photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『FOOTMARK無事終了』(2007年9月7日更新)


 何の為に音楽やってんだろうなあ。

 最近、時々そんなことを考える訳です。 生計を立てる為の仕事としては向かないんじゃないかなあ。 いいときとそうでないときのギャップ、激しすぎるもん。 朝から晩まで曲を作ったり、詩を書いていたりして煮詰まったりすることが多々あって、これはこれでキツいわけです。 好きだった音楽、もう聞きたくないと思う時もあるしね。 趣味として携わっていたらきっとそんなことも思わないのかも。 休日にサッカーをしない、見ないJリーガーが多い、と聞くけれど、きっと僕も職種は違うけれど、そういうことなんだろう。

 だけど楽しいんだな。

 やっとのことで出来上がった曲をステージで唄う。盛り上がる。 これでもう苦労なんて全て忘れられる訳ね。 音楽って素晴らしい。 だけれども、全ての音楽が僕にとってストライクということではもちろんなくて、カラオケをあまり好きでない僕は唄が好きなのではなく、ステージが好きなんだ、ということにも気が付いてます。

 だからこんな仕事を続けてるんでしょう。

 渋谷DUOにご来場の皆様ありがとう。 本当にありがとう。 お役に立てたでしょうか? 自分の欲求を満たす為の音楽ももちろんいいけれど、来てくれた人がちょっといい気分になってくれたら、それが一番嬉しい。 というかそうありたい。 笑ってくれたら嬉しいし、元気になってくれたら嬉しいし、

 「よーし、明日もがんばるぜー!」

 と前向きな気分になってくれたらそれこそ嬉しい。

 以前は肩書きとかを凄く気にしてた。  リアルヒップホッパー。エンターテイナー等々。  あああ、恥ずかしい。若気の至り。  どうでもいいです。なんて呼ばれても今はあんまり気にならなくなりました。
 ご来場のお客さんの役に立てればそれでいい。  あ、だから役人なのか?  役に立つ人。いいね。 役に立てるように、がんばろうっと。  ということで当面のライバルは人のココロと体を癒す接骨院のマッサージのお兄さんか? もしくは共に動いて、汗をかき、人の健康状態を向上させるエアロビクスのインストラクターのお姉さんか?  どっちにしてもハードル高けえな。  がんばろうっと。

 とりとめのない文章ですいません。次に向けてつっぱしるとします。 本日以上。

 例のドラマの影響はなかったようで(苦笑)、8月31日の渋谷でのライブは盛り上がったようですね。 なにより。
 一番好きなことを職業にしてしまう・・・うん、私も以前ぶつかったことがあります。 好きなものが嫌いになりそうなこともありましたなぁ、若かったな、私・・・。
 いろんものにぶつかって、凹んで、悩んで、泣いて、笑って、立ち上がって、突き進む、そしてまたぶつかる。 そんなことを繰り返しながらも、前向きに生きていこうじゃありませんかー!

 そうそう、フットマークのサイトがオープンしました。 詳細は下のinfoコーナーで!

 コラムやGAKU−MCへのご意見・ご感想、叱咤激励、ポップに即答してほしい質問・疑問、コツコツやるって難しいよねぇ、などのメールお待ちしております。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。


【"FOOT MARK"のサイトがオープン】
 8月31日に行われたライブ、GAKU-MC presents "FOOT MARK"。 このイベントのサイトがオープン(http://www.footmark.tv/)致しました。 さぁ、チェックチェック。


【GAKU−MCが出演した舞台情報】
 コチラの公演に出演しておりました(過去形)。
 NEW! ↑その舞台がDVDに!
■発売日:2007年5月31日
■価格:6800円(税込)※送料別
■お問い合わせ サードステージ
 TEL:03-5772-7474(月曜〜金曜 12:00〜18:00)
※『僕たちの好きだった革命』東京公演(2007年3月7日収録)の映像
※特典 副音声として中村雅俊・片瀬那奈・塩谷瞬・鴻上尚史によるコメンタリーつき
詳細はコチラから。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 先週とうとう、干支が同じ人間に立て続けに2人にお会いしました。 珍獣は「虎年」。 はい。今年厄年33歳になります。
 1人はアーティスト。 1人は新人のDJ。 「ちなみに干支は何かしら」 「はい!虎ですっ!」(←必ず「す」のあとに小っちゃい「っ」が入ります。確実に。)
 念の為(何の為?)年を聞いたら21歳ですって。 当たり前だよ。 2人目の時はさすがに「くらっ」ときて、椅子に座り込んでしまった。 でも、珍獣もそういや会社に入ったのが21歳。 遠い目になってしまうのは何故!?

 最近、人を介して紹介されたり、名刺交換の場面になると だいたい以下の紹介をされます。
「札幌の重鎮ですよ」←めっそうもない!
「札幌の師匠ですよ」←何の師匠だ?
「札幌の姉さんですよ」←これが一番多いかな
「札幌の大奥ですよ」←間違ってないと思う
「札幌の珍獣です」←正しい
あとよくその後の会話に出てくるのが
「敵にまわすと怖いよー」←そんな事ないよ
「味方で良かった・・・」←ほんとしみじみ言われる
 ・・・どんなイメージだっつーの。 「姉さん」と呼ばれる事がほんと多くなりました。 自分も21歳の頃、女性の先輩、媒体の方々にはやはり「姉さん」と言っていた気が。 そんな年になったんだなー。 自分はあの頃の偉大な先輩には、これっぽっちも追いついていないな。 間違いなく。 「姉さん」と呼ばれて返事する度に、気引き締めな。 本日以上。peace out。

PS・タカチャ、ノースウェーブレギュラー生放送、23:00〜。 つーか台風大丈夫かしら・・・。本人が無事に北海道に上陸できることを祈るのみ。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2006年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2007年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail


珍獣が敵じゃなくてよかった・・・
私もしみじみ思います。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!