photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『ハンセンのテーマ“サンライズ”』(2008年3月21日更新)


 マラドーナだったり、ロマーリオだったりするワケなんですよ、 僕のアイドルは(突然サッカーの話題で恐縮っす。 スゲー好きなもんで)。

 この二人に共通する所。 とんでもないカリスマ性を持っているにもかかわらず“ワル”なんですねえ。 その生活態度、マジで“いっちゃって”るのです。
 アルゼンチンの星(というかサッカー界の星)マラドーナは嫌いなパパラッチ相手に空気銃ぶっぱなしたり、ロマーリオはヨーロッパがまだシーズン中にもかかわらず ブラジルへ帰国(そうです。南米最大のお祭り、リオのカーニバルのためにです)。 どうです? いっちゃってますよね?!

 しかしですね。 そのプレーは凄いのです。間違いなく86年ワールドカップの主役はマラドーナだったし(今でも“神の手”と呼ばれるハンドでの疑惑の得点、そしてその直後の60m5人抜きのスーパードリブルシュートは鮮やかに覚えてますよね、ね、ね)。 94年アメリカ大会のロマーリオの切れ味は誰がなんと言おうとMVPだ。 他の部分がいいかげんでも自分の仕事だけはきっちりとこなす“プロフェッショナル”。 どうやら僕はそういった人に引き付けられる傾向にあるようだ。

 この間久しぶりに六本木へ飲みに行った。15名も入ればいっぱいになるその店でかかっていたCDはなんと“新日本プロレス創立20周年記念オフィシャルアルバム”。 そうです、イノキです。3、2、1で、

 「ダーッッッッッッッ!」

 です。 そのアルバムには昔懐かしいアイドルレスラー達の入場テーマが沢山収録されていました。 猪木、藤波、長州、ブルーザー・ブロディー、etc 。 その店、まじで大盛り上がりです。
 そして“サンライズ”。 常勝猪木の首を狙う(当時)親日最大の悪役レスラー、スタン・ハンセンのテーマがかかると一同の盛り上がりは最高潮へ。

 「トゥーッッッッッッッッッッッッ!!!!」

 やっぱり男はいつの時代も“カリスマな男”、“プロフェッショナルな男”、そして“ワルな男”に憧れるのですねえ。 明日からワイルドにいくかぁーっ。そう決心した新春の夜でした。


 おそらく、今週のお話を読んで、うなづいたり、笑ったりする人は三十路以上の人でしょう(苦笑)。 高校生とか絶対に??になりそうな内容です。 分からないところはググったり、Youtubeなんかで動画を探したり、近くの大人に聞いてください・・・。

 詳しくないのでそのまま掲載しましたけれども、猪木のアレは「3.2.1...ダー!」でOK? 「1.2.3...ダー」ではなく?

 コラムやGAKU−MCへのご意見・ご感想、叱咤激励、ポップに即答してほしい質問・疑問、そろそろ北海道も花粉が飛ぶわね、などのメールお待ちしております。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。


【Bank Band DVD&CD同時発売!】
Bank Band with Great Artists 「ap bank fes ’07」
発売日:2008/1/16(Wed)
価格:¥6,800 (税込) TFBQ-18081
内容:DVD 3枚組+ブックレット写真集(平間至氏撮影)付き / デジパック仕様
収録予定時間:約360分
DVD詳細は→コチラ

Bank Band「沿志奏逢2」
発売日:2008/1/16(Wed)
価格:¥3,059 (税込) TFCC-86247 
Concepted&all Songs Selected by Kazutoshi Sakurai
Produced by Takeshi Kobayashi
All Songs Arranged by Bank Band
Performed by Bank Band
CD詳細は→コチラ


 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 すっかり春めいてきましたね。 雪も順調に溶けてきて、アスファルトが見えてきただけでものすごく春を感じる。 まあ、夜はまだまだ寒いですが。 そんな春の陽気のせいか、いくらでも寝れます。 睡眠が気持ちいい。あぶないねー。

 先週はライブが2本。 まずは唯一無二、珍獣のペースを乱すアーティスト「中孝介」くんが来札。 イベント以外では札幌の初ワンマンライブ、場所は琴似コンカリーニョ。 そう、普段は芝居小屋に使用されている場所にて、ライブを行いました。 彼のイメージに合わせた雰囲気のある場所を探していたら、意外な所にこんな会場が。 お客さんとステージの距離がほとんどないので、想像していた通りのアットホームなライブになりました。
 アコースティック編成のライブで、3回ジャンプしてましたね。 MCもいろんな意味で神がかっていました(笑)。 ある意味、彼は「天才」です。 打ち上げではラム、たらふく食ってましたよ。

 そして、紅白アーティスト「Aqua Timez」、場所はZEPP札幌。 ほぼ満杯に近い会場で、彼らの人気のすごさをあらためて思い知らされました。 客電が落ちた瞬間のあのお客さんの絶叫。いやー、すごかった。 彼らのファンは中高生が多いのだけれど、更にはたぶんお母さんと一緒に小学生も結構来てくれていました。
 ZEPP札幌はオールスタンディングのライブハウスなので、2階席以外は基本立ち。 しかも満杯に近いスタンディングの、前方のゾーンに小中学生がいて結構どきどきしました。 「体力もつかな、大丈夫かな」ってね。 でも、あの目をきらきらさせてステージを見て、のっている姿を見たらこっちまで嬉しくなりました。 だって、もしかしたら彼らはAqua Timezのライブが生まれて初めてのライブかもしれない。 生まれて初めてのZEPP札幌かもしれない。 できるだけ楽しんでいって欲しいな。

 ライブはアーティストはもちろんの事、スタンディングの場合はお客さんも体力消耗してしまうんです。 楽しさが先行して体力が追いつかない場合がある。 倒れちゃったりとかね。 でも、珍獣の心配をよそに彼らは最後までとても満足そうに、そして興奮気味に帰っていきました。
 珍獣はアーティストのライブはもちろんですが、どうしても同じくらいお客さんを見てしまいます。 今回はこの前方の小中学生、見入ってしまった。 珍獣みたいな変な女が見てたもんで、万が一いやな思いをしていたらごめん(笑)。 打ち上げでは、札幌がツアーの2箇所目という事もあり、メンバーはいろんな側面からライブの反省会してました。 更にいいライブ、していくと思いますよー。

 しかし。ライブはいい。 何度も言うけど、CDだけでは体感しきれない感動を。目をきらきらさせに来て下さい。 もちろん体力万全でお願いします。 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2006年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2007年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2008年
| 1月 | 2月 | 3月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail

久しぶりに朝まで呑んだ。
ビバ、ススキノの朝日。

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!