレそんな話しになるってことは成功だった、ってことですよ。最高。

 これからです。
 キックオフは無事終了。しかし一回だけの打ち上げ花火ではいけません。 自分のペースで、出来ることを自分なりに。 それでいいんですぜ。 僕もその法則にのっとって、出来ることを続けていこうと思います。
 明日を変えるのはキミのたった今。

当日の様子はこちら→http://www.greenbird.jp/ver2/docs/scd_report/200512/1203kichijoji/index.html

 発足されたバンドの名前はグリーンバンド。 なかなかいいぜえ。メンバーはどなたもこの道で飯を食っているツワモノ達ばかり。 まじですさまじいグルーブを醸し出していました。 ちなみに紅一点のピアニスト HIROMIちゃんのみフレッシュな音大生。現在19才で今回がバンドデビュー。ナーイス!!
 

 19歳女子大生...はー、ステキ。 あれ。反応するとこが違いますか?
 さて、何度もお伝えしていますグリーンバード吉祥寺の活動。 今回、GAKUさん本人からのレポートでおおくり致しました。 ぜひぜひ今後、機会があったら参加してみてはいかが?
 このような活動は規模の大小はあれど、探してみればいたるところでさまざまなかたちで行われていますね。 あなたにあった活動が見つかるかもしれませんよ。

 はーい、今週はいきますよーポップに即答。なんと2本立て! GAKUさん曰く「今週はお初に登場の男子がお二人。いくぜー!」ってことっす。

 まずはこちら。「こんばんわ!初メールです。 毎週欠かさずお邪魔させてもらっているものです。
 ボクは某スニーカーショップで働いているのですが・・・ そんなパーチーが開催されているとは・・・ スニ好きとしては是非覗いてみたかったっす・・・ うらやますぃ・・・
 にしてもガクさん、ハーフシェルとはシブイとこつきますね! 一体、パーチーで履いたというランニングシューズとは何だったのでしょうか? 気になるので、こりゃあ要チェックだな。
 ボクはadidasだとシンプルイズベストなキャンパスが一番ですね。 いやぁ、自分も新しいスニが欲しくなってきちゃいましたよ。 adidas、何か他にも良いスニありましたか? いや、ここは新旧問わずにガクエムオススメスニーカーを聞いてみちゃ いましょう!
 さあ、第三位くらいからお願いします!」
 こちらはお名前がありませんが、お初メールありがとう!さりげなくGAKUさんのセンスを褒めたところが採用の要因か?!(笑) まずはこのメールにGAKU-MCが即答!

 『では第三位。

 スタンスミス(しかも紺色)。  何にでもあわせやすくお上品。 僕は紺系の服が多いのでそう言う意味でもナイスです。

第二位

 フォーラム。 クラシックな感じがいいですねえ。 これはローカットですが、ハイカットもよろしいです。 ちなみに僕はこれまた紺色でヘビ柄というのをもっています。 ここぞというタイミングで引っ張り出して活躍中。

じゃじゃっん。第一位。

 スーパースター白X白。 誰が何といおうとこれが一番。 もうここ何年もステージはこいつで決まりです。 汚れててはいけません。いつもピカピカ。 B-BOYの基本ですね。 さらにいうならヒモをふとめのファットレースに変えましょう。それで全てが完璧です。adidas万歳。』


 ってな。 みなさんはご自慢・こだわりの一足ってありますかー?

 さらにー、もいっちょポップに即答。 お次はこちら。「最近、月額募金をはじめた24歳就職内定、國家試験待機中の大学生、ザバスです。 実は2年程前から隣の県に住んでて遠距離恋愛をしてる彼女がいます。 それなのに最近大学の先生に恋をして、半二股状態にあります。。。。 彼女に悪いとは思いつつもこのような状態から抜け出せないでいるのですが、ガクサンから大人の意見をビシッとお願いします。 良くないとは思ってもいるんですが」

 なぬー、二股っ。あっ、ザバスさん、メールありがとうございます。 こちらのメールにも即答from GAKU-MC。
『大学の先生?!  そこに激しく反応してしまいました。 二股というのはあまり褒められたもんじゃあありませんが、そうですか。 大学の先生ですか。うううむ。かっこいい。なにも迷うことはありません。 長い人生そうそうそんなチャンスがあるとは思えません。迷わずゴー! 』

 あれー、認めちゃったよ...(苦笑)。 女性陣、どうですか、この意見?

