photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『古着のジーンズ』(2008年2月15日更新)


 休日。 足を使って、朝から何軒もまわって、いいだけ迷って、悩んで、そうやって手に入れた古着のジーンズ。 やっとみつけた。

 「オマエよく売れずに僕のために待っていてくれたなあ、アリガトウ」

 そんな気持ちにさえもなってしまう。 早いところこいつに着替えてライブハウスへとゆくとしよう。
 何年も前から連れそった感じ。 “味”。 ただ歩くだけで自然と体に馴染んでいる。 これからさらにはきこんで成長させてゆくんだ。 一点物。 他のどこにもないオリジナル。 うん。

 “新しい”ということは素晴らしい。 しかしそれ以上に使い込まれ、共に過ごし、本来の目的として機能している“それ”はさらに素晴らしい。 大量消費の世の中で、めまぐるしく移り変わるはやりのなかで、誰かがいい、というのではなく自分のチョイス。
 いいものはいい。 そう言えることってそれこそ素晴らしい。 シンプルで実用性があり、経済的で普遍的。 これから歩く道のりをともにずっと行こう。 雨の日も風の日も。

 そうやっていつの日かこのジーンズが完全に僕のそれとなった時、はたして僕はそれと同じように成長しているのだろうか。 美しくすり切れて、いい感じのニュアンスでくたびれた極上のデニムみたいに僕は味のある、かっこいい大人の余裕を感じさせる笑いじわを出せるようになっていれるのだろうか。

 古着の良さって実はそこにあるような気がする。
 人としての中身の充実を迫られるような、そんな出会い。 ふっと入った休日の古着屋にそれは唐突にあるかもしれない。 ライブハウスのステージへ向かうその途中でそんなことを考えたりしている。

 古着ですか・・・最近買ってないし、着てないかも・・・。 一時期(といってももう数年前)やたらと古着にはまった時期がありましたがなぁ。
 自分の肌に慣れ親しんだお気に入りの1着ってありますよねー。 くたびれた感じがなんとも愛しくて。 でもそれって他人から見れば薄汚れた着古しに見えるのでしょうかね。 まー、そんなこと関係ないっすけど。
 皆さんもGAKUさんに負けずに大事にしてやろうじゃありませんか。

 嬬恋の模様を収録したDVDの詳細などは下のinfoコーナーでどうぞ。

 コラムやGAKU−MCへのご意見・ご感想、叱咤激励、ポップに即答してほしい質問・疑問、吹雪勘弁してよ、などのメールお待ちしております。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。


【Bank Band DVD&CD同時発売!】
Bank Band with Great Artists 「ap bank fes ’07」
発売日:2008/1/16(Wed)
価格:¥6,800 (税込) TFBQ-18081
内容:DVD 3枚組+ブックレット写真集(平間至氏撮影)付き / デジパック仕様
収録予定時間:約360分
DVD詳細は→コチラ

Bank Band「沿志奏逢2」
発売日:2008/1/16(Wed)
価格:¥3,059 (税込) TFCC-86247 
Concepted&all Songs Selected by Kazutoshi Sakurai
Produced by Takeshi Kobayashi
All Songs Arranged by Bank Band
Performed by Bank Band
CD詳細は→コチラ


 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 そしてハッピーバレンタインー! あ、もう昨日か。 チョコあげた?太田女史。チョコもらった?GAKUさん。 珍獣はね。あげてません、もう5年くらい。 むしろもらう事の方が多いかも。
 あ、でも姪からもらいました。 「練習チョコ」を。あ、あくまでも「練習チョコ」です。 本命チョコでもなく、義理チョコでもなく、 姪いわく「練習チョコ」だそうです(爆笑)。 本番チョコに向けて、2回練習いわゆるリハーサルをすると決めていたそう。 本命はパパとやすくん(パパ&ママの友達)とたけちゃん(幼稚園で好きな子)にあげるんだって。ふーん。かわいいこと(笑)。
 バレンタインって甘いものが苦手な珍獣には、何のシンパシーも感じないイベント。 ドライですんません。

 今週はイベントで女優でありピアニスト、そして現役女子音大生でもある松下奈緒ちゃんが来札。 昨年も行ったバレンタインライブin札幌。 今年は会場がクラシックのもはや殿堂ホール「キタラ」小ホール。 やはり生音を最大限に生かしてくれるホールなんで、聴いてるこちらはあまりの心地良さに「眠くなる」ある意味危険(?)なホールです。
 ピアノとバイオリンとチェロのアンサンブル。 リハーサルでどんどん音が作られてゆく感じ、いや音に輪郭が出てくる感じが一番心地良い。 3回くらい落ちそうになりました、眠りにね。 本人は本当に念入りにリハーサルしてました。「音のごまかしが全くきかないすごいホール」と言ってましたね。
 この日のイベントは完全招待制だったのですが、やはりバレンタイン、カップル率高し。 しかもキタラという会場柄、少し上品なおしゃれをしている方が多かったですね。 珍獣も一応黒のタートルネック着用。でもスキニージーンズにミネトンカのロングブーツ。 ほんで重そうなゴールドのフープピアス。すいません、これでもやや軽い正装のつもりなんです・・・。

 奈緒ちゃんの演奏は文句なし! 更には美しいっ! 黒のミニのベビードレスが最高に似合ってましたね。 23歳になったばかりの奈緒ちゃんですが、天は2物も3物も与えるんだな・・・
 じゃなくて、我らに見えないところで、ものすごい努力をしているんだろうな。 よく人は「才能あるっていいよね」とほめ言葉のようにいいますが(以前わしも簡単に言ってた)、実は違うんだな。 才能は実はみんな同じように備わっていて、でもその才能を引き出せる努力を死ぬほどした人だけが世の中でスポットライトを浴びてるんだと。 才能なんて言葉だけで片付けたらかわいそうだし失礼。 才能だけで世の中渡っていけるほど、どの業界も甘くない。
 ・・・って、わしのバイブル漫画「美味しんぼ」(姪は”くいしん坊”と言う・おしい)で天才料理人「岡星」が言う大好きな台詞です!(笑) この言葉「すとん」と腑に落ちてから、言わないようになりました、「才能あるっていいよね」をね。 なんて今まで失礼だったんだろう、ってマジ思った。 奈緒ちゃんもそんな努力をきっとしているであろうアーティスト。 人間も非常に気持ちのいい人。 また、来年できたらいいな。

 さて、本日珍獣の会社はまた、あれです。 「民族大移動」ならぬ「人事異動」の内示日。 またまたやってきましたのー。 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2006年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2007年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2008年
| 1月 | 2月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail

チョコいただきました、ありがとう。
なに、最近って男子から女子にあげるのありなの?
女子のイベントではなくなったの?

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!