photo ナラデワ
GAKU-MC
GAKU-MC Web SITE for Hokkaido[NARADEWA]

 GAKU-MCがお送りするステキングなコラム。毎週金曜日午後3時頃更新です。

『未来のサッカー』(2008年6月13日更新)


 今更ですが。  少林サッカーって見ました?
 僕は映画館で見て、ビデオ化されてまた見ました。 サッカーを少々かじっているはいる僕ですが、これだけははっきり言えます。

 「最高。だって馬鹿馬鹿しすぎるんだもの」

 確か公開初日に渋谷の映画館で見たんです。 終わって自然に拍手が起こった作品なんて後にも先にもそれだけ。 少林サッカー恐るべし。

 ストーリーは至ってシンプル。 脚の怪我が原因で引退した元サッカー選手が、偶然見かけた少林拳法の達人の青年とその兄弟弟子達と共に全国制覇を狙う物語。 公開は2002年6月。 そう、日本が、ワールドカップ開催で盛り上がっていたあの夏です。 楽しかったなあ。

 で、本日の僕は何が言いたいか、というとですね。
 「中国はコレから先サッカーがつよくなる」
 です(正確にはこの映画は香港映画。なので香港と言うのが正解かもしれませんが、一応)。

 「サッカーにのめり込んだのは少林サッカーのお陰。 子供の頃、それを見て必至に練習し、それで今の僕がある」

 あと十数年たったら雑誌のインタビューでそう答える中国のサッカー選手が出てくるに違いない。
 かの中田英寿はインタビューでキャプテン翼を愛読していた、と言っていた。 キャプテン翼がなければ、中田はNAKATAになり得なかった訳ですぜ(スラムダンク にのめり込んでたらバスケだったかもねー!)。 サッカーを愛する日本人はNAKATAに感謝すると同時に、作者である高橋先生に感謝すべきなのかもしれません。

 そう考えると、中国がこの先より強力にパワーアップしてくる気がしませんか?  高さと強さと、アクロバティックなカンフースタイルを兼ね備えた最強チーム。 ブラジルやアルゼンチンのように欧州に常に優秀なサッカー選手を輩出するような国になるかもね。

 そんなことを考えてたら僕は重要なことを忘れていた。

 少林サッカーは香港だけではなく世界で公開されたんだった(実際僕も日本で見てる訳だしね)。 だったらそれをみた日本の子供達や、その他の国の連中がその影響を受けてそだっても良い訳だ。 そうか、そうか。

 ちなみにヨーロッパに渡ったキャプテン翼。 現地では若林と翼というタイトルでした。 現地での彼らの名前はホーリー&ベンジー。 テレビ放送されていてこの影響もかなり大。 世界的に有名なところではジダンやデル・ピエロ等も翼のファンで、それをキッカケにサッカーにのめり込んでいった、という。

 「・・・・・」

 まあ、少林サッカーみたいなサッカー、実際に見てみたい。 そんなオチで今日は終わらせて頂きます、ハイ。


 サッカーをしてて、顔面でボールを受けた子は「石崎くん」と呼ばれていませんでした?  合言葉はボールは友達。 個人的にはドイツのシュナイダー君に恋心・・・あぁ甘酸っぱい小学生の思い出・・・。
 と、キャプテン翼への思いは人それぞれなのではないでしょうかね?皆さんはどうですか? もうちょっと若い世代には少林サッカーの方が身近なのでしょうかね。 どうなんでしょう。
 それにしても、リアルに少林サッカーがピッチで・・・ありえねー・・・(苦笑)。 でも夢があっていいですな、わはは。 翼くんだってリアリティに欠けるものの、憧れたり、まねしたりしてましたもんね。
 皆さんの思い入れはどんなもんでしょうか?


 コラムやGAKU−MCへのご意見・ご感想、叱咤激励、ポップに即答してほしい質問・疑問、砂漠の蜃気楼「ミラージュボール」・・・ありえねぇ(苦笑)、などのメールお待ちしております。
 ナラデワ宛のメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ。


【新ラジオ番組スタート!】
「ap bank radioTHE LAST WAVE」
毎週土曜日22:00〜22:55
TOKYO-FMをキーステーションに全国38局ネットネットでON AIR!
※北海道はAIR-G'にて。 全国のネット局はコチラでご確認ください。

 小林 武史率いる環境融資機関「ap bank」 が送る、環境問題への新たなアプローチ!
 LAST WAVEは”最後と最新”を意味する。 GAKU-MCと東野翠れんが地球最後に届けたい音楽とメッセージを全国に向けて発信!