 一時期、どうしちゃったのよ?ってくらいメールが激減したナラデワ。 年末はなにかと忙しく過ごしていることと思いますが、コラムへのご意見ご感想はもちろん、気になるアノこと、今年1年を振り返ってみて思うこと、ヴァンフォーレJ1昇格にふと思うこと、などなど、どうぞお気軽にお寄せください。 ナラデワではいつでも皆様からのメールを受付ております。 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。 頂いたメールはすべて、GAKU-MCのもとに届けております。


 必聴盤です。 EASTEND 最新アルバム『Threee』発売中!
6月22日に発売されたアルバム。まーだまーだ絶賛発売中〜!まだ聞いてないって人がいたら年内に手に入れようねー。 アルバム詳細はジェネオンエンタテインメントのサイト(http://www.geneon-ent.co.jp/にて。


 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

   ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 このあきらめがつく雪の降り方、そして寒さ。いいね。すこぶるいいね。
 きのう、久しぶりに会社から円山まで歩きました。 ビデオを返すという目的もあったのですが、ウォークマンでいい曲聴きながら歩いてると、黙々と歩けちゃって。 雪道なので30分くらいてくてくと。
 で、あまりにも気分が良かったので「このまま家まで歩いちゃうか!」と決心したのもつかの間、ふと気づくと信じられないくらい体が冷え切ってまして。 円山であきらめてタクシー乗りました。 しかしウォーキングって、結構消費するんですね。 軽く息上がりました。 ジム断念の珍獣としては、手軽な運動だと思うのでまた気分いい時やろーっと。 これ「気分いい」がポイントです(苦笑)。

 さて、行ってきました!何ってタカチャ八戸ライブで八戸へ。 ご存知「ムークラ」ディレクター、現タカチャの番組ディレクター 「ムドウ THE CROWD」との珍(失礼!)道中(ごめんねムドウくん)。
 空路で、一日一便(!)の千歳→三沢。 やられました。40分遅れで出発。まあ一便なので飛んだだけましです。
 着いたらあなた。そうですね。丘珠より小さいでしょうか。 降りるときにすぐそばに民家が見えました。 実にミニマムな空港。
 そこからタクシーで急いで会場へ。のはずが50分かかりました。 道中真っ暗な道ばかりを抜けて「ほんとに会場着くんかい」かなり不安。 ようやっと着いたら、ちょうど外で煙草吸ってたマネージャーが見えて少し「ほっ」。
 タカチャはリハ、いわゆる最終チェック真っ最中。 やはり地元、そして会場がスタンディングであれば3000人(!)入る体育館。 椅子でも1000人以上入ります。で、でかい。 チェックも入念です。
 何といってもいつも札幌だと、言ってしまえば自分が仕切る現場ばかり。 八戸はもちろん仕事で来ましたが、ちょっと気が楽だ。 タカチャはいつも通りだけど、やっぱりちょっと緊張があるかな? そりゃそうだよね。地元でのある意味凱旋ライブ。しかも何千人規模のかなりでかい会場。 それこそご両親や親戚、はたまた友達も来るだろうし。 そりゃあ緊張しない方がおかしいわ。
 とうとう開場の時間。次から次へと途切れる事のないお客さん。 何と1500人強! 初の凱旋ライブ。それも7月デビューしたばかり。地元とはいえ、恐るべし八戸パワー。
 ライブはというと・・・。 これかなり長くなる内容なので、また来週!(笑) 今週もこれUPされる頃から東京です・・・。 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail

会社から円山まで歩いたって...珍獣、
札幌市民でかつ珍獣の会社の場所を知っている人しかその距離感がわからんぞ。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!