photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『敗者復活』(2007年10月5日更新)


 凄いな、と思うのは一度負けてから、復活してくる人。

 日はまた昇る。

 そう信じて戦いを続ける。 人から何を言われようと、関係ない。 なりふりかまわず、信じた道を突き進む。

 僕はそういう人をかっこいいと思う。

 努力が成功に繋がる。 そんな言葉を僕は疑う。 だけど復活する人は、その努力を積み重ねた人。 一点の曇りもなく、続けた人。ただただ、信じて続けることが出来た人。 悪戦苦闘して、悶絶して、どうしようもない所まで行って、でもやめなかった人。

 簡単にがんばれ、とうのもどうかと思うが、僕が言える言葉それしかない。

 がんばれ。

 努力したら報われる、100%そうだったら世の中に報われない人は激減するでしょう。 でも頑張ることができる人を私は尊敬します。 だって頑張るのってすごくすごく大変なことだと思うから。
 頑張れる、頑張ることが出来る、チャレンジすること、挑戦し続けることができる、そんな環境にいることを幸せに思うことも忘れてはいけないと思うのです。 夢を追う、成功を目指す、つまり未来を見続ける。 未来を見ることを許されない人が世の中には大勢います。 生きる先に未来の見えない人が大勢います。 今、自分のおかれている恵まれた状況に、私は深く感謝するのです。

 まーだまーだ告知しますよん→フットマークのサイトがオープンしました。 詳細は下のinfoコーナーで!

 コラムやGAKU−MCへのご意見・ご感想、叱咤激励、ポップに即答してほしい質問・疑問、人生山あり谷ありです、などのメールお待ちしております。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。


【"FOOT MARK"のサイトがオープン】
 8月31日に行われたライブ、GAKU-MC presents "FOOT MARK"。 このイベントのサイトがオープン(http://www.footmark.tv/)致しました。 さぁ、チェックチェック。


【GAKU−MCが出演した舞台情報】
 コチラの公演に出演しておりました(過去形)。
 NEW! ↑その舞台がDVDに!
■発売日:2007年5月31日
■価格:6800円(税込)※送料別
■お問い合わせ サードステージ
 TEL:03-5772-7474(月曜〜金曜 12:00〜18:00)
※『僕たちの好きだった革命』東京公演(2007年3月7日収録)の映像
※特典 副音声として中村雅俊・片瀬那奈・塩谷瞬・鴻上尚史によるコメンタリーつき
詳細はコチラから。

 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 GAKUさん、マニュキュア。「KATE」のトップコート、珍獣も愛用してます。 ついでに珍獣の爪はいつも「黒」ですが、その「黒」も「KATE」のやつ。 いろんなの試したけど、「KATE」の「黒」が一番。何より塗りやすいの。 いいチョイスです、GAKUさん(笑)。

 先週タカチャの2年半続いた、FMノースウェーブのレギュラー番組が終了しました。 タカチャはわしが推測するに、ぐっときていたけど、こらえて笑顔で終わっていた気がします。 あの子らしい終わり方でした。 本人も番組の中で言っていましたが、「終わりではなくスタートです!」その通りだと思う。

 タカチャは、ノースさんへは極論を言うと、一人で来て一人で帰れます(笑)。 どういうことかというと、ノースさんのスタッフやDJの方全ての方と、わしなしでしゃべれる関係という事。
 「あ、タカチャ、今日番組?」「お、タカチャ、今日は日帰り?」なんて、みんなが直接アーティストに声をかける関係。 これが、彼にとっての最大の財産であり、彼がこの2年半番組をやり続け、札幌に通った結果だと思う。
 誤解してはいけないのが、これがたとえ5年通おうが、上記のような関係が築けないアーティストもいる。 彼らだからできる事。 タカチャや、そしてGAKUさん、あなたもそうでした。 彼らだからこそ、スタッフも皆、心を開くのであります。

 北海道担当プロモーターとしていつも思う事。 こういう場面を見た時に、ちょっとだけ「あー、自分仕事できたかな」と思うのです。 初めて公園に子供を連れていって、気づいたら自分がいないところで子供が無邪気に遊んでる 感じとでもいうんでしょうか(笑)。 それ見て「あー。わしの事なんか忘れてるよ。全く」 的な微笑ましい感じ?(笑)

 プロモーターとは「人と人との架け橋」である。 偉大な先輩達から教わった事ですけど。 ただ、この架け橋をただ渡るのではなく、人と人とが行き来する橋にするのは、そのアーティスト次第って事なんですけど。 タカチャとGAKUさんだからできた事なんですね。

 タカチャ、2年半ごくろうさんま。 GAKUさんの時にも感じた、「寂しさ」。あるけどね。 しばらく金曜日になると自然に仕事モードになっていた感じ、続くな、こりゃ(笑)。 本日以上。peace out。 ps・タカチャの番組、聴いて下さっていた皆様、ありがとうございました!

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2006年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2007年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail


昨日の夕立・・・すごかったです・・・。
おかげでお茶してた店から出られませんでした(苦笑)

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!