【Bank Band DVD&CD同時発売!】
Bank Band with Great Artists 「ap bank fes ’07」
発売日:2008/1/16(Wed)
価格:¥6,800 (税込) TFBQ-18081
内容:DVD 3枚組+ブックレット写真集(平間至氏撮影)付き / デジパック仕様
収録予定時間:約360分
DVD詳細は→コチラ

Bank Band「沿志奏逢2」
発売日:2008/1/16(Wed)
価格:¥3,059 (税込) TFCC-86247 
Concepted&all Songs Selected by Kazutoshi Sakurai
Produced by Takeshi Kobayashi
All Songs Arranged by Bank Band
Performed by Bank Band
CD詳細は→コチラ


 すっかりお馴染み、GAKU-MC北海道地区担当マネージャーとも言われる影の支配者(?)、その名は珍獣(女子)。 辛口トークは北海道の音楽業界では有名だとか…。

 ワーッツアーップ!珍獣なのだ。 先週末。行って参りました、沖縄出張。 朝、8時50分に家を出て、3時50分沖縄到着。 直行便が撤収された事により、東京トランジットの旅なもんで。 しかしあれですね。 行きは気持ちが上がってる分、おみやげで荷物が重くない分、 そんなに時間がかかった感覚なかったですね。

 北の大地から、南の地へ降り立ったまず第一の感想。 「蒸し暑っ!」。 暑いというよりは、「蒸してる」という表現がぴったり。 ちょうど我らが到着した時に、雨が上がってくれてて。 蒸しーっ、って感じだったんです。 「あと木が南国だー」やしの木ですもん。 北海道では育たないでしょう。

 着いた瞬間、媒体に「アイス食いましょう」とブルーシールアイスをほうばりながらホテルへ移動。 仕事まで時間があったので、ちらり公設市場見学。 翌日選ぶおみやげの下見(笑)。 仕事終わりで、皆で打ち上げ。

 ・・・ここからが問題です。 ものすごく楽しかったのは覚えています。 沖縄なのに、泡盛じゃなくて白ワインがうますぎて、がぶのみしていたのも覚えています。 ・・・でも。 気づいたら、朝、ホテルのベッドでした。まじです。実話です。 しかも頭が割れそうな程の二日酔い。 でも、メイクも落とし、持参したパジャマも着てる。 でも、かばんの中身が部屋中に散乱しています。な、何故? 1時間くらいきのうの記憶を辿る旅を、頭ん中でしました。 全く思い出せません・・・。 しかも戻る日の沖縄は、どぴーかん。 日差しがまぶしい、二日酔いには、厳しい。

 媒体と、二日酔いのまま公設市場でおみやげ鬼買いです。 泡盛、島らっきょう、さーたーあんだぎー、パッションフルーツ、海ぶどう、豚くんせい、ごーやーのマラカス(甥用)、ワンピース(姪用)、シークワーサージュース、黒砂糖。 そしてウコン。 その名も「酒豪伝説」(爆笑)。お前さん、できればきのう出会いたかった。 公設市場でそーめんちゃんぷるーは食べれず。 匂いに耐え切れませんでした。 空港でそーきそば食いました。

 千歳に着いて、やっと酒が抜けました・・・。 媒体の方に本当に迷惑かけました。 ありえない・・・。 猛省の沖縄出張でした。 明日の呑み会は、呑む前に「酒豪伝説」いきます。 本日以上。peace out。

 コラムのバックナンバー、オフィシャルサイトなどへのリンクはこちらからどうぞ。
2000年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2001年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2002年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2003年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2004年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2006年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2007年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2008年
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 |  6月 |


◎GAKU-MC オフィシャルサイト
 http://www.gaku-mc.net/

◎EAST END オフィシャルサイト
 http://www.eastend-web.net/

◎ユニバーサルミュージック内 EAST ENDオフィシャルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/eastend/index.html

◎2000年5月30日 札幌ライブ(ペニーレーン24)
◎2000年8月25日 “MOVE THE CROWD”大作戦(CLUB MIRROR)
◎うかれまくりのオーストラリア旅行の写真
◎2002年2月24日 アミューズスクエア1日店長の巻
◎2002年9月29日 お疲れさまGAKU-MC 2002年9月29日の模様

mail

あーあーあーあーあー
旅に出たい・・・現実逃避がしたい・・・

このサイト担当・太田へのメールはコチラ(naradewa@gaku-mc.net)へどうぞ

GAKU-MC『ナラデワ』 mail
メールお待ちしております!