タイトル
 2月24日、アミューススクエア10周年特別企画、GAKU-MC1日店長にはた〜くさんのお客さんが来店。 GAKU-MCの店長っぷりは…。

 2月24日13:30、GAKU-MC1日店長ご出勤。 まずはお店スタッフの皆様一人一人にご挨拶。 そしてすぐに石山さんの指導のもとお仕事開始。
あいさつ
ご挨拶ご挨拶
続あいさつ
挨拶は基本ですからね
教育指導
教育係(?)の石山さん
 コーナー作りのためのPOP書きから始め。 なにやら嬉しそうに書いておりますが、店員さんのコメントカードひとつでお客さんの購買意欲は左右されますから、かなり大事ですこれ。 しかし、まだ仕事始めて間もないため、余裕の笑みすらうかべるGAKU店長なのでした。
書きもの
仕事開始
POP書
まだ余裕の笑み
POP
こんな感じでどうでしょう
 コーナー作りが一段落したら、今度はレジカウンター内にて接客業務。 GAKU店長大人気でレジ前には長蛇の列が。 しかしGAKU店長、ちょっとばかり手元が危うく、アミューズスタッフさんたちのナイスフォローが光ります。
接客
接客
接客
接客
接客
接客
 ほんと、全員紹介しきれず申し訳ない…ってほどたくさんの方がお買い上げ下さいました。 中には店長に“貢ぎ物”まで下さる方々も出現。 仕事にも気合が入るってもんですね。
 レジ業務が一段落した後には、特設のマイクをお借りして店長のお薦め曲紹介コーナー。 店内に自らのお薦めCDをかけつつ、店頭用のコメントカードも作製。 ちなみにこのコメントカード作製中にも『店長〜、カウンターにひじつかないで下さい。「いらっしゃいませ」って声だして下さい』等、石山さんから教育的指導がビシビシ入っておりました(笑)。
曲紹介
曲紹介
コメント書き
ひじついちゃダメです
 この時のGAKU店長のおすすめは数枚ありましたが、その一部はこんなラインナップでした。
おすすめ
スピーチ
オススメ
ライムスター
お薦め
メイシー・グレイ
 この後もレジに入ったり、コーナーを作ったり、質問に答えたりと大忙しの店長。 めいっぱい約2時間、働き続けました。 ご来店されて皆さん、GAKU店長の働きっぷりはどうでした? なかなかいい働きをしていたと思いませんか?
 当たり前のことですが、普通はアーティスト自らが店頭に立ちお客さんと直接やりとりするなんてことはありません。 店長を業務を終えたGAKUさんは「いい経験だった、面白かった」と言っていました。 何ごとにもチャレンジするGAKUさんの姿勢、そしてその経験を確実に今後に生かせる人だからこそ、「いい経験だった」って言えると思うのです。
 GAKUさん、1日店長お疲れさまでした。
石山さんと
この日お世話になった石山さんと
ひとこと
 
小山店長と
小山“大店長”と
 『ガクエム氏@アミューズ 店長っておもしろい 人と人が出会う場所』。 GAKU-MCをはじめ、お店で独自のオススメアーティストを心を込めて応援し続けるアミューズスクエア。 全国的に売れっ子なアーティストのCDがレコード店でど〜ん積まれているのは当たり前の光景。 でも、ここアミューズスクエアでは「誰ですか?これ?」と、あまり知られていないアーティストの商品が、お店の一番いい場所でどか〜んと展開されていることが多々ありました。
 店員の皆さんが自分の耳で聴いて、これは!と思ったアーティストを自信をもって薦める。 そして誠心誠意応援する。本当に音楽が好きなんだな、このアーティストが好きなんだなって思えるお店づくりをしてきたお店です。 大好きなお店です。
 GAKUさんの言葉じゃないですが、私もアミューズスクエアでたくさんの出会いをし、たくさんの思い出があります。 ありがとうね、アミューズの皆さん。
メールを送る 戻る